ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

タグ:ジャケット ( 269 ) タグの人気記事

NEW : Descent ALLTERAIN [STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET] 2018S/S !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は[水沢ダウン]ですっかり名前が知れ渡った感のある[デサント]のハイエンドライン、[ALLTERAIN](オルテライン)から、これからの季節、Tシャツやシャツの上からさっと羽織れる軽い上着として大活躍してくれるシェルジャケットをご紹介させて頂きます!

*特定の年齢層や特定のシーン、領域というものをあえて考えずに、かつ流行に流されない真の物作りは何かという事に取り組む[ALLTERAIN](オルテライン)。
装飾としてのデザインは排除され、残るのはシンプルで実用的な機能を研ぎ澄まされたパーツのみ!
…というコンセプトの元に作られる[ALLTERAIN]の製品、[RIVER SIDE]で取り扱うアイテムとの相性は、[抜群]です!!
(水沢ダウンが証明していますね!)

*本日ご紹介させて頂く[STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET]は、耐水圧20,000mm(後ほどご説明させて頂きます!)を有する新素材、[DERMIZAX® 2.5L 3DP]、雨等の水の流れをコントロールする[STREAMLINE TECHNOLOGY]、[Cohaesiveコードロックシステム]を採用し、[防水]、[透湿]、[防風]性能、[軽量]、さらには[ストレッチ性]にも優れ、快適さと動きやすさを兼ね備えた[無敵]のジャケットです!!

*アウトドアブランド各社から発売されているシェルジャケットとは一線を画す、完成されたデザインと機能性の高さ、上質な素材、敢えて主張しすぎないロゴ…正に大人の為のシェルジャケットです!!

カラーはベーシックな[BLACK]と、かつてない個性ある[白]、[CELESTIAL WHITE]をご用意させて頂きました!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_1749453.jpg

Descent ALLTERAIN [STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET]
color : BLACK
¥58,000+tax

*[水沢ダウン]の[Storm]を彷彿とさせる[STREAMLINE ]が印象的なシェルジャケットです。
超軽量で防水、透湿、防風、ストレッチ性能に優れ、雨の日は雨具代わりに、シャツやTシャツの上にさっとストレス無く羽織って頂ける抜群の機能性を誇ります!


a0132147_17491312.jpg

*[STREAMLINE TECHNOLOGY]

雨天時にジャケットについた水滴の落ちる方向をコントロールし、流れを作ることで、ポケット部分や手の甲、フード等の視界への水の滴りを防ぎます。


a0132147_17492027.jpg

*[SLEEVE CUFF]

袖口は、快適性を考慮し設計された斜めにカットされたデザイン。
内側には[リブ]も付けられていますので風の侵入も防ぎます。


a0132147_1749284.jpg

a0132147_17493556.jpg

*[DERMIZAX®2.5L 3DP]

耐水圧20,000mm、嵐の様な激しい雨にも耐える優れた防水性能を持った素材。透湿、伸縮性にも優れています。
防水性能に加え、生地裏面に特殊加工を施すことでドライタッチ性能を付加し、汗や雨等で濡れても常にさらりとした生地感を保ちます。


a0132147_17494135.jpg

*[Cohaesiveコードロックシステム]

[Cohaesive Garment Technology]によって開発されたコードロックシステム。
特殊なパーツを用い、生地とドローコードを一体化。
従来までの複雑な構造を簡素化するだけでなく、利便性、耐久性も向上。
迅速かつ容易にウエアのフィット調節が可能なシステムです。
裾部分の他、フードの付け根部分にも同パーツが埋め込まれています。


a0132147_17494999.jpg

a0132147_17495715.jpg

*[Descent]ロゴ

*アウトドアブランド各社は胸等の目立つ部分にロゴマークが入りかなり主張しますが、[Descent]のロゴは左肩に生地と同色でさりげなく入るので、お仕事の際等の着用にも邪魔になりません。



a0132147_1750433.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_17501845.jpg

Descent ALLTERAIN [STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET]
color : CELESTIAL WHITE
¥58,000+tax

*こちらの色[CELESTIAL WHITE]は、光の加減で薄いブルーにも、グレーにも見える[白]、色名の[Celestial]とは、天の、天体の、天国の様な、神々しい…と言う意味があり、正にその名の通りの美しいカラーです!!

*これからの季節、BLACKよりも軽快に着られる色をお探しの方、人とは違う[白]をお探しの方に是非おすすすめしたいカラーです!!
店頭で実際の色合いをご確認下さい!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_17502870.jpg

a0132147_1750353.jpg

Descent ALLTERAIN [ACTIVE SHELL JACKET]
color : BLACK、CELESTIAL WHITE
各¥49,000+tax

*こちらのタイプも各色Lサイズのみとなりましたがまだ在庫しております!
素材には、先にご紹介させて頂いたジャケットと同じ耐水圧20,000mmを有する[DERMIZAX® FLEX 2.5L]を採用、フロントジッパーや脇部分にメッシュを設け通気性を向上させたモデル。
[水沢ダウン]の[Mountainner]をベースにしたデザインになっています!
もちろん優れた軽量性、ストレッチ性、防水、透湿性能も備えています!


------------------------------------------------------------------


*Descent ALLTERAIN [STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET] 2018S/S、如何でしたでしょうか?
冬の[水沢ダウン]だけで無く、春夏シーズンの[Descent ALLTERAIN]の素晴らしさにも是非ご注目頂きたいと思います!

*[Descent ALLTERAIN]の商品は、本日ご紹介させて頂いた以外にも、[ショーツ]や[サンダル]も入荷しております!!
全てのアイテムに共通しているのがシンプル且つ実用的で快適に使って頂ける事…!!
ご年配の方へプレゼントにも喜ばれる事間違いありません!
どうぞ店頭でCHECKお願い致します!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2018-04-15 19:43 | DESCENTE 水沢ダウン

NEW : Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery] & [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type] !!


RIVER SIDERの皆様、
今シーズンの[Nigel Cabourn]のテーマ、[WHATEVER HAPPENED TO SEAN FLYNN?](ショーン・フリンに何があった?)は、ベトナム戦争時にハリウッド俳優からジャーナリストに転身した[ショーン・フリン]が着用したミリタリーウエアをベースに、平和への祈りを込めたコレクションです!
60年代のカルチャーや、音楽等リアルタイムで体験したNigelが、当時の空気感からインスパイアされた、独自の世界を展開しています!


a0132147_20203488.jpg

*そんな2018SSのコレクションの中から、本日は2つのジャケットをご紹介させて頂きます!!

*[Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]は、60年代前半にべトナム戦域における熱帯被服(コンバットトロピカルコート)として導入された[ジャングルファティーグジャケット]の1stモデルをベースデザインされ(フィット以外はほぼ実物に限りなく近い仕上がりです!)、Vintageの[ファティーグジャケット]に刺繍されている図案を、現地ベトナムの工場で(!!)刺繍した、超スペシャルな逸品!!

*[Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]は、[M-65 フィールドジャケット]と[ジャングルファティーグジャケット]を絶妙に融合させたデザイン、2つの名品ジャケットが[Nigel]ならではのアレンジで新たに生まれ変わっています!

*いずれも素材には、ベトナム戦争当時にミリタリーウェアなどに多用された、[Cotton/Nylon
]の[ウェザークロス]を現代に蘇らせた[Nigel]オリジナルの生地を使用しています!!

*デザインの秀逸さは勿論の事、洗ってもすぐ乾き、超軽量で軽快な着心地は他にはない快適さで、春から夏に向かうこの時期に最適なジャケットに仕上がっています!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_20204689.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_20205456.jpg

Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]
Cotton/Nylon
color : Black
¥62,000+tax

*ベトナム戦争時に米軍に採用された、[Jungle Fatigue Jacket]の1stモデルをベースに作られたジャケットです。


a0132147_2021191.jpg

*襟には[ピースマーク]の刺繍が良い味を出しています!
60’sサブカルチャーの象徴です!


a0132147_2021886.jpg

*素材には、超軽量で速乾性のある着心地抜群の[Nigel]オリジナル[Cotton/Nylon]が使用されています。
洗う事で現在生地に付いている[糊]が取れ、くたくたとした柔らかい質感に変化します。

*マチ付きのフラップポケットは、使い込むうちに立体感のある表情が生まれてきます。
ポケットのボタンは、表に露出する[1st]モデルの仕様です。


a0132147_20212093.jpg

*裏地を付ける事で着用する時の滑りが良く、よりスムーズな着心地になっています。
このストレスの無い快適さを皆様に味わって頂きたいです!




a0132147_20212992.jpg

*背中には[ベトジャン]を彷彿とさせる、実際にベトナムで施された刺繍が入ります!


a0132147_20213662.jpg

*刺繍をじっくりとご覧ください!!
ベトナム本国で[ベトジャン]の刺繍を行っていた工場を[Nigel]が見つけ出し、その工場に依頼した、[実物]の[ベトナム刺繍]が施されています。

[ANY GOOD WAR PICTURE IS AN ANTI WAR FRAME - TIM PAGE]
“最も優れた戦場写真は何よりの反戦の象徴だ” ティム・ペイジ

[ティム・ペイジ]は、ベトナムで[ショーン・フリン]の親友となったフォトジャーナリスト、今回のコレクションで使用されている[ショーン・フリン]の写真は、彼が撮影したものです。



a0132147_20214228.jpg

*ビンテージのファティーグジャケットに実際に存在する[ベトナムの地図]の図案。


a0132147_202149100.jpg

*[Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]の刺繍について、
さらにご説明させて頂きます!

*ジャングルファティーグのヴィンテージに刺繍されている図柄をベースにしています。このオリジナルのビンテージジャケットは、官給品であるジャケットに現地ベトナムで刺繍を施したものです。
そもそも官給品を勝手にカスタムする事は御法度ですがベースになったオリジナルは実際に存在します。
恐らくは終戦後にスーベニアとしてベトナムで刺繍が施されたものと推測します。日本におけるスカジャンと同じです。

*[ベトナム刺繍]は王宮文化をベースに育まれました。
古い時代のベトナム刺繍は一本の糸を染め分けた絣(かすり)糸を使用しているため、非常に深い陰影を持つことが大きな特徴です。
今回のコレクションではオリジナルの持つ陰影を表現するために2 色の色を使用しています。
刺繍を施すパーツをベトナムに持ち出し、現地で刺繍した後に再び日本に戻して日本で縫製して製品に仕上げます。
現在の刺繍製品のほとんどはコンピュータ制御で寸分違わぬ製品を大量生産します。
均一化したそれは味も素っ気も感じられません。
それに対し、本製品のベトナム刺繍は1 着ずつ職人がミシンを駆使して正に絵を描くように刺繍を施し完成させています。


------------------------------------------------------------------


a0132147_20215916.jpg

Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]
Cotton/Nylon
color : Olive
¥62,000+tax


a0132147_20545589.jpg

------------------------------------------------------------------


*ここで、このジャケットのベースとなった、
[Jungle Fatigue Jacket]についてご説明させて頂きます!

*[ジャングルファティーグジャケット]と呼ばれる[コンバット・トロピカル・コート](COAT, MAN’S, COMBAT, TROPICAL)は、60年代前半にべトナム戦域における熱帯被服として導入されました。
そもそも熱帯用のユニフォームも持たなかった米軍が、ベトナム戦用に開発したのが[ジャングルファティーグジャケット]です。

*60年代前半から約10年間採用され、生産時期によるいくつかの外観的特徴によってコレクターの間では概ね4つのモデルに分類されていますが、1stから4thモデルまではっきり区切りがなく、それぞれのデザイン混在を含みながらディテールが変化しています。

*比較的短いサイクルでリニューアルされている様子からは、未経験であった熱帯服を試行錯誤しながら何とか完成度を上げていこうという姿勢が窺えます。そこに、未知の戦闘状況に対する米軍の焦燥を感じてしまうのはこの戦局の帰結を既に知っているが故の色眼鏡かもしれません…。

*今回の[Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]では、[エポレット](ショルダーストラップ)、[フラップポケット]の露出したボタン、[ウエストタブ]等の特徴が見られる、[1st]モデルのディテールを取り入れています。


------------------------------------------------------------------


a0132147_20251642.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_20252716.jpg

Nigel Cabourn [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]
Cotton/Nylon
color : Olive
¥56,000+tax

*こちらは[ジャングルファティーグジャケット]と[M-65 フィールドジャケット]、いずれも[1st]モデルのデザインを採用し、両者の折衷として完成させたデザインになっています!

*新品の時はアイロンを掛けたように平らで愛想がありませんが(笑)、着る程に洗う程に驚く程表情豊かに変化していきます。


a0132147_20253612.jpg

*ジッパー付きのスタンドカラーの襟(中にフードも入っています)


a0132147_20254163.jpg

*ボタンとジップのフロント、エポレット、袖口の仕様、ウエストのドローコード、ボタンの露出した斜めに付けられたフラップポケット…等々。
2つのジャケットのディテールが混在したユニークなジャケットに仕上がっています!


a0132147_20261977.jpg

a0132147_20264487.jpg

*カモフラージュの裏地。
[COTTON/NYLON]の素材の素晴らしさや、卓越した縫製、細かく計算された絶妙なフィット感も相まって、大人の為のミリタリージャケットと呼ぶに相応しい抜群の完成度となっています!


a0132147_2027866.jpg

*このモデルには刺繍敢えて施さず、シンプルに仕上げられています!


------------------------------------------------------------------


a0132147_20273985.jpg

Nigel Cabourn [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]
Cotton/Nylon
color : Khaki
¥56,000+tax

*ミリタリー感が程よく薄められた、Khakiもおすすめのカラーです!

------------------------------------------------------------------


*最後に本日ご紹介させて頂いたジャケットの使用素材、
[COTTON/NYLON]についてご説明させて頂きます!

*今回のコレクションのテーマである、ベトナム戦争当時にミリタリーウェアなどに多用された[COTTON/NYLON]の[ウェザークロス]をターゲットにして現代に蘇らせました。
ナイロンの出現自体は1950 年代と比較的歴史が浅く、ターゲットにしたオリジナルファブリックもコットンナイロンの混紡としてはごく初期の時代にあたります。
 オリジナルのファブリックは現代に至るまで50 年以上の時間を経過しているためドライでかさついた独特のタッチを持つに至っています。
そして風雨にさらされた事により表面には微細な色ムラが生じています。

*[反染め]であったオリジナルに対し、この色むらを表現するために[先染め]で生地を織り上げました。
タテとヨコを微妙な色調の違いで染め分ける事によって、ベタ無地の反染めが経年変化から豊かなカラーを持つに至った経過を表現しました。

*染料には硫化を使用することで、ゆっくりと色落ちやアタリが生じますので現時点からの変化を楽しむ事ができます。

*織りにはデニムの技法を取り入れ、サイジングの糊を残しました。これによりカパカパとした独自のタッチを生み出しました。さらにアウターウェアには撥水加工をかけました。
*そもそもウェザークロスとは雨風を防ぐ平織のファブリックを指しますが、名実ともに機能するオリジナルのコットンナイロンウェザークロスを開発しました。
 コットンとナイロンの混率はそれぞれ50%、軽くて丈夫である事が特徴です。


------------------------------------------------------------------


a0132147_2028554.jpg

------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery] & [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type] & Cotton/Nylon 2018S/S、如何でしたでしょうか?

*重くて腕周りの太い[実物]の[ファティークジャケット]も良いですが、洗練されつつも[実物]の存在感を残して作られた [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery] と[Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]の2つのジャケットは別格の仕上がり、是非店頭でご試着下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


by hts-rs | 2018-04-03 21:01 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn [MALLORY JACKET] “HALFTEX” + “C.W.C.” 2018 S/S !!


RIVER SIDERの皆様、
店内は春夏の新作アイテムが続々と入荷して来ました!!
皆様に詳しくご紹介したい商品も数多く入ってきておりますので、改めて[BLOG]でご紹介させて頂きたいと思います!

*本日は、[CAMERAMAN JACKETと並ぶ[Nigel Cabourn]のブランドアイコン、 [MALLORY JACKET] “HALFTEX” + “C.W.C.”ご覧下さい!!

*以前から[Nigel Cabourn]の商品をご存知の皆様には今更なご説明になるかもしれませんが、[MALLORY JACKET](マロリージャケット)は、2003年、人類で初めてのエベレスト登頂成功から50周年を記念して、Nigelが自身のコレクションで初めて発表したジャケットです。
以来、マイナーチェンジを繰り返しつつも基本的なデザインは変更せず、シーズン毎に素材を変えながら進化し続けています!

*今シーズンは [100年前のコットンキャンバスの経年変化を再現しつつ1/2の軽さ]を持つNigelオリジナルファブリック[HALFTEX](ハーフテックス)と、第二次大戦中開発された高密度コットン、[ベンタイル]をベースに作られた[COLD WEATHER CLOTH](C.W.C)を使用したバージョンで登場致しました!

*驚く程の軽さと高い剛性、撥水性、ビンテージコットンと同様の風合い…!!
本来、登山の際のアウターとして、コート的な役割を果たしていた上着がベースのデザインなので、是非カジュアルなコーディネートにも取り入れて頂きたいジャケットです!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_2071554.jpg

Nigel Cabourn [MALLORY JACKET]
“HALFTEX” + “C.W.C.”
color : Dark Navy
¥52,000+tax


a0132147_2072390.jpg

*1953年のエベレスト遠征隊が着用していたジャケットがデザインのベースとなっている[MALLORY JACKET]。
1924年にエベレストの頂上を目指し、北東稜の頂上付近で行方不明となったイギリスの登山家、[ジョージ・マロリー]の遺体が、その75年後の1999年にマロリー・アーヴィン探索隊によって発見されました。これをきっかけに彼に敬意を表して、このジャケットは[MALLORY JACKET](マロリー・ジャケット)と名付けられました。

*英国のトラディショナルなディテールを持ちながらも、カジュアルアップなコーディネートにもにも対応する、皆様に是非一枚はお持ち頂きたいジャケットです!


a0132147_2073185.jpg

*3つのフラップ付きポケットと、肩、肘、ヨーク部分に補強用の生地が貼り付けられているのが特徴です。
登山用のリュックを背負う際、肩や背への強い摩擦を防ぐ為の仕様です。


a0132147_2073980.jpg

*サイドのポケットには袋状のマチが付いています。
伝統的なデザインです。
着込む程に立体感のある表情を作り出します。


a0132147_2074741.jpg

*ボタンは[チェンジボタン]を採用しています。



a0132147_2075638.jpg

------------------------------------------------------------------


*ここでこのジャケットに使用されている素材[HALFTEX](ハーフテックス)について
ご説明させて頂きます!


*[Nigel Cabourn]の膨大なビンテージコレクションの中に第一次世界大戦で運用されたトレンチコートがあります。
分厚いコットンキャンバスで出来ており、冷たい雨や剥き出しの瓦礫から兵士の体を確実に守るよう設計されていますが、その剛性と同時にとてつもない重さを持っています。

*ビンテージのコットンキャンバスの持つ、経年変化により水分の飛び切ったドライタッチと、天然繊維であるコットン特有の滑らかでナチュラルなタッチを持ちながら、重量だけを軽減するファブリックを生み出す事は出来ないか…。

*そこで誕生したのが[HALFTEX]です!!
耐熱、耐摩擦、耐薬品、耐油等の面で通常のナイロンよりはるかに優れる[ナイロン66]を、ナイロン本来のテグス状の構造ではなく、[コットンの短繊維]と全く同様の短い繊維に形成し、それを天然繊維同様に撚り合せる事で一本の糸を形作っています。
更に、繊維の中を空洞にしつつ強度を保つ[中空設計]や、オリジナルの特殊加工を積層的に重ねる事でナチュラルなコットンキャンバスの100年の経年変化を再現するファブリックが完成しました!

*[ナイロン66]の持つ非常に高い剛性を持ち、ビンテージコットンと同様の風合いでありながら、驚異的に軽い着心地。
同様の厚みのコットンキャンバスの約半分の重さしかない新しいファブリック、それが[HALFTEX]です!!


------------------------------------------------------------------


*ジャケットの肩や肘、ヨーク部分に使用されている素材、[COLD WEATHER CLOTH](略してC.W.C.)についてご説明させて頂きます!

*[Nigel Cabourn]がオリジナルで開発した[コールドウェザークロス]。
ターゲットにした生地は、英国空軍のパイロット用の耐水服素材として第二次世界大戦中に英国で開発された[Ventile](ベンタイル)です。

*[ベンタイル]は引き裂き強度にに不足がある事や、反染めである為若干色落ちしやすいという点がありますが、[C.W.C.]は、染色を原反から糸に変更し、製織のバランスを取る事で本家[ベンタイル]を超える引き裂き強度がある上に、本家同様の撥水性、防風性を持つ生地です!
コットン100%の生地ですので、経年変化も楽しんで頂けます!!


------------------------------------------------------------------


*最後に[MALLORY JACKET]についてご説明させて頂きます!

*[MALLORY JACKET](マロリー・ジャケット)はNigel Cabournが独自にデザインし、今ではブランドのアイコンとなっている定番アイテムの1つで、2003年の‘The Ascent of Cabourn’ コレクションで初めて紹介されました。

遠征隊の一員の[シェルパ]が着用しているジャケットからインスパイアされた事から、[Sherpa Jacket](シェルパ・ジャケット)と呼ばれていましたが、後にエドモンド・ヒラリーに同行し、エベレスト登頂に成功した有名なシェルパであるTenzing Norgay(テンジン)にちなんで、Tenzing Jacket(テンジン・ジャケット)と呼ばれるようになりました。



a0132147_208838.jpg

[MALLORY JACKET]のベースとなった、シェルパが着用していたジャケット。


*Tenzing Jacket(テンジン・ジャケット)は、その後間もなく、[ハリスツィード]と[ベンタイル]といった、ナチュラルで非常に機能的、更に見た目にも美しい素材で注目され、寒い冬には不可欠なジャケットとなりました。

*1924年にエベレストの頂上を目指し、北東稜の頂上付近で行方不明となったイギリスの登山家、[ジョージ・マロリー]の遺体が、その75年後の1999年にマロリー・アーヴィン探索隊によって発見されました。これをきっかけに、彼に敬意を表して、このジャケットは[MALLORY JACKET]と名付けられ、冬には別注の[ハリスツィード]、夏は厳選した様々な薄手の素材を使用し、素材を変え毎シーズン進化し続けています!!



a0132147_2081451.jpg

[MALLORY JACKET]の原点となった2003年発表の[SHERPA JACKET]



a0132147_20181110.jpg

当時は、今見ると信じられないような[軽装]で、エベレスト登山が行われていました。
ダウンジャケットもゴアテックスも無い時代です...!

------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [MALLORY JACKET] “HALFTEX” + “C.W.C.” 2018 S/S、
如何でしたでしょうか?

*カーゴパンツや太目のチノ、デニム等とカジュアルとしてのコーディネートや、シャツ、レザーシューズと合わせて綺麗目なコーディネートも楽しんで頂けるジャケットです!

*店内には、[Nigel Cabourn]の新作シャツ、S/Sシャツ、ジャケット、Tシャツ、パンツ他、春夏アイテムが大量入荷しております!
是非あわせて店頭でご覧ください!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

by hts-rs | 2018-03-16 20:25 | Nigel Cabourn

NEW : JELADO [PIRATE OF BLUE DYE] “Wharf Rat” Indigo 2018 SPRING !!


RIVER SIDERの皆様、
大変ご無沙汰致しております!
久しぶりのBLOGとなってしまい、申し訳ございません…!!
連日の厳しい寒さの中、既に2018春の新作ウエアの入荷が始まっています!

*今回は、[PIRATE OF BLUE DYE](藍い染料の海賊)という今シーズンから始まった[JELADO]のストーリーコレクションの中から、チャイナジャケット、その名も“Wharf Rat”(ワーフラット”船ネズミ)をご紹介させて頂きます!!

*ストーリーの中で主人公(中国人です!)が働く貨物船での[作業着]をイメージして製作されたこのジャケット、素材には太番手の糸を手織りのアナログ感を表現する為、打ち込みを甘く織り上げたコットン100%を使用、染めは発色の良い澄んだブルーと不均等な味のある枷ムラを楽しめる[枷(かせ)染めを採用した、非常に手の込んだ仕様となっています!!

*普段は着る機会の少ないスタンドカラー、チャイナボタンのデザインですが、ワークウエア感覚で普段のデニムやチノやシャツの上に何気なく羽織って頂くと、実に新鮮な着こなしを楽しんで頂けます!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_19462089.jpg

JELADO [PIRATE OF BLUE DYE] “Wharf Rat”
Indigo
¥40,000+tax


a0132147_19462935.jpg

*JELADOの展開するストーリーコレクション、[PIRATE OF BLUE DYE](藍い染料の海賊)から、”Wharf Rat” チャイナジャケットをご紹介させて頂きます!


a0132147_19463786.jpg

*“Wharf Rat”は、直訳すると(船ネズミ)ですが、船の積み下ろしをする人の別名で、積荷の仕事をする主人公に合わせてネーミングを付けています。
中国人の主人公が、同僚から譲り受けたアフリカンファブリックを使い、自らの手でオリジナルのチャイナジャケットを作った、という設定のもとに作られています!


a0132147_19464511.jpg

*襟はスタンドカラーで、ボタンは、チャイナジャケット独特の一文字のチャイナボタン使用しています。
かつてカンフー映画で見慣れたデザイン、一度着てみたかった…という方もいらっしゃるのではないでしょうか??


a0132147_19465250.jpg

*フロントには3つのポケット、向かって左胸には内ポケットが付けられています。


a0132147_194729.jpg

*生地のアップです!
[縦糸7番×横糸7番]の通常デニムで使用する太番手の糸を、手織りのアナログ感を表現する為、可能な限り打込みを甘く織り上げています。
その為、生地の凹凸が強調され、独特なさっくりとした柔らかな表情を生み出しています!


a0132147_19471147.jpg

*染めは、[合成インディゴによる枷染め](かせぞめ)を採用。
現在では、染色の前工程となる原糸を枷の状態に巻き取る[枷取り]と呼ばれる工程を行える職人もかなり少なくなっています。

*[合成インディゴによる枷染め]は、現在[ロープ染色]や[チーズ染色]といった[機械染め]が主流の中、[合成インディゴ]らしい澄んだブルーと、機械染めでは表現できない不均一なアジのある[枷ムラ]を表現する[唯一無二]な染色技術です!!

*職人による手作業で、天候に左右(天日乾燥)されることにより、作業スピードが非常に遅くなり、時間も手間も掛かります。

*染色工程に[手工業]を取入れ、製織・仕上げは機械による[高品質化]。
[伝統]と[工業の技]を掛け合わせた、新たなる価値観で行う物作りを目指した素材を使用しています!


a0132147_19471882.jpg

*シルエットはタイトすぎず、かつすっきりしていますので、シャツとしても軽いジャケットとしてもアレンジして頂けます!


------------------------------------------------------------------


*JELADO [PIRATE OF BLUE DYE] “Wharf Rat” Indigo 2018 SPRING、如何でしたでしょうか?

*チャイナジャケット、と言うとハードルが高く感じられてしまいますが、インディゴ染めのワークジャケット、という感覚で自由にコーディネートを楽しんでみて下さい!
実に新鮮で魅力的なジャケットです!
是非店頭で実際に試着してみて下さい!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

by hts-rs | 2018-02-08 19:53 | JELADO

NEW : [JELADO] “COMBAT TOGS” × [COLIMBO] "MooseWood Snorkel Parka” 2018FW !!


RIVER SIDERの皆様、
久しぶりのBLOG更新になってしまい申し訳ございません!!
東京も一気に寒さを増してきました!
本日は、ずっと皆様にご紹介したかったスペシャルな[N-3B]、[JELADO] “COMBAT TOGS” × [COLIMBO] "MooseWood Snorkel Parka”をご紹介させて頂きます!!

*[Vintage]でも実在する、当時民間用として作られた[N-3B]のデニムバージョン、[リアルコヨーテファー]と真っ赤な[ボア]が印象的なフード、裏地にはエマージェンシーカラーのオレンジのキルティング生地を施し、細部のディテールやパーツまでもリアルに再現した、[JELADO]とミリタリーガーメントに造詣の深い[COLIMBO]による渾身の傑作!!

*サイズ感は[JELADO]らしく、実物のミリタリーウエアにはない、スッキリとした印象のシルエットに仕上がっています!!

*ほぼナイロン素材しか見かける事のない[N-3B]の中で、圧倒的な存在感と個性を発揮する13.5ozインディゴデニムの[MooseWood Snorkel Parka]、それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!



a0132147_19475133.jpg

[JELADO] “COMBAT TOGS” × [COLIMBO]
"MooseWood Snorkel Parka”

color : Indigo
¥120,000+tax

*[Vintage]でも実在する、当時民間用として作られた[N-3B]のデニムバージョンをよりグレードアップして制作した "MooseWood Snorkel Parka”です!!


a0132147_1948145.jpg

*フードに付けられた[コヨーテファー]。
[Vintage]はデニムに挟み込んで縫われていますが、こちらはクリーニングや洗濯の際に着脱出来るようにスナップ+ボタンの仕様になっています。
アクリル製のファー付きの[N-3B]も多く見かけますがやはりリアルファーは存在感が違います!
フードの内側の赤い[ボア]も[Vintage]と同様に付けられています。


a0132147_19481082.jpg

*フードを後ろから見た所です。
アジャスター等のパーツも忠実に再現されています。


a0132147_19481697.jpg

*ライナーのオレンジのキルティングには高い保温性を誇る3M社の[シンサレート100]を封入していますので寒さ対策は万全です!!


a0132147_19482528.jpg

*前立て部分はジッパーとボタンで風の侵入を防ぎます。


a0132147_19483773.jpg

*素材はアメリカ・メンフイスコットン100%、13.5ozのデニム生地。
[66 DENIM]等でも使用されている40年代のデニムを参考した別注生地で、縦糸7番 、横糸7番の強撚糸を使用し、当時の色落ちを楽しんで頂けるように作られています。


a0132147_19484470.jpg

*袖は[Vintage]と同じラグランスリーブ。
[シガーポケット]も完備しています。


a0132147_19485149.jpg

*肘部分は生地を二重にて強度を持たせています。


a0132147_19485954.jpg

*袖口のリブは[内リブ]で防寒性を高めています。


a0132147_1949648.jpg

*ポケットの横には補強用のレザーが付けられています。
細部の縫製もいつもながら非常に丁寧です!


a0132147_19491733.jpg

*後ろ姿です。
フードのボリューム感、全体の存在感が凄いです!
アタリのついた状態を早く見てみたいですね…!!!
サイズ感はすっきりと仕上げられています!


------------------------------------------------------------------


[JELADO] “COMBAT TOGS” × [COLIMBO] "MooseWood Snorkel Parka” 2018FW、如何でしたでしょうか?

*[MA-1]同様、多くの民間モデルが作られていく事となった[N-3B]、従来の[ナイロン]素材とは一味も二味も違う[デニムバージョン]は、当時のワーカーやアウトドアズマン向けに作られていたのかもしれません…!!

*とにかく滅多にお目に掛かる機会のない希少なデニムの[N-3B]、経年変化も存分にお楽しみ頂ける名作です!!
是非店頭でご覧ください!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!

上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。
是非CHECKしてみて下さい!!



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2017-12-20 20:28 | JELADO

NEW : Nigel Cabourn [LYBRO] FLIGHT JACKET 2017FW !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は、[Nigel]のワークウエアライン、[LYBRO](ライブロ)から、ジャケットをご紹介させて頂きます!
[LYBRO] FLIGHT JACKETです!!

*コットンにキルティングのライナーが付いた、ミリタリーの[フライトジャケット]と[ワークウエア]をミックスしたデザイン、機能的なポケットも装備され,冬でも暖かいジャケットです!!

短め丈、肩幅広めのボックスシルエットで、コーディネートもしやすいのも特徴、カラーは[BLACK]と[US TAN]の2色をご用意させて頂きました!!

*世代を問わずお使い頂ける[Nigel]のウエア、シンプルさが魅力の皆様に是非お試し頂きたいジャケットです!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_2017158.jpg

Nigel Cabourn [LYBRO] FLIGHT JACKET
color : Black
¥36,000+tax

*米軍の[フライトジャケット]をベースに、英国のワークテイストをミックスしたデザインの[FLIGHT JACKET]です!


a0132147_2017840.jpg

*[LYBRO]は、元は1927年に英国・リバプールで誕生したワークウェアブランド。
1960年代まで、英国を中心とした労働者向けに様々なタイプのワークウエアやミリタリーウエアを生産していました!
その後ブランドは消滅しましたが、以前からこのブランドに思い入れの深かった[ナイジェル]が同ブランドの商標を獲得し、自身のワークウエアラインとしてスタートさせました!

*ワークウエアに[ナイジェル]ならではのエッセンスを加えた[LYBRO]は、初めてナイジェルのウエアを着る方にもおすすめしたいラインナップが揃っています!!


a0132147_20171712.jpg

*サイドに[ハンドウォーマー]が付いたポケット。
上部はジッパーで開閉し、[マチ付き]なので、スマートフォンや財布等が収納出来ます!


a0132147_20172355.jpg

*表地の素材はコットンのツイル生地。
着込む程に艶が取れ、より自然でこなれた風合いに仕上がります!
キルティングの裏地付きで冬でも暖かい仕様です!
ジッパーは[TALON]製。
引き手にはリングを付けて扱いやすくしています。


a0132147_20173378.jpg

*[Vintage]の風合いを持った袖口と裾のリブ。
折り返す事でより丈夫に、風の侵入も防ぎます。


a0132147_20174188.jpg

*後ろ姿です。
両肩の[ショルダーパッチ]は、英国の[ワークジャケット]からのディテールです。
着丈はすっきりとして肩幅広めのデザインは、私たち日本人の体型にもフィットしてくれます!


------------------------------------------------------------------


a0132147_20174829.jpg

Nigel Cabourn [LYBRO] FLIGHT JACKET
color : US Tan
¥36,000+tax

*色違いの[US Tan]、[ベージュ]もご用意しております!


a0132147_20175760.jpg

------------------------------------------------------------------

*Nigel Cabourn [LYBRO] FLIGHT JACKET 2017FW、
如何でしたでしょうか?

*シンプルなデザインで幅広い着こなしを楽しんで頂けるおすすめのジャケットです!!
シャツ等のインナーやマフラー等、CAP等とのコーディネートを色々楽しんでみて下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!

上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

by hts-rs | 2017-11-15 20:27 | Nigel Cabourn

NEW : FINE CREEK LEATHERS [HORSEHIDE JACKET] “LEVI’S 1st、2nd、LEE 1st Type” 2017FW !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は、
昨年、一昨年に渡り大好評頂いてきた[HIGH LARGE LEATHERS]の山崎氏が、この秋新たに立ち上げたブランド、[FINE CREEK LEATHERS](ファインクリークレザーズ)の[HORSEHIDE JACKET]をご紹介させて頂きます!!

*[名前]以外は[ハイラージ]と変わらぬデザイン、変わらぬ縫製、変わらぬ素材で、抜群の経年変化を見せる素晴らしい[レザージャケット]としてこの秋も入荷が始まっております!!

*作業着として生まれた[ワークウエア]と、飛行機の搭乗員達を守る防護服として生まれた[レザージャケット]、この2つのプロダクトを融合させて誕生した、[FINE CREEK LEATHERS]の [HORSEHIDE JACKET]!!

*幾つものサンプルを解体し、パターンを分析しながら作り上げたこの、[ワークウエアのディテールを持ったレザージャケット]は、[フルベジタブルタンニン鞣し]、[アニリン仕上げ]の[1.2mm厚のホースハイド]で作られています!!

*[馬革]の持つ魅力を最大限に生かす為にこだわり抜いた[鞣し]や[仕上げ]、[縫製]技術の素晴らしさをじっくりとご堪能頂ける仕上がりと、着た瞬間から刻々と着る人の体に馴染み、[劇的]な味わい深い変化を遂げるこのレザージャケットは、私達を魅了する、大きな魅力を持っています!!


*お陰様で今シーズンも絶大な支持を集め、相変わらずの品薄状態!
現在、新旧ブランドネームが混在する状況ですが、もちろん品質の高さに変わりありません!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_18441719.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Richmond]
LEVI’S 1st Type

color : Black
¥125,000+tax

*[LEVI’S 1st Type]のワークジャケットをベースにした“Richmond”です!!


a0132147_18442385.jpg

*[HORSEHIDE]の魅力を最大限に引き出す、手間と時間をかけた[フルベジタブルタンニン鞣し]、[アニリン仕上げ]。
*[1.2mm]の厚みは、存在感を持ちながらも、日常使いとしても、バイカーの皆様にも、体を動かしやすく、非常に使いやすい厚さです。
鎧の様に硬くて重い[HORSEHIDE]とは一線を画します!!


a0132147_18443117.jpg

*レザーが本来持つ[キズ]や[シボ]、[血管]、[毛穴]の跡等をそのまま生かした仕上げをしている為、パーツによって革の表情は様々です。
その表情は2つとして同じものはありません!!


a0132147_18443850.jpg

*革の内部までは色が入らない染色方法、通称[茶芯]レザーで染められていますので、表面にキズが付くと[黒]の下から中の[茶色]が見えてきます。(それもこのジャケットの大きな魅力の一つです!!)
その時にも違和感無く馴染む様に、縫い糸はあえて[茶色]になっています。


a0132147_18444535.jpg

*裏地の付け方にも[フライトジャケット]を感じさせます!


a0132147_18445261.jpg

*袖口のボタンの位置も正確に再現、リベットも付いています。


a0132147_1845234.jpg

*後ろ姿です。


a0132147_184588.jpg

[尾錠]の作りにもご注目下さい!



*ここで[フルベジタブルタンニン鞣し]について、
ご説明させて頂きます・・・!!

*[フルベジタブルタンニン鞣し]とは、
化学薬品で処理される[クロム鞣し]に対し、[植物性タンニンのみ](植物性に合成のタンニンを混ぜる方法もありますが、ここでは植物性タンニンだけを使用しています)を使って鞣される製法を言います。
何十工程にも及ぶ非常に手間や時間がかかり、生産効率の悪い生産方法ですが、丈夫でハリとコシのあるしっかりとした革になります。
脂分を吸収しやすい特徴がある為、使い込む程に革本来の持つ経年変化を存分に楽しむ事が出来ます!!



*[アニリン仕上げ]について、ご説明させて頂きます・・!!

*[アニリン]とは、[塗料]の一種で、皮革の仕上げに[アニリン染料]を用いる手法を[アニリン仕上げ]と言います。
この手法を用いると、[アニリン]によって透明な塗料の膜ができる為、革の持つ表情や質感を最大限に活かす事が出来ます。

*ちなみに[染料]ではなく、[顔料]を使用すると、上から[ペンキ]を塗った様な仕上がりになり、革の持つ表情は消えてしまいます。


------------------------------------------------------------------


a0132147_18451875.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Richmond]
LEVI’S 1st Type

color : Brown
¥125,000+tax

*[茶のホースハイド]に[茶の裏地]、[A-2]を強く意識させる[Brown]は、
[RIVER SIDE]おすすめのカラーです!!
[BLACK]よりもカジュアルなウエアと馴染みやすいカラーなのでハードになりすぎずコーディネートもし易いです!
ワークウエアとフライトジャケットの融合を実感できる色です!!



a0132147_18452431.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Richmond]
LEVI’S 1st Type [Aging Sample]

color : Brown

* [Richmond] Brownの[エイジングサンプル]です!!
着る度にシワが入り、革が柔らかく馴染み、刻々と着る人の体型にフィットしてくるのが実感できます!!
革の表面の艶も取れ、[つや消し]の質感に変化していきます。


------------------------------------------------------------------


a0132147_18453594.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Virginia Beach]
LEVI’S 2nd Type

color : Black
¥125,000+tax

*こちらは[LEVI’S 2nd Type]のワークジャケットをベースにした“Virginia Beach”です!!

*[HIGH LARGE LEATHERS]の全てのホースハイドジャケットは、往年のワークジャケットのディテールを再現しつつ、パターンを見直し、現代に合った絶妙なシルエットで作られていますので、[Vintage]の様に、着丈が短すぎたり身幅が広すぎる事はありません。



a0132147_18454174.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Virginia Beach]
LEVI’S 2nd Type [Aging Sample]

color : Black

*[Virginia Beach] Blackのエイジングサンプルです!
恐ろしい程の迫力に仕上がっています!!


a0132147_18455020.jpg


*こちらは[新品]のバックスタイルです。
[2nd]には当然[尾錠]がありません!


------------------------------------------------------------------


a0132147_18455862.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Virginia Beach]
LEVI’S 2nd Type

color : Brown
¥125,000+tax

*どのモデルを選ぶか、どのカラーにするか、実に悩ましい選択ですが、
既に2着目、3着目のお客様もいらっしゃいます!!
1着に絞るのは難しいですね…!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_1846544.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Lynchburg]
LEE 1st Type

color : Black
¥125,000+tax


a0132147_18464422.jpg

*こちらは[LEE 1st Type]のワークジャケットをベースにした“Lynchburg”です!!
[LEVI’S 1st Type]よりも古い時代のジャケットで、ラウンドしたフラップポケットが大きな特徴です!


------------------------------------------------------------------


*ここからは、もしも[FINE CREEK LEATHERS]が物資統制が行われた大戦時に存在していたら・・・フラップ、ステッチなどの簡素化を余儀なくされ、さらには着色剤も規制されていたに違いない、という仮定に基づいて作られた[WW II]モデルは、2つの品番がございます!
いずれもカラーは[Tannd](タン)のみです!



a0132147_18471370.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Richmond WW ll]
LEVI’S 1st Type

color : Taned
¥125,000+tax

*経年変化の過程を存分に楽しんで頂けるのがこの[Tanned](ヌメ革)モデルです!!
新品の時はまさに[肌色]で、触るのもはばかられる程に繊細ですが、はじめに日光に数日当て、[日焼け]させてから着込むのがおすすめです。
更に日光浴、オイルの塗布(マスタングペーストがおすすめです!)、着込む事を繰り返す事で美しい[アメ色]に変化してくれます!!



a0132147_18473277.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_184756100.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Lynchburg WW ll]
LEE 1st Type

color : Taned
¥125,000+tax


a0132147_18481541.jpg

FINE CREEK LEATHERS
[Lynchburg WW ll]
LEE 1st Type [Aging Sample]

color : Taned

*あれほどに薄かった[肌色]から、ここまで変化します!
はじめの内は気遣いが必要ですが、色が濃くなる程に汚れも付きにくく、多少の汚れは目立たなくなってきます。


a0132147_18484150.jpg

*[新品]の後ろ姿もご覧ください!!



------------------------------------------------------------------


*FINE CREEK LEATHERS [HORSEHIDE JACKET] “LEVI’S 1st、2nd、LEE 1st Type” 2017FW、
如何でしたでしょうか?

*数あるレザージャケットのブランドの中でも[ワークウエア]のデザインと[馬革]に拘り続けるのは[FINE CREEK LEATHERS]のみです!

*ともするとハードになりすぎてしまうレザージャケットを、デイリーウエアと自然にコーディネートできる、往年の[デニムジャケット]の完成されたデザインで作りあげた[FINE CREEK LEATHERS]の[HORSEHIDE JACKET]は、他ブランドのレザーとは一線を画します!


*[RIVER SIDER]の皆様に、是非日常的に[馬革]の良さを楽しんで頂きたい、自信を持っておすすめできるレザージャケット、それがこの[FINE CREEK LEATHERS]です!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます!



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

by hts-rs | 2017-11-06 19:43 | HIGH LARGE LEATHERS

NEW : JELADO “VINTAGE COLLECTION” [Mountain Pass Jacket V/F] 2017 WINTER !!


RIVER SIDERの皆様、
雨ばかりの10月が終わり、早くも11月になりました!!
今年はRIVER SIDE初登場の[Made in UK]の[Nigel]や、[JELADO]の[アラスカジャン]、恒例の[ガンジーセーター]、[Pledleton]のボードシャツ、[Stevenson]の[ウールシャツ]や[ベトジャン]、[REDWING]の[先芯なし]の店舗限定モデル、もちろん[水沢ダウン]や[FINE CREEK LEATERS]も大好評発売中!…その他にもおすすめしたいアイテムがたっぷりと揃っております!!

そんな数あるおすすめアイテムの中から、本日は[JELADO]のブランケット付きジャケット、[Mountain Pass Jacket V/F] をご紹介させて頂きます!!

*[Lee]の名品[STORM RIDER]をベースに作られたこのジャケットは、素材にキャメルカラーの[ダック]生地を使用し、裏には [ブランケット]を張り、保温性を高めています!

*更に[ウォッシュ加工]を施し、全体に擦れ感を出して何年も着込んだかの様な雰囲気に仕上げられ、シルエットはビンテージの風情を残しつつスッキリと、着丈は長くなりすぎない絶妙のバランスに作られています!
新品ながら雰囲気抜群の仕上がりで是非とも皆様におすすめしたいジャケットです!!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_16185973.jpg

JELADO "THE CENTURIAL HISTORY OF JELADO”
VINTAGE COLLECTION [Mountain Pass Jacket V/F]

color : Camel
¥39,800+tax


a0132147_1619644.jpg

*過酷な環境の中で山を越えるカウボーイをイメージして作られた[Mountain Pass Jacket ]です!!

*素材はキャメルカラーの[ダック](コットンキャンバス)生地を使用し、裏地には気温の変化に対応する[ブランケット]を張っています。
デザインベースは[LEE]の名作ジャケット[101LJ] Storm Riderです!!
[Storm Rider]をブラウンダックで作ったらここまで格好良くなるのか!!
…という目からウロコの感動の仕上がりです!


a0132147_1619127.jpg

*今回ご紹介させて頂く"THE CENTURIAL HISTORY OF JELADO"は、
JELADO100年の歴史という架空の設定で、この100年間のアメリカンクロージングをJELADOらしく追及したシリーズで、中でも[VINTAGE COLLECTION]は100年の歴史の中、アイテムが現代まで生き残ったビンテージという設定で表現されています。
時代を超えて現代まで生き残ったビンテージをよりリアルに表現すべく、当時のダメージや汚れ、それらを修復した工程までにもこだわって製作されています!!


a0132147_16192080.jpg

*このジャケットには大きなダメージは付けられていませんが、[ストーンウォッシュ加工]により、色褪せや擦れ等の表情を引き出し、長年着込んだ[ダック]素材独特の風合いに仕上げています!


a0132147_16192718.jpg

*裏地のブランケットもじっくりとご覧ください!


a0132147_16193469.jpg

a0132147_16194399.jpg

*後ろ姿です!
着丈や身幅のバランスも着やすいシルエットに変更しています。


a0132147_1619518.jpg

*背中のアジャスターはフロントと同じ金属のボタンが付けられています。


------------------------------------------------------------------


*JELADO "THE CENTURIAL HISTORY OF JELADO” VINTAGE COLLECTION [Mountain Pass Jacket V/F]、
如何でしたでしょうか?

*新入荷の商品はなかなか[BLOG]ではご紹介しきれないのですが、画面下からRIVER SIDEの[instagram]をご覧頂けるようになりました!
フォローしてい頂ければ最新の入荷情報やおすすめアイテムの情報をご覧頂けます!!
是非ご覧ください!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!



上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

by hts-rs | 2017-11-04 16:27 | JELADO

NEW : Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT] 2017 WINTER !!


RIVER SIDERの皆様、
台風や雨続きですっきりしない週末続きの10月でしたが、店頭にはたくさんのおすすめしたいウエア類が揃っております!!

本日は、昨年大好評頂いた[Nigel Cabourn]の素晴らしい完成度の[P-COAT]を、今年もご紹介させて頂きます!!

この[P-COAT]は昨年に引き続き今年もラインナップに登場している、流行にとらわれる事なく、長く着続けて頂きたいコートです。

*1950年代に英国の沿岸警備隊(COAST GUARD)が運用していたビンテージの[P-COAT]をベースに作られたこの [MILITARY P-COAT]は、一般的に存在するメルトン生地のP-COAT]とは一線を画する、驚くほどの存在感を持っています!

*伝統的な[P-COAT]のスタイルに加え、袖口、衿など補強のため頑強なレザーをセットし、ビンテージウェアのデザインディテールを正確に再現、更に素材も高密度で剛性と耐久性の高いビンテージファブリックをも再現した、十数年後の[Vintage]になりうる程の逸品です!!
存在感のある佇まいと落ち着きのある風情は、まさに大人の為の[P-COAT]!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_20162819.jpg

Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT]
color : Black
¥76,000+tax

*[PEA COAT]の名前の由来は、[PEA=錨の爪]、[PIJ=厚手の起毛素材](オランダ語)など諸説あります。

*日本と同様に四方を海で囲まれた[英国]にとって、[沿岸警備隊]の役割は他国からの侵攻に対し警備するだけではなく、密輸防止・追跡・逮捕、海難防止・捜索・救助など多岐に渡ります。
その任務は非常に困難なものを多く含み、装備もそうした過酷な環境に耐えられるものであることが要求されます。


a0132147_20163638.jpg

*風の吹き付ける方向によって左右どちらでも合わせられるダブルブレスト、腐食しない素材のボタン、雨風をシャットアウトするための大きな衿、保温力の高いメルトン素材….。
これらが、伝統的な[P-COAT]のスタイルです。

*[Nigel Cabourn]の[MILITARY P-COAT] は、さらにビンテージウェアのデザインディテール、そしてファブリックを正確に再現して作られています!!


a0132147_20164355.jpg

*襟のすり切れやすい部分には、補強のため頑強なレザーがセットされています。


a0132147_20165132.jpg

*ハンドウォーマーポケット。
収納よりも[ハンドウォーマー]としての機能が優先するように考えられています。
ヒトの体の中心、すなわち最も体温の高い部分に位置するように計算され配置されています!
ポケットの両端には補強の為に三角形のレザーパーツが付けられています。


a0132147_20165937.jpg

*装備品などを収納するための、フラップポケット。
フラップは内容物の脱落防止の為です。


a0132147_2017661.jpg

*袖口もレザーで補強されています。
袖口の広さを調節するアジャスターも装備しています。

*写真にはありませんが、袖の内側にはウールのリブがセットされ、体温の流出を防ぐと共に、作業の際に袖口を固定する役割を兼ね備えています。
このリブは、腕側が緩め、手首側がきつめという2種類の異なった編地によって作られています。
非常に手間のかかる工程ですが、こうした構造のリブは手首に余分なテンションをかけ締め付けることなく確実にホールドする、といった優れた機能性を生み出しています。


a0132147_20171492.jpg

*渋い光沢を放つ[コロゾボタン]。
英語では[corozo]と書きます。
[ナットボタン]とも呼ばれています。
いずれも[タグワ椰子]の木の実を削って作られたボタンを指します。このボタンは表面のツヤとヤシの木目模様が特長です。

*洗濯や紫外線といった経年変化とともに色が褪せてくることがありますが、それが逆に良い風合いとなり、ヴィンテージ感が増すことになります。


a0132147_20172032.jpg

*素材もじっくりとご覧下さい!!
生地にも[Nigel]の並々ならぬこだわりが詰まっています!

この生地は[ナイジェル]のオリジナルファブリックで、一見すると[メルトン]に見えますが、このファブリックにはメルトンには付きもののふわふわした毛羽が存在しません!
このファブリックの表面には生地の縦糸と横糸がはっきりと確認出来る上に、触っただけではっきりとわかる打ち込み密度と重量を持っています。

一般的な[メルトン]の様な縮絨(しゅくじゅう)加工に頼る事なく、[織り]の技術だけで縮絨加工を遥かに超える密度を持った生地、製織段階で高密度の生地に織り上げる事により格段の[剛性]と[耐久性]を生み出しています!!


a0132147_20172998.jpg


*最後に後ろ姿もご覧下さい!
外観はスタンダードかつビンテージな[P-COAT]のスタイルに仕立てられていますが、フィットはタイト過ぎず、大きすぎない絶妙のバランスに仕上がっています!!
是非店頭でお試し下さい!!


------------------------------------------------------------------



*Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT] 2017 WINTER、如何でしたでしょうか?

*一般的な[P-COAT]は、ともすると子供っぽくなりがちですが、この[MILITARY P-COAT] は全く違います!!
[本物]だけが持つ存在感を感じさせる、大人の為の[P-COAT]です!!

*店頭には[new balance]のMade in USAの新作、[Winter Peaks]、[Northern Lights]シリーズや、JELADOの[スカジャン]、ブランケット付き[Gジャン}、[Stevenson]のシャツ、今年も大好評の[水沢ダウン]、[High Large Leathers]改め[Fine Creek Leathers]のレザージャケット、そして[Nigel Cabourn]の英国製[CAMERAMAN JACKET]や[NAM JACKET]...!!
...等々まだまだとても書ききれません!!
是非CHECKしにお越しください!!

*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp




*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も好評頂いております!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!




by hts-rs | 2017-10-28 11:25 | Nigel Cabourn

NEW : DESCENT [ALLTERRAIN] “水沢ダウン” [Mountaineer]、[Anchor] & [STORM] 2017 F/W !!


RIVER SIDERの皆様、
お陰さまで昨年大好評頂いたDESCENT [ALLTERRAIN]の
[水沢ダウン]、今年も入荷致しました!!

2008年に誕生した[水沢ダウン]は、2010年に[バンクーバーオリンピック]の[日本選手団]のユニフォームに採用されてからその名が知られる様になり、
近年では、雑誌やネット等でも数多く取り上げられ、知名度も急上昇しています!!

*[圧倒的な暖かさ]と[通気性能]を兼ね備え、従来のダウンの弱点だった[雨や雪にも強く]、[驚く程軽く]、[動きやすく]、[トラッド]から[ストリート]まで、着る人のスタイルを問わない[シンプルなデザイン]…更に最新テクノロシーを駆使し、より快適に[道具として着る]為の機能性を高めた、かつて無い[最強のダウンジャケット]がこの[水沢ダウン]なのです!!

*今年の[RIVER SIDE]では、[水沢ダウン]のラインナップの中から厳選した[Mountaineer](マウンテニア)と[Anchor](アンカー)、そして[STORM](ストーム)の3モデルをご紹介させて頂きます!!

* [Mountaineer]は[水沢ダウン]の中でもさらなる快適性と機能性を追求したハイスペックモデル、そして[水沢ダウン]初期モデルとしてロングセラーを続ける[Anchor]、雨等の水滴の流れをコントロールする[STREAM LINE テクノロジー]を搭載した[STORM]…!!!
いずれも甲乙付け難い大きな魅力を持ったダウンジャケットです!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_16214118.jpg


DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウン” [Mountaineer]
color : Black
¥100,000+tax

*皆様ご存知のスポーツメーカー[DESCENT]のブランド、[ALLTERRAIN](オルテライン)から発売されるダウンジャケットのシリーズ[水沢ダウン]は、岩手県水沢市(現 奥州市)にある工場で生産されるためこの名があります。


a0132147_1621521.jpg


* [Mountaineer]は、[水沢ダウン]の中でもさらなる快適性と機能性を追求したハイスペックモデル。
[熱接着ノンキルト加工]と[シームテープ]加工により、水分含浸を防ぎ
高い耐水性を実現。
雨や雪などの悪天候での着用も考慮しフードに水や雪たまりを防ぐ[Para-hood]システムを搭載。

フロントジッパー部分に採用された[Dualzip]ベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地により、ジャケットの外の空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がす事が可能です。
また、生地にはDESCENTオリジナル保温素材[HEAT NAVI®]を使用し、ジャケット内を快適な温度に保ちます。

*スタイリッシュでスポーティーなデザインは、ストリートからトラッドまで、合わせるスタイルを選びません。
[本物]にこだわる方に着て頂きたい逸品です!
[ISPO]パフォーマンスセグメント、マウンテンパフォーマンスカテゴリーアワード受賞モデル。

*[ISPO]とは…
ドイツミュンヘンで行われる世界最大スポーツ展示会。この賞は3大陸の各国から選出されたジュリーという審査員によって厳正に審査され、コンセプト、デザイン、技術的に優れた製品に授与される非常に名誉ある賞です。


a0132147_16215991.jpg


*首からの冷たい風の侵入を防ぐ、ハイネックのデザイン。
ネック部分にまでダウンを使用することで、完璧な保温力を維持します!


a0132147_1622724.jpg


*[Para-hood]

[フード]に水や雪が溜まるのを防ぐ[Para-hood]システム。
[フード]を装着しない時にはコンパクトに収納されていますが、フード内部のファスナートップを[オープンする時と逆方向]に引っ張る、1アクションでフードを片手で開く事が出来ます。
[STORM]にも採用されている仕様です!


------------------------------------------------------------------

*ここからは [Mountaineer][Anchor][Storm]共通の仕様となります。


a0132147_16221730.jpg


*[Dualzip](デュアルジップ)

フロントジッパーに部分に採用されている[Dualzip]ベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地からジャケットの外の空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がす事が可能です!


*[熱接着ノンキルト加工]

*今までのダウンジャケットは、縫い目の穴から水が入ると入りダウンが濡れて保温性が損なわれてしまったり、穴からダウンがはみ出してしまう事があり、それが[ダウンジャケットの弱点]でもありました。
[水沢ダウン]は、[デサント水沢工場]の高い技術により[熱接着ノンキルト加工]で生地と生地を繋いていますので、[ダウンパック]にステッチが無く、[雨や雪]が侵入するのを防ぎます!
縫製が必要な箇所には[シームテープ加工]を施す事で、これまでに無い高い[耐水性]を実現しています!!


*[Dermizax® MICRO STRETCH]

表地には、TORAY社の4WAYストレッチ素材[Dermizax® MICRO STRETCH](ダミーザックスマイクロストレッチ)を使用しています。
耐水性と透湿・防水性に優れたハイテク素材。ソフトでしなやか、ストレッチ性にも優れていますので体の動きを妨げません!


a0132147_16222456.jpg


*体に沿うデザインに付けられたジップポケット。
脇の下にあるのは[ベンチレーションジップ]。
フロントの[Dualzip]だけで無く、ここでもジャケット内の温度・湿度の調整が可能です。


a0132147_16223279.jpg


*フロントジッパーを開いたところ。
このジャケットは裏地にも暖かさの秘密があります!


a0132147_16224089.jpg


*[HEAT NAVI®]

裏地にはDESCENTオリジナルの素材[[HEAT NAVI®](ヒートナビ)を採用。
[光]を[熱へと変換]し積極的な保温性能を発揮する[HEAT NAVI®]。
体から発生する水分を吸収し、[熱]に変える[吸湿発熱]も兼ね備えています!!
[光]と[水分]から[発熱]する事で、従来の上昇温度を更に上回る[発熱力]を発揮します。


a0132147_16224835.jpg


*裾の内側には[パウダースカート]を装備(こちらは[Mountaineer]だけの仕様です)、裾からの風や雨、雪の侵入を防ぎます。


a0132147_16225486.jpg


*内側の両サイドにもジッパーがあります。
このジッパーはクリーニングの通水用で、クリーニングの際には開いておきます。
防水性が高い生地のため、しっかりと洗浄出来るように配慮された作りです。


a0132147_1623277.jpg


*後ろ姿です。
保温性の高い素材と機密性の高い[熱接着ノンキルト加工]の相乗効果で驚く程の保温性能を実現します!
冬にダウンジャケットを着ても時寒いと感じた事はありませんか?
それは[本物]のダウンジャケットでは無いからです(失礼!)
水沢ダウンは真冬の北海道でも全く寒くありません!

寒さが苦手な方は[水沢ダウン]があれば快適で幸せな冬が過ごせますよ!


------------------------------------------------------------------


a0132147_16231169.jpg


DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウン” [Anchor]
color : Black
¥78,000+tax

*2008年に初めて発売され、[水沢ダウン]の初期モデルとしてロングセラーを続ける[Anchor](アンカー)。
[熱接着ノンキルト加工]と[シームテープ]加工により高いウォータープルーフ性能を備えたダウンジャケット。

フロントジッパー部分に採用された[Dualzip]ベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地により、ジャケットの外の空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がす事が可能です。
表地には光を熱へと変換し積極的な保温性能を発揮するDESCENTオリジナル保温素材[HEAT NAVI®]を採用した、[水沢ダウン]ベーシックモデルです!


a0132147_16232011.jpg


*このダウンに採用されているテクノロジーは…

*[熱接着ノンキルト加工]・[シームテープ]加工
*[Dualzip]ベンチレーション
*表地[Dermizax® MICRO STRETCH]
*裏地[HEAT NAVI®]

*先にご紹介させて頂いた[Mountaineer]と同じ機能性の高い素材を採用しております!
ベーシックで飽きのこないデザインは[ザ・ダウンジャケット]の趣です!


a0132147_16233287.jpg


*着脱可能な[フード]。
[フード]を外すとこのシンプルさが魅力です!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_16234312.jpg


DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウン” [Storm]
color : Black
¥118,000+tax


a0132147_16244011.jpg


*[Storm](ストーム)は、表地に4WAYストレッチ新素材[Dermizax® MATTE 4WAY STRETCH]を採用。
[熱接着ノンキルト加工]と[シームテープ加工]による高いウォータープルーフ性能に加え、雨天時、胸部分にデザインされた[StreamLine Technology]は水の流れをコントロールしポケット部分への水の流れを抑制します。

*またフード部分の[StreamLine Technology]は水滴が落ちる方向をサイドに流すことで視界を確保します。

*フロントジッパー部分に採用された[Dualzip]ベンチレーションは2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地によりジャケット外より空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気をにがすことが可能です。

*さらにフード部分には雨等の悪天候下での着用も考慮し、フードに水たまりを防ぐ[Para-hood]システムを搭載。



*このダウンに採用されているテクノロジーは…

*[熱接着ノンキルト加工]・[シームテープ]加工
*[Dualzip]ベンチレーション
*表地[Dermizax® MATTE 4WAY STRETCH]
*裏地[HEAT NAVI®]
*[Para-hood]システム
*[StreamLine Technology]
*2015年ISPOアワード金賞受賞モデル


a0132147_1625730.jpg


*[StreamLine Technology]

胸部分にデザインされた[StreamLine Technology]は水の流れをコントロールしポケット部分への水の流れを抑制します。
言わば[雨どい]の役目を果たす事に加え、このダウンジャケット[Storm]を象徴する印象的なディテールとなっています。


a0132147_16253527.jpg


*拡大するとこのような[溝]になっています。


a0132147_16261064.jpg


*袖口やフード部分にも[StreamLine Technology]が採用されています!


------------------------------------------------------------------


*最後に[水沢ダウン]の由来についてご説明させて頂きます!

*岩手県奥羽山脈の麓、大自然の緑に囲まれ聳え立つデサントアパレル水沢工場は創業以来、スポーツウェアの機能性と品質を重視した物づくりで数々の優れた商品を生み出しています!

[水沢ダウン]は、水沢工場の最先端縫製技術を駆使して生産された高い保湿性と快適性を兼ね備えた新しいダウンウェア、ダウンを詰める工程と防水の為の工程を同時に行えるのはここ、[水沢工場]だけなのだそうです。

*名前の冠である[水沢]は生産工場である水沢工場(岩手県旧水沢市)から命名されたもので、この[水沢工場]はこれまでに[スキーウェア]や[騎手用ジョッキーベスト]、[消防防火服]など、製造過程における高難易度の技術を必要とする商品を生産してきました。
[水沢ダウン]にも工場で培われたノウハウが随所に反映されているのです!!


------------------------------------------------------------------

*DESCENT [ALLTERRAIN] “水沢ダウン”
[Mountaineer] 、[Anchor] & STORM]、
如何でしたでしょうか?

*日本が誇る最強のダウンジャケット、[水沢ダウン]についてご説明させて頂きましたが、実際に着て頂く事で全てを納得して頂ける事、間違いありません!!
まだ[水沢ダウン]未体験の皆様も、今年こそは…と計画中の皆様も、是非CHECKしにお越しください!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2017-10-20 17:20 | DESCENTE 水沢ダウン