ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

タグ:ジャケット ( 276 ) タグの人気記事

NEW : Nigel Cabourn [MODIFIED MALLORY JACKET - WASHABLE WOOL TWEED] 2018F/W !!


RIVER SIDERの皆様、
まだ今ひとつこの時期らしい気温にはなりませんが、季節は確実に秋から冬へと変わって来ています!
冬のウエアの準備は如何ですか?

*本日は、[CAMERAMAN JACKETと並ぶ[Nigel Cabourn]のブランドアイコン、 [MODIFIED MALLORY JACKET WASHABLE WOOL TWEED]をご紹介させて頂きます!

*以前から[Nigel Cabourn]の商品をご存知の皆様には今更なご説明になるかもしれませんが、[MALLORY JACKET](マロリージャケット)は、2003年、人類で初めてのエベレスト登頂成功から50周年を記念して、Nigelが自身のコレクションで初めて発表したジャケットです。
以来、マイナーチェンジを繰り返しつつも基本的なデザインは変更せず、シーズン毎に素材を変えながら進化し続けています!

*今シーズンは[MODIFIED](モデファイ)バージョンとして、肩と肘に付けられていたパッチを排除し、よりドレスよりの着こなしにも対応できるデザインで登場致しました!

*素材には[紡毛](ぼうもう)でありながら[洗える]、画期的なナイジェルのオリジナルファブリック[WASHABLE WOOL]を採用し、ご自身の手で洗濯する事で紡毛の経年変化を手に入れる事が可能となっています!

*本来、登山の際のアウターとして、コート的な役割を果たしていた上着がベースのデザインなので、是非カジュアルなコーディネートにも取り入れて頂きたいジャケットです!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_1822789.jpg

Nigel Cabourn [MODIFIED MALLORY JACKET -
WASHABLE WOOL TWEED]

color : Grey
¥79,000+tax


a0132147_182364.jpg

*1953年のエベレスト遠征隊が着用していたジャケットがデザインのベースとなっている[MALLORY JACKET]。
1924年にエベレストの頂上を目指し、北東稜の頂上付近で行方不明となったイギリスの登山家、[ジョージ・マロリー]の遺体が、その75年後の1999年にマロリー・アーヴィン探索隊によって発見されました。これをきっかけに彼に敬意を表して、このジャケットは[MALLORY JACKET](マロリー・ジャケット)と名付けられました。

*英国のトラディショナルなディテールを持ちながらも、カジュアルアップなコーディネートにもにも対応する、皆様に是非一枚はお持ち頂きたいジャケットです!


a0132147_1824420.jpg

*登山用のリュックを背負う際、肩や背への強い摩擦を防ぐ為、肩、肘、ヨーク部分に補強用の生地が貼り付けられているのが従来の[マロリージャケット]の特徴ですが、それに対しこの[モデファィドマロリージャケット]は定番のショルダーパッチ、エルボーパッチを排除しシンプルな仕上がりになっています。


a0132147_1825198.jpg

*寒い時期には[チンストラップ]で襟を立てて着用可能。
コート感覚でややオーバーサイズで着て頂くのもおすすめです。


a0132147_1825999.jpg

*ライニングはコットン100%。
袖の裏は、ポリエステル100%なので袖の通りもスムーズです。


a0132147_183812.jpg

*袖口は[本切羽]になっています。
横の逆三角形の布タグは外れます。


a0132147_1831688.jpg

*サイドのポケットには袋状のマチが付いています。
伝統的なデザインです。
着込む程に立体感のある表情を作り出します。


a0132147_1832449.jpg

*ボタンは荒削りな質感が魅力的な[ホーンボタン]を採用しています。



a0132147_1833474.jpg

*ここでこのジャケットに使用されている素材[WASHABLE WOOL](ウォッシャブルウール)についてご説明させて頂きます!


*ウォッシャブルウールの登場で、それまで洗えなかったウールをコットン製品同様に水洗いすることが出来るようになりました。
その代表格は、大企業のスーツブランドが展開する洗えるスーツです。
ウールが洗えなかった理由は、縮んだり歪んだりするから。
これは、縮絨(しゅくじゅう)と呼ばれる現象で、ウールの繊維の表面を覆うスケールと言うウロコ状の組織が絡みあう事で起こります。このスケールを樹脂などで固めてしまう事で洗えるようにします。
そして、世の中に流通するウォッシャブルウールの殆どは、上述のようなスーツに代表される梳毛(そもう)です。
繊維長が細く、しなやかで、柔らかい梳毛であればウォッシャブル加工をしてもその風合いは大して変わりません。
元々艶やかな表面に樹脂加工を施すのですから。
今シーズンに[ナイジェル]が提案するこの製品は、これらとは全く異なるアプローチで生み出されたものです。

[ナイジェル]オリジナルのこのウールファブリックは、ご覧のように太く短い[紡毛](ぼうもう)です。
太く短い繊維は、暖房の効いた部屋ではなく雪雨まじりの屋外で着用者を守り抜く事を目的としています。
これまでこうした[紡毛]のウォッシャブルウールは開発不可能と思われていました。
英国羊毛同様に力強いタッチと、着用者を寒風から守る機能性を持ちつつ水洗いが出来るスペシャルファブリックの誕生です。

*冷たい海を好むイワシは英国の近く、北海に多く生息し同国では薫製など様々な食材として古くから親しまれています。その身近な魚の骨に見立てた[ヘリンボーン]。
日本では杉綾(すぎあや)と呼ばれています。

*洗濯ネットに入れて水洗い、もしくは軽い押し洗いをして頂く事で[紡毛]の経年変化を手に入れる事ができます。


------------------------------------------------------------------


a0132147_1834294.jpg

*後ろ姿です。
裾はセンターベントになっています。


------------------------------------------------------------------


a0132147_1835362.jpg

Nigel Cabourn [MODIFIED MALLORY JACKET -
WASHABLE WOOL]

color : Black
¥79,000+tax


a0132147_184094.jpg

*同じく[WASHABLE WOOL]を採用した[Black]もご用意しております。

------------------------------------------------------------------


*最後に[MALLORY JACKET]についてご説明させて頂きます!


*[MALLORY JACKET](マロリー・ジャケット)はNigel Cabournが独自にデザインし、今ではブランドのアイコンとなっている定番アイテムの1つで、2003年の‘The Ascent of Cabourn’ コレクションで初めて紹介されました。

遠征隊の一員の[シェルパ]が着用しているジャケットからインスパイアされた事から、[Sherpa Jacket](シェルパ・ジャケット)と呼ばれていましたが、後にエドモンド・ヒラリーに同行し、エベレスト登頂に成功した有名なシェルパであるTenzing Norgay(テンジン)にちなんで、Tenzing Jacket(テンジン・ジャケット)と呼ばれるようになりました。


a0132147_184967.jpg

[MALLORY JACKET]のベースとなった、シェルパが着用していたジャケット。


*Tenzing Jacket(テンジン・ジャケット)は、その後間もなく、[ハリスツィード]と[ベンタイル]といった、ナチュラルで非常に機能的、更に見た目にも美しい素材で注目され、寒い冬には不可欠なジャケットとなりました。

*1924年にエベレストの頂上を目指し、北東稜の頂上付近で行方不明となったイギリスの登山家、[ジョージ・マロリー]の遺体が、その75年後の1999年にマロリー・アーヴィン探索隊によって発見されました。これをきっかけに、彼に敬意を表して、このジャケットは[MALLORY JACKET]と名付けられ、冬には別注の[ハリスツィード]、夏は厳選した様々な薄手の素材を使用し、素材を変え毎シーズン進化し続けています!!


a0132147_1841680.jpg

[MALLORY JACKET]の原点となった2003年発表の[SHERPA JACKET]


a0132147_1843338.jpg

当時は、今見ると信じられないような[軽装]で、エベレスト登山が行われていました。
ダウンジャケットもゴアテックスも無い時代です...!


------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [MODIFIED MALLORY JACKET - WASHABLE WOOL TWEED] 2018F/W、
如何でしたでしょうか?

*カーゴパンツや太目のチノ、デニム等とカジュアルとしてのコーディネートや、シャツや革靴と合わせて綺麗目なコーディネートも楽しんで頂けるジャケットです!

*他にもナイジェルのコートやN-1デッキジャケット、セーター、シャツ類も入荷中!合わせて是非CHECKして下さい!!



*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(恐縮ですがお支払いは現金のみとなります)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : futakohts@gmail.com
(エキサイトメールサービス終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2018-11-07 18:18 | Nigel Cabourn

NEW : DESCENT [ALLTERRAIN] [D.I.S DOWN L/S SHIRT] 2018 WINTER !!


RIVER SIDERの皆様、
早くも今日から11月、朝晩はようやく肌寒くなってきましたね…!!
本日は、[デサント オルテライン]のダウンシャツ[D.I.S DOWN L/S SHIRT]をご紹介させて頂きます!

*[ダウンシャツ]や[インナーダウン]はあらゆるブランドから発売されていますが[デサント オルテライン]のダウンシャツは、やはり違います!

*生地を織る段階で袋状のダウンパックを形成し、その中にダウンを入れ込む事でウエア内部の熱を外に逃がしにくく、ストレッチ性も阻害しない画期的な[D.I.S. MICRO STRETCH WOVEN]を採用、動きが多く放熱が必要な箇所はダウン量を減らす[ボディマッピング構造]でスッキリとしたシルエットと動きやすさを両立させています!

*カジュアルになりすぎないマットなBLACKの質感や、インナー、アウター問わず使える応用範囲の広さも見逃せません!

*[水沢ダウン]のみならず、[デサント オルテライン]はこんな優れた[ダウンシャツ]も作っているのです!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_17462521.jpg

DESCENT [ALLTERRAIN] [D.I.S DOWN L/S SHIRT]
color : BLACK
¥32,000+tax


a0132147_17463462.jpg

*一定の間隔で袋状のダウンパックを形成する特殊なダブルフェイス構造のノンキルト[サインウィーブ]製法で織り上げた[D.I.S. MICRO STRETCH WOVEN]採用のインナーダウンシャツです!


a0132147_17464299.jpg

*従来のダウンの製法とは異なり、ダウンパックを形成するキルティングステッチを特殊な織り構造により形成することで、ウェア内部の熱を外に逃がしにくく、また生地のストレッチ性も阻害しないストレスフリー設計です。


a0132147_17465163.jpg

a0132147_174707.jpg

*袖下や、ウエスト周りなどの動きが多く、放熱が必要な箇所はダウン量を調整する[ボディマッピング構造]ですっきりとしたシルエットと高い保温性と運動性を両立。
軽量でコンパクト性にも優れています!
上からジャケット等が着やすいように、腕周りは細めに作られています。


a0132147_17471030.jpg

*上着の下から出ない様に着丈も短め。
[シャツ]らしくラウンドしたカットになっています。


a0132147_17472087.jpg

*後ろ姿です。
つや消しの質感が高級感を醸し出します。
アウターとして着て頂いても絵になる[ダウンシャツ]です!


a0132147_17472795.jpg

*裾にさりげなく[DESCENT]が入ります。


------------------------------------------------------------------

*DESCENT [ALLTERRAIN] [D.I.S DOWN L/S SHIRT] 2018 WINTER、如何でしたでしょうか?

*今の時期はTシャツやシャツの上に軽く羽織って、寒い時期にはインナーダウンとしてお手持ちのウエアとの重ね着すれば、快適な冬を過ごせます!

*巷のインナーダウンと是非着比べてお選び頂きたいDESCENT [ALLTERRAIN] [D.I.S DOWN L/S SHIRT]、暖かさと動きやすさ、シンプルなデザインと上質な素材…是非店頭でお試し下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(恐縮ですがお支払いは現金のみとなります)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : futakohts@gmail.com
(エキサイトメールサービス終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

by hts-rs | 2018-11-01 17:53 | DESCENTE 水沢ダウン

NEW : Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT] 2018 WINTER !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は、[Nigel Cabourn]の[大定番]!!
素晴らしい完成度の[P-COAT]を、今年もご紹介させて頂きます!

この[P-COAT]は毎年[Nigel]の秋冬ウエアのラインナップに登場している、流行にとらわれる事なく、長く着続けて頂きたいコートです。

*1950年代に英国の沿岸警備隊(COAST GUARD)が運用していたビンテージの[P-COAT]をベースに作られたこの [MILITARY P-COAT]は、一般的に存在するメルトン生地のP-COAT]とは一線を画する、驚くほどの存在感を持っています!

*伝統的な[P-COAT]のスタイルに加え、袖口、衿など補強のため頑強なレザーをセットし、ビンテージウェアのデザインディテールを正確に再現、更に素材も高密度で剛性と耐久性の高いビンテージファブリックをも再現した、十数年後の[Vintage]になりうる程の逸品です!!
存在感のある佇まいと落ち着きのある風情は、まさに大人の為の[P-COAT]!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_20162819.jpg

Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT]
color : Black
¥76,000+tax

*[PEA COAT]の名前の由来は、[PEA=錨の爪]、[PIJ=厚手の起毛素材](オランダ語)など諸説あります。

*日本と同様に四方を海で囲まれた[英国]にとって、[沿岸警備隊]の役割は他国からの侵攻に対し警備するだけではなく、密輸防止・追跡・逮捕、海難防止・捜索・救助など多岐に渡ります。
その任務は非常に困難なものを多く含み、装備もそうした過酷な環境に耐えられるものであることが要求されます。


a0132147_20163638.jpg

*風の吹き付ける方向によって左右どちらでも合わせられるダブルブレスト、腐食しない素材のボタン、雨風をシャットアウトするための大きな衿、保温力の高いメルトン素材….。
これらが、伝統的な[P-COAT]のスタイルです。

*[Nigel Cabourn]の[MILITARY P-COAT] は、さらにビンテージウェアのデザインディテール、そしてファブリックを正確に再現して作られています!!


a0132147_20164355.jpg

*襟のすり切れやすい部分には、補強のため頑強なレザーがセットされています。


a0132147_20165132.jpg

*ハンドウォーマーポケット。
収納よりも[ハンドウォーマー]としての機能が優先するように考えられています。
ヒトの体の中心、すなわち最も体温の高い部分に位置するように計算され配置されています!
ポケットの両端には補強の為に三角形のレザーパーツが付けられています。


a0132147_20165937.jpg

*装備品などを収納するための、フラップポケット。
フラップは内容物の脱落防止の為です。


a0132147_2017661.jpg

*袖口もレザーで補強されています。
袖口の広さを調節するアジャスターも装備しています。

*写真にはありませんが、袖の内側にはウールのリブがセットされ、体温の流出を防ぐと共に、作業の際に袖口を固定する役割を兼ね備えています。
このリブは、腕側が緩め、手首側がきつめという2種類の異なった編地によって作られています。
非常に手間のかかる工程ですが、こうした構造のリブは手首に余分なテンションをかけ締め付けることなく確実にホールドする、といった優れた機能性を生み出しています。


a0132147_20171492.jpg

*渋い光沢を放つ[コロゾボタン]。
英語では[corozo]と書きます。
[ナットボタン]とも呼ばれています。
いずれも[タグワ椰子]の木の実を削って作られたボタンを指します。このボタンは表面のツヤとヤシの木目模様が特長です。

*洗濯や紫外線といった経年変化とともに色が褪せてくることがありますが、それが逆に良い風合いとなり、ヴィンテージ感が増すことになります。


a0132147_20172032.jpg

*素材もじっくりとご覧下さい!!
生地にも[Nigel]の並々ならぬこだわりが詰まっています!

この生地は[ナイジェル]のオリジナルファブリックで、一見すると[メルトン]に見えますが、このファブリックにはメルトンには付きもののふわふわした毛羽が存在しません!
このファブリックの表面には生地の縦糸と横糸がはっきりと確認出来る上に、触っただけではっきりとわかる打ち込み密度と重量を持っています。

一般的な[メルトン]の様な縮絨(しゅくじゅう)加工に頼る事なく、[織り]の技術だけで縮絨加工を遥かに超える密度を持った生地、製織段階で高密度の生地に織り上げる事により格段の[剛性]と[耐久性]を生み出しています!!


a0132147_20172998.jpg


*最後に後ろ姿もご覧下さい!
外観はスタンダードかつビンテージな[P-COAT]のスタイルに仕立てられていますが、フィットはタイト過ぎず、大きすぎない絶妙のバランスに仕上がっています!!
是非店頭でお試し下さい!!


------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT] 2018 WINTER、如何でしたでしょうか?

*一般的な[P-COAT]は、ともすると子供っぽくなりがちですが、この[MILITARY P-COAT] は全く違います!!
[本物]だけが持つ存在感を感じさせる、大人の為の[P-COAT]です!!
是非店頭でお試し下さい!

*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717

mail : futakohts@gmail.com

(エキサイトメールサービス終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)




*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!

[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、

フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!

[Instagram]も同じユーザー名です!

こちらも合わせてよろしくお願い致します!!




上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、

[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。




本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

感謝!



それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!



by hts-rs | 2018-10-24 14:28 | Nigel Cabourn

NEW : DESCENT [ALLTERRAIN] “水沢ダウン” [Mountaineer - HC]、[Anchor - HC] & [STORM] 2018FW !!


RIVER SIDEERの皆様、
本日は、10月に発売されたばかりの“水沢ダウン” 、3モデルをご紹介させて頂きます!!
[Mountaineer - HC]、[Anchor - HC] & [STORM]です!!

*今シーズンのニューモデルとなる[Mountaineer - HC]は、[水沢ダウン]の中でもさらなる快適性と機能性を追求したハイスペックモデル、[Mountaineer](マウンテニア)のハーフコートタイプ!
表地には[ウール混紡糸]したナチュラルな風合いにして高い防水性能を誇る[LUMILET™ WOOL 2L]を新採用、ウエスト部分には[Boaクロージャーシステム]を搭載し、ダイヤルを回すことでコートと身体の空間を調整可能な仕様です!

*[Anchor - HC]は、20008年発売の[水沢ダウン]の初期モデル、[Anchor](アンカー)のハーフコートタイプ!
こちらは[レディースモデル]となっています!

*そして最後は水の流れをコントロールする[StreamLine Technology]搭載の[STORM]!!
機能美溢れるデザインが印象的な、根強いファンを持つモデルです!

*巷では早くも品切れサイズも出始めています!
[ダウン]をお探しなら真っ先にCheckして頂きたい、防水、透湿、防風、軽量、ストレッチ性、そして抜群の保温性、優れたデザイン性を全て兼ね備えた無敵の[水沢ダウン]!!
今年こそは・・・とご検討中の皆様、今が[買い時]ですよ!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_19365523.jpg

DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウンコート” [Mountaineer - HC]

color : Black
¥130,000+tax

*皆様ご存知のスポーツメーカー[DESCENT]のブランド、[ALLTERRAIN](オルテライン)から発売されるダウンジャケットのシリーズ[水沢ダウン]は、生産工場である水沢工場(岩手県旧水沢市)でしか出来ない特殊技術によって生産されるためこの名があります。


a0132147_1937724.jpg

*[水沢ダウン]の中でもさらなる快適性と機能性を追求したハイスペックモデル[マウンテニア]のハーフコートタイプ、この秋ニューモデルとして発売された[Mountaineer - HC]です。

*表地にはウール混紡糸を使用し、ウールのナチュラルな素材感と耐水・透湿性を兼ね備えた[LUMILET™ WOOL 2L]を新採用。
[熱接着ノンキルト加工]と[シームテープ加工]により、水分含浸を防ぎ、高い耐水性を実現。
雨や雪など悪天候下での着用も考慮しフードに水や雪だまりを防ぐ[Para-hood]を搭載。
コート両サイドには[Boaクロージャーシステム]、コートと身体の空間を調整することで冷気の進入を抑制し、効率よく保温性を高めることが可能です。

*スタイリッシュでスポーティーなデザインの[マウンテニア]をミドル丈に設定する事でより保温性を高め、スーツやジャケットの上からコート感覚で羽織る事も可能になっています。
ストリートからトラッドまで、合わせるスタイルを選びません。


a0132147_19371557.jpg

*首からの冷たい風の侵入を防ぐ、ハイネックのデザイン。
ネック部分にまでダウンを使用することで、完璧な保温力を維持します!


a0132147_19372327.jpg


*[Para-hood]

[フード]に水や雪が溜まるのを防ぐ[Para-hood]システム。
[フード]を装着しない時にはコンパクトに収納されていますが、フード内部のファスナートップを[オープンする時と逆方向]に引っ張る、1アクションでフードを片手で開く事が出来ます。
(文章でご説明するのが難しいので店頭で実演させて頂きます!)


a0132147_19373129.jpg

*[Dualzip](デュアルジップ)

フロントジッパーに部分に採用されている[Dualzip]ベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地からジャケットの外の空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がす事が可能です!


a0132147_19374045.jpg

*[LUMILET™ WOOL 2L]

表地には、ウール混紡糸を使用し、ウールのナチュラルな素材感と耐水・透湿性を兼ね備えた[LUMILET™ WOOL 2L]新採用。
従来の化学繊維の風合いとは一味違う質感は是非店頭でご確認下さい!
一見すると防水性のある生地には見えない位です!


a0132147_19375042.jpg

*脇の下にあるのは[ベンチレーションジップ]。
フロントの[Dualzip]だけで無く、ここでもジャケット内の温度・湿度の調整が可能です。


a0132147_19375742.jpg

*[HEAT NAVI®]

裏地にはDESCENTオリジナルの素材[[HEAT NAVI®](ヒートナビ)を採用。
[光]を[熱へと変換]し積極的な保温性能を発揮する[HEAT NAVI®]。
体から発生する水分を吸収し、[熱]に変える[吸湿発熱]も兼ね備えています!!
[光]と[水分]から[発熱]する事で、従来の上昇温度を更に上回る[発熱力]を発揮します。


a0132147_1938777.jpg

*[BOA Closure System]

両ウエスト部分に配置された[BOA Closure System]。
コートと身体の空間を調整することで冷気の進入を抑制し、効率よく保温性を高めることが可能です。

[BOA Closure System]は、Boaテクノロジーによって開発されたクロージャーシステム。
快適で軽量、単純にダイヤルを回すだけでお好みのしめつけを得ることができます。
軽量で耐久性高く素早く便利に操作できるよう仕上げられた快適性の高い独自システムです。


a0132147_19381616.jpg

*後ろ姿です。
保温性の高い素材と機密性の高い[熱接着ノンキルト加工]の相乗効果で驚く程の保温性能を実現します!

*[熱接着ノンキルト加工]

*今までのダウンジャケットは、縫い目の穴から水が入ると入りダウンが濡れて保温性が損なわれてしまったり、穴からダウンがはみ出してしまう事があり、それが[ダウンジャケットの弱点]でもありました。
[水沢ダウン]は、[デサント水沢工場]の高い技術により[熱接着ノンキルト加工]で生地と生地を繋いていますので、[ダウンパック]にステッチが無く、[雨や雪]が侵入するのを防ぎます!
縫製が必要な箇所には[シームテープ加工]を施す事で、これまでに無い高い[耐水性]を実現しています!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_19382742.jpg

DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウンコート” [Mountaineer - HC]

color : Fog Grey
¥130,000+tax

*こちらは色違いの[Fog Gray]
ライトグレーの上品な色合いは世代を選ばずお使い頂けます!


------------------------------------------------------------------


a0132147_19383530.jpg

DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウンコート” [Anchor - HC]

[レディースモデル]
color : Black
¥110,000+tax

*2008年に初めて発売され、[水沢ダウン]の初期モデルとしてロングセラーを続ける[Anchor](アンカー)のハーフコートタイプ [Anchor - HC]。
[熱接着ノンキルト加工]と[シームテープ]加工により高いウォータープルーフ性能を備えたダウンコートです。
レディースサイズのMとLをご用意しております!
奥様へのプレゼントに如何ですか?

*表地にはウール混紡糸を使用し、ウールのナチュラルな素材感と耐水・透湿性を兼ね備えた[LUMILET™ WOOL 2L]を新採用。
フロントジッパー部分の[Dualzip]ベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地により、ジャケットの外の空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がす事が可能です。
表地には光を熱へと変換し積極的な保温性能を発揮するDESCENTオリジナル保温素材[HEAT NAVI®]を採用しています。


*このダウンに採用されているテクノロジーは…

*[熱接着ノンキルト加工]・[シームテープ]加工
*[Dualzip]ベンチレーション
*表地 [LUMILET™ WOOL 2L]
*裏地[HEAT NAVI®]

*先にご紹介させて頂いた[Mountaineer-HC]と同じ機能性の高い素材を採用しております!
ベーシックで飽きのこないデザイン、フードは着脱可能です。


------------------------------------------------------------------


a0132147_19384775.jpg

DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウン” [Storm]

color : Black
¥118,000+tax


a0132147_19385957.jpg

*[Storm](ストーム)は、表地に4WAYストレッチ新素材[Dermizax® MATTE 4WAY STRETCH]を採用。
[熱接着ノンキルト加工]と[シームテープ加工]による高いウォータープルーフ性能に加え、雨天時、胸部分にデザインされた[StreamLine Technology]は水の流れをコントロールしポケット部分への水の流れを抑制します。

*またフード部分の[StreamLine Technology]は水滴が落ちる方向をサイドに流すことで視界を確保します。

*フロントジッパー部分に採用された[Dualzip]ベンチレーションは2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地によりジャケット外より空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気をにがすことが可能です。

*さらにフード部分には雨等の悪天候下での着用も考慮し、フードに水たまりを防ぐ[Para-hood]システムを搭載。


*このダウンに採用されているテクノロジーは…

*[熱接着ノンキルト加工]・[シームテープ]加工
*[Dualzip]ベンチレーション
*表地[Dermizax® MATTE 4WAY STRETCH]
*裏地[HEAT NAVI®]
*[Para-hood]システム
*[StreamLine Technology]
*2015年ISPOアワード金賞受賞モデル


a0132147_1939636.jpg

*[StreamLine Technology]

胸部分にデザインされた[StreamLine Technology]は水の流れをコントロールしポケット部分への水の流れを抑制します。
言わば[雨どい]の役目を果たす事に加え、このダウンジャケット[Storm]を象徴する印象的なディテールとなっています。


a0132147_1939477.jpg

*拡大するとこのような[溝]になっています。


a0132147_19401616.jpg

*袖口やフード部分にも[StreamLine Technology]が採用されています!

* DESCENT [ALLTERRAIN] “水沢ダウン” [Mountaineer - HC]、[Anchor - HC] & [STORM] 2018FW
如何でしたでしょうか?

*これで9月発売、10月発売の[水沢ダウン]、全て出揃いました!!
既に入荷中の“水沢ダウン”[Mountaineer]と[Anchor]も合わせて、違いをcheckしながら店頭でご試着下さい!!


------------------------------------------------------------------


*最後に[水沢ダウン]の由来についてご説明させて頂きます!

*岩手県奥羽山脈の麓、大自然の緑に囲まれ聳え立つデサントアパレル水沢工場は創業以来、スポーツウェアの機能性と品質を重視した物づくりで数々の優れた商品を生み出しています!

[水沢ダウン]は、水沢工場の最先端縫製技術を駆使して生産された高い保湿性と快適性を兼ね備えた新しいダウンウェア、ダウンを詰める工程と防水の為の工程を同時に行えるのはここ、[水沢工場]だけなのだそうです。

*名前の冠である[水沢]は生産工場である水沢工場(岩手県旧水沢市)から命名されたもので、この[水沢工場]はこれまでに[スキーウェア]や[騎手用ジョッキーベスト]、[消防防火服]など、製造過程における高難易度の技術を必要とする商品を生産してきました。
[水沢ダウン]にも工場で培われたノウハウが随所に反映されているのです!!


*日本が誇る最強のダウンジャケット、[水沢ダウン]についてご説明させて頂きましたが、百聞は一見に如かず、実際に着て頂く事で全てを納得して頂ける事、間違いありません!!

*今まで購入を迷っていた皆様も是非この機会に店頭でお試し下さい!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : futakohts@gmail.com
(エキサイトメールサービス終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!



上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2018-10-18 19:52 | DESCENTE 水沢ダウン

NEW : Nigel Cabourn [20S LONG COAT] HALFTEX 2018FW !!


RIVER SIDERの皆様、
ようやく涼しくなりはじめましたね…!!
店頭には、[水沢ダウン]、[FINE CREEK LEATHERS]、[Stevenson Overall]、RIVER SIDE初登場の[ADDICT CLOTHES]そして[Nigel Caborn]の新作の数々が続々と入荷してきております!!
本日は、[Nigel]の要注目の新作コート、[20S LONG COAT]をご紹介させて頂きます。
デザインはこの春[DUSTER COAT]として発売されていた1920年代のAラインのロングコートがベースになっています!

*素材には[100年前のコットンキャンバスの経年変化を再現しつつ1/2の軽さ]と高い[防水性能]を持つNigelオリジナルファブリック、[HALFTEX](ハーフテックス)を採用、さらに内側には取り外し可能なライニング付きで、秋、冬、春の3シーズンお使い頂ける仕様となっています!

*[HALFTEX]独特の、着る程に現れるゴワっとした無骨な表情と、見た目に反する[軽さ]を是非体験して下さい!

*オンオフ問わずご利用頂ける、存在感抜群のコートに仕上がっています!!
カラーは[Dark Green]と[Black]の2色をご用意致しました!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_1439634.jpg

Nigel Cabourn [20S LONG COAT] HALFTEX
color : Dark Green
¥78,000+tax


a0132147_14391575.jpg

a0132147_14392460.jpg

*1920年代のコートのデザインをベースに作られた[20S LONG COAT]です!
シンプルなデザインはスーツにもカジュアルにも対応してくれます!


a0132147_14393221.jpg

*ボタンで取り外し可能な[ライニング]。
秋冬春と、3シーズン活躍してくれるコートです。


a0132147_14394012.jpg

a0132147_14394964.jpg

*袖口はボタンで2段階に調節出来ます。


a0132147_14395982.jpg

*ソフトなブランケット状のラインニングは袖の内側にまで付けられていますので暖かさも申し分なしです!


a0132147_14402229.jpg

*メタルボタン。
加工を施して風合いを出しています!


a0132147_1440869.jpg

*後ろ姿です。
Aラインのたっぷりとしたシルエット。
ジャケットやコートを着た上から羽織れるサイズに設定されています。
[HALFTEX]の生地自体に張りがあるので、ややゆとりのあるサイズ感でもだらしない印象にはなりません。


------------------------------------------------------------------


*ここでこのジャケットに使用されている素材[HALFTEX](ハーフテックス)について
ご説明させて頂きます!。



a0132147_144051100.jpg

*[Nigel Cabourn]の膨大なビンテージコレクションの中に第一次世界大戦で運用されたトレンチコートがあります。
分厚いコットンキャンバスで出来ており、冷たい雨や剥き出しの瓦礫から兵士の体を確実に守るよう設計されていますが、その剛性と同時にとてつもない重さを持っています。

*ビンテージのコットンキャンバスの持つ、経年変化により水分の飛び切ったドライタッチと、天然繊維であるコットン特有の滑らかでナチュラルなタッチを持ちながら、重量だけを軽減するファブリックを生み出す事は出来ないか…。

*そこで誕生したのが[HALFTEX]です!!

*耐熱、耐摩擦、耐薬品、耐油等の面で通常のナイロンよりはるかに優れる[ナイロン66]を、ナイロン本来のテグス状の構造ではなく、[コットンの短繊維]と全く同様の短い繊維に形成し、それを天然繊維同様に撚り合せる事で一本の糸を形作っています。
更に、繊維の中を空洞にしつつ強度を保つ[中空設計]や、オリジナルの特殊加工を積層的に重ねる事でナチュラルなコットンキャンバスの100年の経年変化を再現するファブリックが完成しました!

*[ナイロン66]の持つ非常に高い剛性を持ち、ビンテージコットンと同様の風合いでありながら、驚異的に軽い着心地。
同様の厚みのコットンキャンバスの約半分の重さしかない新しいファブリック、それが[HALFTEX]です!!



------------------------------------------------------------------


a0132147_14404046.jpg

Nigel Cabourn [20S LONG COAT] HALFTEX
color : Black (スミクロ)
¥78,000+tax

*カラーは[BLACK]となっていますが、見た目はほぼ[NAVY]です!

------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [20S LONG COAT] HALFTEX 2018FW、
如何でしたでしょうか?

*今シーズンの[Nigel]のラインナップの中でも特におすすめの一着、是非店頭で[HALFTEX]の味わい深い表情をお確かめ下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : futakohts@gmail.com
(エキサイトメールサービス終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!

上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2018-10-15 14:49 | Nigel Cabourn

NEW : DESCENTE [ALTERRAIN] WIND SHIELD SOFT SHELL JACKET & PRIMEFLEX HOODIE 2018FW !!


RIVER SIDERの皆様、
DESCENTE [ALTERRAIN]と言えば、すでに店頭に並んで大好評頂いている、[水沢ダウン]を思い浮かべる皆様も多いと思いますが、他にも優れた製品を多数展開しております!

*本日は、そんな[デサント オルテライン]シリーズの中から2つのジャケットをご紹介させて頂きます!
[WIND SHIELD SOFT SHELL JACKET]と、[PRIMEFLEX HOODIE]です!!

*[WIND SHIELD SOFT SHELL JACKET]は、2層ボンディングの[ACTWIND®]を使用した防風ウォームシェルジャケット!
冷たい風から身を守り、裏地のフリースが暖かく体を包み込みます!

*[PRIMEFLEX HOODIE]は、スタイルと機能性を兼ね備えた多用途型フーディ!
ソフトで軽量な[PRIMEFLEX® AERIAL KNIT]を採用し、[スーパーソニック加工]により縫い目のないストレスフリーな着心地を実現しています!!

*常に最新技術に挑み、 未来的で革新的なモノづくりを追求する、デサントブランド[ALLTERRAIN](オルテライン)、デニムやチノ、シャツやスエット等と、自由にコーディネートを楽しんでみて下さい!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_2025445.jpg

DESCENTE [ALTERRAIN]
WIND SHIELD SOFT SHELL JACKET

color : Black
¥26,000+tax


a0132147_20255320.jpg

*防風効果と透湿性能を備えた2層ボンディング素材、[ACTWIND®]を使用した防風ウォームシェルジャケットです!


a0132147_2026275.jpg

*首まで覆うフード。
襟元も暖かです。


a0132147_20261027.jpg

*表地に防風素材を採用しているので内側に風が通りません!
裏地は[フリース]を使用し、暖かく体を包み込んでくれます。


a0132147_20261951.jpg

a0132147_20262611.jpg

*袖口には、昨シーズンまで親指を通す穴がありましたが、今シーズンはシンプルに[穴なし]の仕様になっています。


a0132147_20263591.jpg

*後ろ姿です。
やや細身のシルエット。
体にフィットしながらも伸縮性があります。
アウターとしても、コートやジャケットのインナーとしてもお使い頂けます!



a0132147_20264425.jpg

*[デサント]マークは左後ろ部分にさりげなく入ります。



------------------------------------------------------------------


a0132147_2026549.jpg

DESCENTE [ALTERRAIN]
W’s WIND SHIELD SOFT SHELL JACKET

color : Black
¥26,000+tax

*レディースサイズもご用意しております!
スカートにもパンツにも似合いますよ!


------------------------------------------------------------------


a0132147_2027565.jpg

DESCENTE [ALTERRAIN]
PRIMEFLEX HOODIE

color : Black
¥33,000+tax

*ユニークなサーマル構造で、ボンディング素材のようなかさ高性と軽量性を備える素材[PRIMEFLEX® AERIAL KNIT]採用のフーディジャケットです!


a0132147_20271587.jpg

*スタイルと機能性を兼ね備えた多用途型フーディ、スエットパーカ的な用途にも、軽いジャケットとしても、活躍してくれます!


a0132147_20272534.jpg

*スーパーソニック加工(超音波溶着加工)により、縫製箇所を減らすことで縫い目の肌あたりを軽減、ストレッチ性に優れた生地を使用し、快適な着心地を追求しています!
とにかく着心地抜群、ストレスのない快適なジャケットです!


a0132147_20273555.jpg

*近未来的デザインに見えますが、実際に着用して頂くとデザインの良さとあまりの快適さに驚かれると思います!
いつものシャツやデニムと気軽にコーディネートしてみて下さい!


------------------------------------------------------------------


*DESCENTE [ALTERRAIN] WIND SHIELD SOFT SHELL JACKET &
PRIMEFLEX HOODIE 2018FW、如何でしたでしょうか?

*DESCENTE [ALTERRAIN] シリーズには、他にもおすすめしたい優れたジャケットが沢山揃っております!

*防水効果の高いシェルジャケット、ウール混のナチュラルな素材感を生かしたモデル、生地太陽光で熱を発する素材を採用したモデルなど是非店頭でcheckして下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : futakohts@gmail.com
(エキサイトメール終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2018-09-26 20:36 | DESCENTE 水沢ダウン

NEW : DESCENT [ALLTERRAIN] “水沢ダウン” [Mountaineer] & [Anchor] 2018FW !!


RIVER SIDERの皆様、
大変お待たせ致しました!!
DESCENT [ALLTERRAIN]、[水沢ダウン]の季節が今年もやって参りました!

2008年に誕生した[水沢ダウン]は、2010年に[バンクーバーオリンピック]の[日本選手団]のユニフォームに採用されてからその名が知られる様になり、現在に至ります!

*[圧倒的な暖かさ]と[通気性能]を兼ね備え、従来のダウンの弱点だった[雨や雪にも強く]、[驚く程軽く]、[動きやすく]、[トラッド]から[ストリート]まで、着る人のスタイルを問わない[シンプルなデザイン]…更に最新テクノロシーを駆使し、より快適に[道具として着る]為の機能性を高めた、かつて無い[最強のダウンジャケット]がこの[水沢ダウン]なのです!!

*本日はその[水沢ダウン]のラインナップの中から [Mountaineer](マウンテニア)と[Anchor](アンカー)をご紹介させて頂きます!!

* [Mountaineer]は[水沢ダウン]の中でもさらなる快適性と機能性を追求したハイスペックモデル、そして[水沢ダウン]初期モデルとしてロングセラーを続ける[Anchor]、どちらも甲乙付け難い魅力を持ったダウンジャケットです!

* [Mountaineer]はBLACKに加え、新色の[FOG GRAY]、[COYOTE]、[Anchor]はBLACKをご用意させて頂きました!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_18512149.jpg

DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウン” [Mountaineer]

color : Black
¥100,000+tax

*皆様ご存知のスポーツメーカー[DESCENT]のブランド、[ALLTERRAIN](オルテライン)から発売されるダウンジャケットのシリーズ[水沢ダウン]は、岩手県水沢市にある工場で生産されるためこの名があります。


a0132147_18512976.jpg

* [Mountaineer]は、[水沢ダウン]の中でもさらなる快適性と機能性を追求したハイスペックモデル。
[熱接着ノンキルト加工]と[シームテープ]加工により、水分含浸を防ぎ
高い耐水性を実現。
雨や雪などの悪天候での着用も考慮しフードに水や雪たまりを防ぐ[Para-hood]システムを搭載。

フロントジッパー部分に採用された[Dualzip]ベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地により、ジャケットの外の空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がす事が可能です。
また、生地にはDESCENTオリジナル保温素材[HEAT NAVI®]を使用し、ジャケット内を快適な温度に保ちます。

*スタイリッシュでスポーティーなデザインは、ストリートからトラッドまで、合わせるスタイルを選びません。
[本物]にこだわる方に着て頂きたい逸品です!
2013 [ISPO]パフォーマンスセグメント、マウンテンパフォーマンスカテゴリーアワード受賞モデル。

*[ISPO]とは…
ドイツミュンヘンで行われる世界最大スポーツ展示会。この賞は3大陸の各国から選出されたジュリーという審査員によって厳正に審査され、コンセプト、デザイン、技術的に優れた製品に授与される非常に名誉ある賞です。


a0132147_18513715.jpg

*首からの冷たい風の侵入を防ぐ、ハイネックのデザイン。
ネック部分にまでダウンを使用することで、完璧な保温力を維持します!


a0132147_1851457.jpg

*[Para-hood]

[フード]に水や雪が溜まるのを防ぐ[Para-hood]システム。
[フード]を装着しない時にはコンパクトに収納されていますが、フード内部のファスナートップを[オープンする時と逆方向]に引っ張る、1アクションでフードを片手で開く事が出来ます。
(文章でご説明するのが難しいので店頭で実演させて頂きます!)


------------------------------------------------------------------

*ここからは [Mountaineer]と[Anchor]共通の仕様となります。


a0132147_18515520.jpg

*[Dualzip](デュアルジップ)

フロントジッパーに部分に採用されている[Dualzip]ベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地からジャケットの外の空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がす事が可能です!


*[熱接着ノンキルト加工]

*今までのダウンジャケットは、縫い目の穴から水が入ると入りダウンが濡れて保温性が損なわれてしまったり、穴からダウンがはみ出してしまう事があり、それが[ダウンジャケットの弱点]でもありました。
[水沢ダウン]は、[デサント水沢工場]の高い技術により[熱接着ノンキルト加工]で生地と生地を繋いていますので、[ダウンパック]にステッチが無く、[雨や雪]が侵入するのを防ぎます!
縫製が必要な箇所には[シームテープ加工]を施す事で、これまでに無い高い[耐水性]を実現しています!!


*[Dermizax® MICRO STRETCH]

表地には、TORAY社の4WAYストレッチ素材[Dermizax® MICRO STRETCH](ダミーザックスマイクロストレッチ)を使用しています。
耐水性と透湿・防水性に優れたハイテク素材。ソフトでしなやか、ストレッチ性にも優れていますので体の動きを妨げません!


a0132147_1852224.jpg

*体に沿うデザインに付けられたジップポケット。
脇の下にあるのは[ベンチレーションジップ]。
フロントの[Dualzip]だけで無く、ここでもジャケット内の温度・湿度の調整が可能です。


a0132147_18521013.jpg

*フロントジッパーを開いたところ。
このジャケットは裏地にも暖かさの秘密があります!


a0132147_18521874.jpg

*[HEAT NAVI®]

裏地にはDESCENTオリジナルの素材[[HEAT NAVI®](ヒートナビ)を採用。
[光]を[熱へと変換]し積極的な保温性能を発揮する[HEAT NAVI®]。
体から発生する水分を吸収し、[熱]に変える[吸湿発熱]も兼ね備えています!!
[光]と[水分]から[発熱]する事で、従来の上昇温度を更に上回る[発熱力]を発揮します。


a0132147_1852253.jpg

*裾の内側には[パウダースカート]を装備(こちらは[Mountaineer]だけの仕様です)、裾からの風や雨、雪の侵入を防ぎます。


a0132147_18523480.jpg

*内側の両サイドにもジッパーがあります。
このジッパーはクリーニングの通水用で、クリーニングの際には開いておきます。
防水性が高い生地のため、しっかりと洗浄出来るように配慮された作りです。


a0132147_18524492.jpg

*後ろ姿です。
保温性の高い素材と機密性の高い[熱接着ノンキルト加工]の相乗効果で驚く程の保温性能を実現します!
冬にダウンジャケットを着ても時寒いと感じた事はありませんか?
それは[本物]のダウンジャケットでは無いからです(失礼!)
水沢ダウンは真冬の北海道でも全く寒くありません!

寒さが苦手な方は[水沢ダウン]があれば快適で幸せな冬が過ごせますよ!


------------------------------------------------------------------


a0132147_1853639.jpg

DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウン” [Mountaineer]

color : Fog Gray
¥100,000+tax

*こちらは新色の[Fog Gray]
ライトグレーの上品な色合いは世代を選ばずお使い頂けます!


------------------------------------------------------------------


a0132147_18531554.jpg

DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウン” [Mountaineer]

color : Coyote
¥100,000+tax

*こちらは別注カラーの[Coyote]
よりカジュアルなスタイルと好相性な色です!


------------------------------------------------------------------


a0132147_18525564.jpg

DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウン” [Mountaineer] レディース

color : Black
¥100,000+tax

*今回もレディースサイズもご用意させて頂いております。
シルエットも美しく感動的に暖かい!
寒さが苦手な奥様へのプレゼントに如何ですか?
喜ばれる事間違い無しです!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_1853368.jpg

DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウン” [Anchor]

color : Black
¥78,000+tax

*2008年に初めて発売され、[水沢ダウン]の初期モデルとしてロングセラーを続ける[Anchor](アンカー)。
[熱接着ノンキルト加工]と[シームテープ]加工により高いウォータープルーフ性能を備えたダウンジャケット。

フロントジッパー部分に採用された[Dualzip]ベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地により、ジャケットの外の空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がす事が可能です。
表地には光を熱へと変換し積極的な保温性能を発揮するDESCENTオリジナル保温素材[HEAT NAVI®]を採用した、[水沢ダウン]ベーシックモデルです!


a0132147_18544710.jpg

*このダウンに採用されているテクノロジーは…

*[熱接着ノンキルト加工]・[シームテープ]加工
*[Dualzip]ベンチレーション
*表地[Dermizax® MICRO STRETCH]
*裏地[HEAT NAVI®]

*先にご紹介させて頂いた[Mountaineer]と同じ機能性の高い素材を採用しております!
ベーシックで飽きのこないデザインは[ザ・ダウンジャケット]の趣です!


a0132147_18551086.jpg

*着脱可能なフード。
[フード]を外すとこのシンプルさが魅力です!!


------------------------------------------------------------------


*DESCENT [ALLTERRAIN] “水沢ダウン” [Mountaineer] & [Anchor]、
如何でしたでしょうか?

*本日は“水沢ダウン”を先にご紹介させて頂きましたが、店頭には同じくDESCENT [ALLTERRAIN] の[シェルジャケット]や[ソフトシェルジャケット]等、秋から着られるジャケット類も多数入荷しております!
そちらもどうぞ合わせてご覧下さい!!


------------------------------------------------------------------



*最後に[水沢ダウン]の由来についてご説明させて頂きます!

*岩手県奥羽山脈の麓、大自然の緑に囲まれ聳え立つデサントアパレル水沢工場は創業以来、スポーツウェアの機能性と品質を重視した物づくりで数々の優れた商品を生み出しています!

[水沢ダウン]は、水沢工場の最先端縫製技術を駆使して生産された高い保湿性と快適性を兼ね備えた新しいダウンウェア、ダウンを詰める工程と防水の為の工程を同時に行えるのはここ、[水沢工場]だけなのだそうです。

*名前の冠である[水沢]は生産工場である水沢工場(岩手県旧水沢市)から命名されたもので、この[水沢工場]はこれまでに[スキーウェア]や[騎手用ジョッキーベスト]、[消防防火服]など、製造過程における高難易度の技術を必要とする商品を生産してきました。
[水沢ダウン]にも工場で培われたノウハウが随所に反映されているのです!!


*日本が誇る最強のダウンジャケット、[水沢ダウン]についてご説明させて頂きましたが、百聞は一見に如かず、実際に着て頂く事で全てを納得して頂ける事、間違いありません!!

*今まで購入を迷っていた皆様も是非この機会に店頭でお試し下さい!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


〒158-0094 東京都世田谷区玉川 3-19-3-1F
HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : futakohts@gmail.com
(エキサイトメール終了に伴いメールアドレスが変わりました!)


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

by hts-rs | 2018-09-09 19:10 | DESCENTE 水沢ダウン

NEW : FINE CREEK LEATHERS [Richmond]、[Lynchburg] & [Salem] 2018AW ご予約受付中!


RIVER SIDERの皆様、
お盆休みは如何お過ごしでしょうか?
もう、連日の猛暑にうんざりですが、そろそろ秋のウエアも気になりだす頃ですね!

*本日は、超・超大好評につき、今年もやらせて頂きます!皆様ご存知![FINE CREEK LEATHERS](ファインクリークレザーズ)の9月、10月入荷予定の[ホースハイドジャケット]をご紹介させて頂きます!!
[Richmond]、[Lynchburg] 、[Salem] です!!

*2018AWに発売される、ワークジャケット(Gジャン)タイプのラインナップは、LEVI’S、LEE、Wranglerの1stタイプ、3モデルのみに厳選されての展開になっています!
(11月にはライダースタイプのモデルが入荷予定です!!)

*作業着として生まれた[ワークウエア]と、飛行機の搭乗員達を守る防護服として生まれた[レザージャケット]、この2つのプロダクトの融合、幾つものサンプルを解体し、パターンを分析しながら作り上げたこの、[ワークウエアのディテールを持ったレザージャケット]は、[馬革]の持つ魅力を最大限に生かすこだわり抜いた[鞣し]や[仕上げ]、[縫製]技術の素晴らしさをじっくりとご堪能頂ける仕上がりで、着た瞬間から刻々と着る人の体に馴染んでゆきます…!!

*[劇的]な味わい深い変化を遂げるこのレザージャケットは、私達を魅了する、大きな魅力を持っています!!

*[RIVER SIDE]が自信を持っておすすめする[FINE CREEK LEATHERS]のプロダクトを、今年も一人でも多くの皆様に体験して頂きたいと思います!!

*今シーズンは、より一層の品薄状態が懸念されます!!
皆様、どうぞお早めのご予約をおすすめ致します!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!

a0132147_12395778.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Richmond]
LEVI’S 1st Type

color : Black
¥125,000+tax
[9月入荷予定 ご予約承り中!!]
追記 : 入荷いたしました!
10/24現在 お陰様で完売致しました!
ありがとうございました!

*[LEVI’S 1st Type]のワークジャケットをベースにした“Richmond”です!!


a0132147_1240556.jpg

*[HORSEHIDE]の魅力を最大限に引き出す、手間と時間をかけた[フルベジタブルタンニン鞣し]、[アニリン仕上げ]。
*[1.2mm]の厚みは、存在感を持ちながらも、日常使いとしても、バイカーの皆様にも、体を動かしやすく、非常に使いやすい厚さです。
鎧の様に硬くて重い[HORSEHIDE]とは一線を画します!!


a0132147_12401537.jpg

*レザーが本来持つ[キズ]や[シボ]、[血管]、[毛穴]の跡等をそのまま生かした仕上げをしている為、パーツによって革の表情は様々です。
その表情は2つとして同じものはありません!!


a0132147_1240235.jpg

*Vintageのレザージャケットに見られる、通称[茶芯]のレザーですので、表面にキズが付くと[黒]の下から中の[茶色]が見えてきます。(それもこのジャケットの魅力の一つです!!)
その時にも違和感無く馴染む様に、縫い糸はあえて[茶色]になっています。


a0132147_12403232.jpg

*裏地の付け方にも[フライトジャケット]を感じさせます!


a0132147_12404162.jpg

*袖口のボタンの位置も正確に再現、リベットも付いています。


a0132147_12404978.jpg

*後ろ姿です。


a0132147_12405732.jpg

*[尾錠]の作りにもご注目下さい!


*ここで[フルベジタブルタンニン鞣し]について、
ご説明させて頂きます・・・!!

*[フルベジタブルタンニン鞣し]とは、
化学薬品で処理される[クロム鞣し]に対し、[植物性タンニンのみ](植物性に合成のタンニンを混ぜる方法もありますが、ここでは植物性タンニンだけを使用しています)を使って鞣される製法を言います。
何十工程にも及ぶ非常に手間や時間がかかり、生産効率の悪い生産方法ですが、丈夫でハリとコシのあるしっかりとした革になります。
脂分を吸収しやすい特徴がある為、使い込む程に革本来の持つ経年変化を存分に楽しむ事が出来ます!!


*[アニリン仕上げ]について、ご説明させて頂きます・・!!

*[アニリン]とは、[塗料]の一種で、皮革の仕上げに[アニリン染料]を用いる手法を[アニリン仕上げ]と言います。
この手法を用いると、[アニリン]によって透明な塗料の膜ができる為、革の持つ表情や質感を最大限に活かす事が出来ます。

*ちなみに[染料]ではなく、[顔料]を使用すると、上から[ペンキ]を塗った様な仕上がりになり、革の持つ表情は消えてしまいます


------------------------------------------------------------------


a0132147_1241680.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Richmond]
LEVI’S 1st Type [Aging Sample]


* [Richmond] の[エイジングサンプル]です!!
着る度にシワが入り、革が柔らかく馴染み、刻々と着る人の体型にフィットしてくるのが実感できます!!
革の表面の艶も取れ、[つや消し]の質感に変化していきます。

*これからご紹介させて頂くLEE 1st Typeの[Lynchburg]や、Wrangler 1st Typeの[Salem]も同じレザーを使用しておりますので、同様の抜群のエイジングをお楽しみ頂けます!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_12411926.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Lynchburg]
LEE 1st Type

color : Black
¥125,000+tax
[9月中旬入荷予定 ご予約承り中!!]
追記 : 入荷いたしました!
10/24現在 サイズ40在庫ございます!

*こちらは[LEE 1st Type]のワークジャケットをベースにした“Lynchburg”です!!
[LEVI’S 1st Type]よりも古い時代のジャケットで、ラウンドしたフラップポケットが大きな特徴です!



a0132147_12412715.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_12413797.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Salem]
Wrangler 1st Type

color : Black
¥125,000+tax
追記 : 入荷いたしました!
サイズ40 在庫ございます!

*こちらは、[Wrangler 1st Type] がベースの”Salem”。
[丸カン]と呼ばれる円形のバータックや、背中の両サイドのシンチバックが特徴的です。



a0132147_12414853.jpg

------------------------------------------------------------------

*FINE CREEK LEATHERS [HORSEHIDE JACKET] [Richmond]、[Lynchburg] & [Salem] 2018AW 、如何でしたでしょうか?

*ともするとハードになりすぎてしまうレザージャケットを、デイリーウエアと自然にコーディネートできる、往年の[デニムジャケット]名品の完成されたデザインに忠実に作りあげた[FINE CREEK LEATHERS]の[HORSEHIDE JACKET]は、他ブランドのレザーとは一線を画します!

*店頭には38(Mサイズ)と40(Lサイズ)のサイズサンプルもご用意しておりますので、是非ご試着にお越し下さい!!

*ご予約、通販ご希望のお客様は、[メール]、もしくは[電話]にてどうぞお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!




FINE CREEK LEATHERS
[Norfolk]

color : Black
¥185,000+tax

*0.7mmの薄さに削いだ渋鞣しの[馬革]を使用した、驚くほどの軽快な着心地と、[桐生]の熟練した職人による、見事なまでの手振り刺繍...!!
芸術的とも言える完成度の[刺繍]の美しさとホースハイドの経年変化とが相まって、想像を遥かに超える、あなただけのジャケットに仕上がります!
サイス38と40、ご用意ございます!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

by hts-rs | 2018-08-12 13:06 | FINE CREEK LEATHERS

NEW : Descent ALLTERAIN [STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET] 2018S/S !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は[水沢ダウン]ですっかり名前が知れ渡った感のある[デサント]のハイエンドライン、[ALLTERAIN](オルテライン)から、これからの季節、Tシャツやシャツの上からさっと羽織れる軽い上着として大活躍してくれるシェルジャケットをご紹介させて頂きます!

*特定の年齢層や特定のシーン、領域というものをあえて考えずに、かつ流行に流されない真の物作りは何かという事に取り組む[ALLTERAIN](オルテライン)。
装飾としてのデザインは排除され、残るのはシンプルで実用的な機能を研ぎ澄まされたパーツのみ!
…というコンセプトの元に作られる[ALLTERAIN]の製品、[RIVER SIDE]で取り扱うアイテムとの相性は、[抜群]です!!
(水沢ダウンが証明していますね!)

*本日ご紹介させて頂く[STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET]は、耐水圧20,000mm(後ほどご説明させて頂きます!)を有する新素材、[DERMIZAX® 2.5L 3DP]、雨等の水の流れをコントロールする[STREAMLINE TECHNOLOGY]、[Cohaesiveコードロックシステム]を採用し、[防水]、[透湿]、[防風]性能、[軽量]、さらには[ストレッチ性]にも優れ、快適さと動きやすさを兼ね備えた[無敵]のジャケットです!!

*アウトドアブランド各社から発売されているシェルジャケットとは一線を画す、完成されたデザインと機能性の高さ、上質な素材、敢えて主張しすぎないロゴ…正に大人の為のシェルジャケットです!!

カラーはベーシックな[BLACK]と、かつてない個性ある[白]、[CELESTIAL WHITE]をご用意させて頂きました!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_1749453.jpg

Descent ALLTERAIN [STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET]
color : BLACK
¥58,000+tax

*[水沢ダウン]の[Storm]を彷彿とさせる[STREAMLINE ]が印象的なシェルジャケットです。
超軽量で防水、透湿、防風、ストレッチ性能に優れ、雨の日は雨具代わりに、シャツやTシャツの上にさっとストレス無く羽織って頂ける抜群の機能性を誇ります!


a0132147_17491312.jpg

*[STREAMLINE TECHNOLOGY]

雨天時にジャケットについた水滴の落ちる方向をコントロールし、流れを作ることで、ポケット部分や手の甲、フード等の視界への水の滴りを防ぎます。


a0132147_17492027.jpg

*[SLEEVE CUFF]

袖口は、快適性を考慮し設計された斜めにカットされたデザイン。
内側には[リブ]も付けられていますので風の侵入も防ぎます。


a0132147_1749284.jpg

a0132147_17493556.jpg

*[DERMIZAX®2.5L 3DP]

耐水圧20,000mm、嵐の様な激しい雨にも耐える優れた防水性能を持った素材。透湿、伸縮性にも優れています。
防水性能に加え、生地裏面に特殊加工を施すことでドライタッチ性能を付加し、汗や雨等で濡れても常にさらりとした生地感を保ちます。


a0132147_17494135.jpg

*[Cohaesiveコードロックシステム]

[Cohaesive Garment Technology]によって開発されたコードロックシステム。
特殊なパーツを用い、生地とドローコードを一体化。
従来までの複雑な構造を簡素化するだけでなく、利便性、耐久性も向上。
迅速かつ容易にウエアのフィット調節が可能なシステムです。
裾部分の他、フードの付け根部分にも同パーツが埋め込まれています。


a0132147_17494999.jpg

a0132147_17495715.jpg

*[Descent]ロゴ

*アウトドアブランド各社は胸等の目立つ部分にロゴマークが入りかなり主張しますが、[Descent]のロゴは左肩に生地と同色でさりげなく入るので、お仕事の際等の着用にも邪魔になりません。



a0132147_1750433.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_17501845.jpg

Descent ALLTERAIN [STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET]
color : CELESTIAL WHITE
¥58,000+tax

*こちらの色[CELESTIAL WHITE]は、光の加減で薄いブルーにも、グレーにも見える[白]、色名の[Celestial]とは、天の、天体の、天国の様な、神々しい…と言う意味があり、正にその名の通りの美しいカラーです!!

*これからの季節、BLACKよりも軽快に着られる色をお探しの方、人とは違う[白]をお探しの方に是非おすすすめしたいカラーです!!
店頭で実際の色合いをご確認下さい!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_17502870.jpg

a0132147_1750353.jpg

Descent ALLTERAIN [ACTIVE SHELL JACKET]
color : BLACK、CELESTIAL WHITE
各¥49,000+tax

*こちらのタイプも各色Lサイズのみとなりましたがまだ在庫しております!
素材には、先にご紹介させて頂いたジャケットと同じ耐水圧20,000mmを有する[DERMIZAX® FLEX 2.5L]を採用、フロントジッパーや脇部分にメッシュを設け通気性を向上させたモデル。
[水沢ダウン]の[Mountainner]をベースにしたデザインになっています!
もちろん優れた軽量性、ストレッチ性、防水、透湿性能も備えています!


------------------------------------------------------------------


*Descent ALLTERAIN [STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET] 2018S/S、如何でしたでしょうか?
冬の[水沢ダウン]だけで無く、春夏シーズンの[Descent ALLTERAIN]の素晴らしさにも是非ご注目頂きたいと思います!

*[Descent ALLTERAIN]の商品は、本日ご紹介させて頂いた以外にも、[ショーツ]や[サンダル]も入荷しております!!
全てのアイテムに共通しているのがシンプル且つ実用的で快適に使って頂ける事…!!
ご年配の方へプレゼントにも喜ばれる事間違いありません!
どうぞ店頭でCHECKお願い致します!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2018-04-15 19:43 | DESCENTE 水沢ダウン

NEW : Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery] & [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type] !!


RIVER SIDERの皆様、
今シーズンの[Nigel Cabourn]のテーマ、[WHATEVER HAPPENED TO SEAN FLYNN?](ショーン・フリンに何があった?)は、ベトナム戦争時にハリウッド俳優からジャーナリストに転身した[ショーン・フリン]が着用したミリタリーウエアをベースに、平和への祈りを込めたコレクションです!
60年代のカルチャーや、音楽等リアルタイムで体験したNigelが、当時の空気感からインスパイアされた、独自の世界を展開しています!


a0132147_20203488.jpg

*そんな2018SSのコレクションの中から、本日は2つのジャケットをご紹介させて頂きます!!

*[Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]は、60年代前半にべトナム戦域における熱帯被服(コンバットトロピカルコート)として導入された[ジャングルファティーグジャケット]の1stモデルをベースデザインされ(フィット以外はほぼ実物に限りなく近い仕上がりです!)、Vintageの[ファティーグジャケット]に刺繍されている図案を、現地ベトナムの工場で(!!)刺繍した、超スペシャルな逸品!!

*[Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]は、[M-65 フィールドジャケット]と[ジャングルファティーグジャケット]を絶妙に融合させたデザイン、2つの名品ジャケットが[Nigel]ならではのアレンジで新たに生まれ変わっています!

*いずれも素材には、ベトナム戦争当時にミリタリーウェアなどに多用された、[Cotton/Nylon
]の[ウェザークロス]を現代に蘇らせた[Nigel]オリジナルの生地を使用しています!!

*デザインの秀逸さは勿論の事、洗ってもすぐ乾き、超軽量で軽快な着心地は他にはない快適さで、春から夏に向かうこの時期に最適なジャケットに仕上がっています!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_20204689.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_20205456.jpg

Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]
Cotton/Nylon
color : Black
¥62,000+tax

*ベトナム戦争時に米軍に採用された、[Jungle Fatigue Jacket]の1stモデルをベースに作られたジャケットです。


a0132147_2021191.jpg

*襟には[ピースマーク]の刺繍が良い味を出しています!
60’sサブカルチャーの象徴です!


a0132147_2021886.jpg

*素材には、超軽量で速乾性のある着心地抜群の[Nigel]オリジナル[Cotton/Nylon]が使用されています。
洗う事で現在生地に付いている[糊]が取れ、くたくたとした柔らかい質感に変化します。

*マチ付きのフラップポケットは、使い込むうちに立体感のある表情が生まれてきます。
ポケットのボタンは、表に露出する[1st]モデルの仕様です。


a0132147_20212093.jpg

*裏地を付ける事で着用する時の滑りが良く、よりスムーズな着心地になっています。
このストレスの無い快適さを皆様に味わって頂きたいです!




a0132147_20212992.jpg

*背中には[ベトジャン]を彷彿とさせる、実際にベトナムで施された刺繍が入ります!


a0132147_20213662.jpg

*刺繍をじっくりとご覧ください!!
ベトナム本国で[ベトジャン]の刺繍を行っていた工場を[Nigel]が見つけ出し、その工場に依頼した、[実物]の[ベトナム刺繍]が施されています。

[ANY GOOD WAR PICTURE IS AN ANTI WAR FRAME - TIM PAGE]
“最も優れた戦場写真は何よりの反戦の象徴だ” ティム・ペイジ

[ティム・ペイジ]は、ベトナムで[ショーン・フリン]の親友となったフォトジャーナリスト、今回のコレクションで使用されている[ショーン・フリン]の写真は、彼が撮影したものです。



a0132147_20214228.jpg

*ビンテージのファティーグジャケットに実際に存在する[ベトナムの地図]の図案。


a0132147_202149100.jpg

*[Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]の刺繍について、
さらにご説明させて頂きます!

*ジャングルファティーグのヴィンテージに刺繍されている図柄をベースにしています。このオリジナルのビンテージジャケットは、官給品であるジャケットに現地ベトナムで刺繍を施したものです。
そもそも官給品を勝手にカスタムする事は御法度ですがベースになったオリジナルは実際に存在します。
恐らくは終戦後にスーベニアとしてベトナムで刺繍が施されたものと推測します。日本におけるスカジャンと同じです。

*[ベトナム刺繍]は王宮文化をベースに育まれました。
古い時代のベトナム刺繍は一本の糸を染め分けた絣(かすり)糸を使用しているため、非常に深い陰影を持つことが大きな特徴です。
今回のコレクションではオリジナルの持つ陰影を表現するために2 色の色を使用しています。
刺繍を施すパーツをベトナムに持ち出し、現地で刺繍した後に再び日本に戻して日本で縫製して製品に仕上げます。
現在の刺繍製品のほとんどはコンピュータ制御で寸分違わぬ製品を大量生産します。
均一化したそれは味も素っ気も感じられません。
それに対し、本製品のベトナム刺繍は1 着ずつ職人がミシンを駆使して正に絵を描くように刺繍を施し完成させています。


------------------------------------------------------------------


a0132147_20215916.jpg

Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]
Cotton/Nylon
color : Olive
¥62,000+tax


a0132147_20545589.jpg

------------------------------------------------------------------


*ここで、このジャケットのベースとなった、
[Jungle Fatigue Jacket]についてご説明させて頂きます!

*[ジャングルファティーグジャケット]と呼ばれる[コンバット・トロピカル・コート](COAT, MAN’S, COMBAT, TROPICAL)は、60年代前半にべトナム戦域における熱帯被服として導入されました。
そもそも熱帯用のユニフォームも持たなかった米軍が、ベトナム戦用に開発したのが[ジャングルファティーグジャケット]です。

*60年代前半から約10年間採用され、生産時期によるいくつかの外観的特徴によってコレクターの間では概ね4つのモデルに分類されていますが、1stから4thモデルまではっきり区切りがなく、それぞれのデザイン混在を含みながらディテールが変化しています。

*比較的短いサイクルでリニューアルされている様子からは、未経験であった熱帯服を試行錯誤しながら何とか完成度を上げていこうという姿勢が窺えます。そこに、未知の戦闘状況に対する米軍の焦燥を感じてしまうのはこの戦局の帰結を既に知っているが故の色眼鏡かもしれません…。

*今回の[Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]では、[エポレット](ショルダーストラップ)、[フラップポケット]の露出したボタン、[ウエストタブ]等の特徴が見られる、[1st]モデルのディテールを取り入れています。


------------------------------------------------------------------


a0132147_20251642.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_20252716.jpg

Nigel Cabourn [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]
Cotton/Nylon
color : Olive
¥56,000+tax

*こちらは[ジャングルファティーグジャケット]と[M-65 フィールドジャケット]、いずれも[1st]モデルのデザインを採用し、両者の折衷として完成させたデザインになっています!

*新品の時はアイロンを掛けたように平らで愛想がありませんが(笑)、着る程に洗う程に驚く程表情豊かに変化していきます。


a0132147_20253612.jpg

*ジッパー付きのスタンドカラーの襟(中にフードも入っています)


a0132147_20254163.jpg

*ボタンとジップのフロント、エポレット、袖口の仕様、ウエストのドローコード、ボタンの露出した斜めに付けられたフラップポケット…等々。
2つのジャケットのディテールが混在したユニークなジャケットに仕上がっています!


a0132147_20261977.jpg

a0132147_20264487.jpg

*カモフラージュの裏地。
[COTTON/NYLON]の素材の素晴らしさや、卓越した縫製、細かく計算された絶妙なフィット感も相まって、大人の為のミリタリージャケットと呼ぶに相応しい抜群の完成度となっています!


a0132147_2027866.jpg

*このモデルには刺繍敢えて施さず、シンプルに仕上げられています!


------------------------------------------------------------------


a0132147_20273985.jpg

Nigel Cabourn [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]
Cotton/Nylon
color : Khaki
¥56,000+tax

*ミリタリー感が程よく薄められた、Khakiもおすすめのカラーです!

------------------------------------------------------------------


*最後に本日ご紹介させて頂いたジャケットの使用素材、
[COTTON/NYLON]についてご説明させて頂きます!

*今回のコレクションのテーマである、ベトナム戦争当時にミリタリーウェアなどに多用された[COTTON/NYLON]の[ウェザークロス]をターゲットにして現代に蘇らせました。
ナイロンの出現自体は1950 年代と比較的歴史が浅く、ターゲットにしたオリジナルファブリックもコットンナイロンの混紡としてはごく初期の時代にあたります。
 オリジナルのファブリックは現代に至るまで50 年以上の時間を経過しているためドライでかさついた独特のタッチを持つに至っています。
そして風雨にさらされた事により表面には微細な色ムラが生じています。

*[反染め]であったオリジナルに対し、この色むらを表現するために[先染め]で生地を織り上げました。
タテとヨコを微妙な色調の違いで染め分ける事によって、ベタ無地の反染めが経年変化から豊かなカラーを持つに至った経過を表現しました。

*染料には硫化を使用することで、ゆっくりと色落ちやアタリが生じますので現時点からの変化を楽しむ事ができます。

*織りにはデニムの技法を取り入れ、サイジングの糊を残しました。これによりカパカパとした独自のタッチを生み出しました。さらにアウターウェアには撥水加工をかけました。
*そもそもウェザークロスとは雨風を防ぐ平織のファブリックを指しますが、名実ともに機能するオリジナルのコットンナイロンウェザークロスを開発しました。
 コットンとナイロンの混率はそれぞれ50%、軽くて丈夫である事が特徴です。


------------------------------------------------------------------


a0132147_2028554.jpg

------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery] & [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type] & Cotton/Nylon 2018S/S、如何でしたでしょうか?

*重くて腕周りの太い[実物]の[ファティークジャケット]も良いですが、洗練されつつも[実物]の存在感を残して作られた [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery] と[Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]の2つのジャケットは別格の仕上がり、是非店頭でご試着下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


by hts-rs | 2018-04-03 21:01 | Nigel Cabourn