ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

NEW : Nigel Cabourn [FATIGUE SHIRT "SHORT SLEEVE" & [REVERSIBLE FATIGUE SHIRT] 2018SS!

RIVER SIDERの皆様、

本日は、[Nigel Cabourn]の2つの[ファティークシャツ]をご紹介させて頂きたいと思います!!

[FATIGUE SHIRT - SHORT SLEEVE] VINTAGE RIP STOP と [REVERSIBLE FATIGUE SHIRT] REVERSIBLE CAMOです!!

*いずれもベトナム戦争時の米軍の[JUNGLE FATIGUE JACKET]をモチーフにした、機能的な4つのフラップ付きポケットを装備したシャツですが、特徴的なディテールや頑丈な素材を生かしつつ、決してハードすぎる事のない[Nigel]らしい洗練された印象に仕上がっています!!

*洗い晒して繰り返し着込んで頂きたい生地と縫製の良さ、カバン代わりに何でもポケットに詰め込んで出掛けられる機能性は、キャンプやフィールド、もちろん街でも活躍してくれる事間違いありません!!

*ショーツとの相性も抜群で、これからの季節にもおすすめしたい[FATIGUE SHIRT]、[RIP STOP生地]のショートスリーブと、両面着られるリバーシブル素材のロングスリーブをご用意しております!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_19295228.jpg

Nigel Cabourn [FATIGUE SHIRT - SHORT SLEEVE]

VINTAGE RIP STOP

color : Khaki

¥23,000+tax


a0132147_19302462.jpg

*米軍が、60年代前半にべトナム戦域における熱帯被服として導入した、[ジャングルファティーグジャケット]と呼ばれる[コンバット・トロピカル・コート](COAT, MAN’S, COMBAT, TROPICAL)をベースに作られた[ファティーグシャツ]です。


*[ジャングルファティーグジャケット]は、60年代前半から約10年間採用され、生産時期によるいくつかの外観的特徴によってコレクターの間では概ね4つのモデルに分類されています。

このシャツは肩に[エポレットなし]、フラップポケットにボタンが露出しない[隠しボタン]、ウエストのフィットを調整する[ウエストタブなし]等の特徴を持つ[3rd]モデルをベースにデザインされています。


a0132147_19305893.jpg
a0132147_19312837.jpg

*マチ付きで大容量の4つのフラップ付きポケット。

携帯や財布等も収まるサイズなので、Tシャツにこのシャツを羽織って手ぶらで外出も出来ます!


a0132147_19321035.jpg

*素材は[RIP-STOP]を使用しています。

[RIP-STOP]とは、温・熱帯地域に使用する際の通気性と強度を実現するために、米軍が開発した縦横、格子状に補強糸が織り込まれた生地の名称で、破れても裂け目が広がらないのが特徴です。

洗い込む程に格子状に色褪せて、[RIP-STOP]ならではの経年変化も楽しめる生地です。

*丈夫で長く愛用出来る、かつ流行にとらわれないシャツをお探しなら、迷わずおすすめ致します!


a0132147_19325558.jpg

Nigel Cabourn [FATIGUE SHIRT - SHORT SLEEVE]

VINTAGE RIP STOP

color : Olive

¥23,000+tax


------------------------------------------------------------------


a0132147_19333494.jpg

Nigel Cabourn [REVERSIBLE FATIGUE SHIRT]

REVERSIBLE CAMO

color : Olive

¥36,000+tax


a0132147_19343777.jpg

*こちらは一枚の生地の両面に異なるカモフラージュパターンをプリントした[REVERSIBLE FATIGUE SHIRT] です!

片面は米国の[タイガーストライプ]、もう片面は英国の伝統的なカモフラージュ柄である[ディスラプティブ・パターン・マテリアル][D.P.M.]を採用しています。


a0132147_19350619.jpg

*デザインは先ほどの[FATIGUE SHIRT - SHORT SLEEVE]と同様、[ジャングルファティーグジャケット]の3rdモデルをモチーフとしています。


a0132147_19353260.jpg

*素材をじっくりとご覧ください!

この素材は、英国陸軍がアフリカ戦線など熱帯や亜熱帯地域で運用していた格子状の特殊な生地を再現した物です。

平織は通気性が良く軽いかわりに強度が欠けますが、本ファブリックは格子状にする事で通気性と強度の両方を確保しています。

*ボタンもご覧ください!

ボタンとボタンホールを互い違いにしてリバーシブルに対応しています。

ボタンの種類も変えています!

細部まで拘った作りはさすがです!!


*ここで[TIGER STRIPE]パターンについて

ご説明させて頂きます・・・!!


*1950年代後半から60年代当初にかけて、[インドシナ紛争]でフランス軍の残していった[リザード迷彩]を[南ベトナム政府軍]が譲り受けて使用していましたが、やがて在庫不足となって困った政府軍は自前で現地生産を開始します。

その時作ったリザード・パターン迷彩のコピー品が[タイガーストライプ]の元祖と言われています。

*[ベトナム戦争]時には、そのデザインの良さから、[アメリカ軍]の[特殊部隊]を中心に現地市販物(日本、韓国製もあった)も含め、兵士達に非正規に着用されていました。

*その名の通り[トラの毛皮]に似た柄で、戦闘服に対し横縞のパターンに配置されます。

これは、人間が物を探すとき視線を横に移動させる習性から、より発見されにくく工夫されたものです。


a0132147_19362176.jpg

*裏側は英国伝統のカモフラージュ[D.P.M]になっています。

ドローコードでウエストを絞る事が出来ます。


a0132147_19370816.jpg

*ここで英国のカモフラージュパターン[D.P.M]についてご説明させて頂きます。


英国軍のカモフラージュパターンである[D.P.M](Disruptive Pattern Material)は、Disruptive(ディスラプティブ) = [分断した] の名の通り、大きく分断した色の固まりが配されたデザインのカモフラージュです。

第二次大戦中[デニソンスモック]で使用された三色迷彩がルーツで、 英国軍に1968年から採用されて以来、現在まで使用されています。


*ウッドランド迷彩と同じく緑・茶・黒・カーキが基本色で、筆で描いたような模様が特徴でブラッシュアップ迷彩とも呼ばれています。


*採用以来何度かマイナーチェンジが加えられ、英国の他、オランダやインドネシアでも採用され、別名[デニソン迷彩]とも呼ばれています。


------------------------------------------------------------------


Nigel Cabourn [FATIGUE SHIRT - SHORT SLEEVE] VINTAGE RIP STOP & [REVERSIBLE FATIGUE SHIRT] REVERSIBLE CAMO 2018SS、如何でしたでしょうか?


*いずれもミリタリーベースのデザインのシャツですが、機能性や無骨な素材感はそのままに、洗練された印象に仕上げています!

ハードになりすぎず[実物]の良さを生かした大人のカジュアルとしての[FATIGUE SHIRT]、是非店頭でお試し下さい!!


*最後にお知らせです!!

[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!

[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。

過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side

TEL : 03-3707-7717

mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!

[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、

フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!

[Instagram]も同じユーザー名です!

こちらも合わせてよろしくお願い致します!!



上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、

[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!




# by hts-rs | 2018-05-16 19:49 | Nigel Cabourn

NEW : Stevenson Overall [Smith] & [Gold Digger] Work Shirt 2018SS !!

RIVER SIDERの皆様、

本日は[Stevenson]のワークシャツを2モデルご紹介させて頂きます!!

[Smith]と[Gold Digger]です!!

*[Smith]は、[Stevenson]では定番となるラウンドヨークのワークシャツ、[Gold Digger]は次コットンリネン素材のワークシャツ、いずれも素材、縫製、細部のディテールに[Stevenson]ならではの魅力が光る長く愛用頂ける逸品揃いです!!

*長袖シャツは、暑い時は腕をまくれば、真夏以外は一年を通じて着用頂けるので、この時期でも半袖よりもお選びになる方が目立ちます!

暑い時期にも冷房が効いた部屋等では長袖シャツは欠かせません!


*それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_18234221.jpg

Stevenson Overall [Smith]

color : Faded Blue

cotton 100%

¥23,800+tax

a0132147_18242106.jpg

*ラウンドしたヨークにベンチレーションを装備した作り込みが特徴的なワークシャツです。

動きの多い肩と腕周りを2枚重ねにする事でより頑丈に、通気の為のアイレットも特徴的なディテールです。

a0132147_18250048.jpg
a0132147_18252814.jpg

*ヨークの切り返しに合わせてフラップ付きのポケットを配置し、ベンチレーションには日本では希少な[本菊穴]のミシンを使って仕上げています!

a0132147_18255811.jpg

a0132147_18262193.jpg

*素材は[Stevenson]オリジナルの[インディゴ セルビッジ シャンブレー]。

ドライタッチでムラ感のあるビンテージを思わせるシャンブレー生地をウォッシュ加工して仕上げています!

洗いざらしのデニムと合わせるだけでコーディネートが完成します!

a0132147_18271386.jpg

*後ろ姿です。

ラウンドしたヨークが特徴的です!


------------------------------------------------------------------

a0132147_18282142.jpg

Stevenson Overall [Smith]

color : Indigo Plaid Check

cotton 100%

¥23,800+tax

*こちらはインディゴ染めしたチェック・フランネル生地を使用したタイプ。

ざっくりと織られた生地はネップ入りで通気性もあり、冬のフランネルとは異なるさらっとした質感です!

a0132147_18283445.jpg

*着込むことで、独特なフェード感を味わえます!

着る人それぞれのライフスタイルが刻まれていくので、永く付き合うことでその風合いをより楽しんで頂けます。


------------------------------------------------------------------

a0132147_18301698.jpg

Stevenson Overall [Gold Digger]

color : Solid Indigo

cotton 50%、Linen 50%

¥22,800+tax

a0132147_18304213.jpg

*プルオーバータイプのヴィンテージのワークシャツをモチーフに、それをオープンフロントへとカスタムしたイメージでデザインしたモデルです。

小振りなフロントポケットや袖部分に大きなガゼットを設けるなど、ワークシャツの黎明期に存在したかのようなスタイルが逆に新鮮です!

a0132147_18314247.jpg

*襟元のアップです。

チンストラップの装備や、隠しボタンダウン、襟裏の補強布など、戦前のワークシャツのディテールワークを現代に甦らせた凝った仕様になっています。

a0132147_18320593.jpg

*小振りなポケット。

前たて部分はプルオーバーシャツのディテールを残した作りになっています。

*素材は、[Stevenson]がオリジナルで制作した、リネン混のインディゴシャンブレー。

ウォッシュ加工をすることで、ブルーのフェード感を最初から楽しめるようになっています。


------------------------------------------------------------------

a0132147_18325341.jpg

Stevenson Overall [Gold Digger]

color : Faded Blue

cotton 75%、Linen 25%

¥22,800+tax

*こちらのカラーもリネン混の[セルビッジ インディゴ シャンブレー]生地を使用しています。

*リネン混の清涼感のあるセルビッジ付きのシャンブレー生地は、ワークウエアには定番ともいえる相性の良さがあります。リネンならではのザラ感のある風合いも楽しめます!


------------------------------------------------------------------


*Stevenson Overall [Smith] & [Gold Digger] Work Shirt 2018SS 、如何でしたでしょうか?


*次第に変化するインディゴの色合いと風合い、縫製の良さや細部のディテールを楽しみながら着て頂きたいベーシックに使える[Stevenson]のワークシャツ!

是非店頭でお試し下さい!!


*最後にお知らせです!!

[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!

[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。

過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side

TEL : 03-3707-7717

mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!

[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、

フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!

[Instagram]も同じユーザー名です!

こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、

[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!



# by hts-rs | 2018-05-14 18:44 | STEVENSON OVERALL

NEW : DESCENTE ALLTERRAIN X SUICOKE [DSV-1] 2018 SS !!

RIVER SIDERの皆様、

久しぶりのBLOG更新となります(汗)!

昨日、今日と5月にしては記録的な寒さの様ですが、間も無く暑さが戻ってきます!

そろそろ夏のサンダルをお探しの方も増えてきました!


本日は、[水沢ダウン]で圧倒的な人気を博す、[DESCENTE][ALLTERRAIN]から、初登場の[サンダル]をご紹介させて頂きます!!

*[ALLTERRAIN](オルテライン)とは、[ALL]と[TERRAIN](地形)とを組み合わせた造語で、特定の年齢層や特定のシーン、領域というものをあえて考えずに、かつ流行に流されない真の物作りは何かという事に取り組む事を根幹においています!

*今回ご紹介させて頂くサンダルは、[本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていく]というコンセプトの日本のシューズブランド、[SUICOKE](スイコック)とのコラボレーションモデル!

2006年にスタートした[SUICOKE]は、今や[スポーツサンダル]を語る上で外せない存在で、

今年も要注目のブランドです!

*今回ご紹介させて頂く[DSV-1]は、フットベッドとアウトソールに[SUICOKE]と[Vibram]社が共同開発した[世界初]の[SUICOKE original Vibram® Footbed]と、耐久性とクッション性に優れた[Vibram Morflex®]を採用した[ダブルビブラム]仕様!

*アッパー部分には[DESCENTE]オリジナルの[ポリウレタンスエード]とアパレルラインにも装備される[ブロックフィットアジャスター]を採用、快適性と履き心地の良さを実現しています!

*シンプルかつ存在感抜群のデザインは、ショーツはもちろん、軽く裾をまくってパンツと合わせても実に絵になります!!(ソックスを履くのもおすすめです!)


*[DESCENTE ALLTERRAIN]と気鋭のサンダルブランド[SUICOKE]のコラボレーションサンンダル[DSV-1]、それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_16542959.jpg

DESCENTE ALLTERRAIN X SUICOKE [DSV-1]

color : BLACK、WHITE

各¥28,000+tax

<u><b>*[本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていく]

というコンセプトの日本のシューズブランドSUICOKE(スイコック)と[DESCENTE ALLTERRAIN]とのコラボレーションサンダルです。


------------------------------------------------------------------

a0132147_16562091.jpg
DESCENTE ALLTERRAIN X SUICOKE [DSV-1]

color : BLACK

¥28,000+tax

*フラットでクリーンなアッパー部分は、[DESCENTE]オリジナルの圧着製法を採用したポリウレタンスエード製。

肌あたりも柔らかくストレスを感じさせません。

デザインも素材感も[SUICOKE]の他もモデルとは一線を画すよりラグジュアリーな仕様になっています。


a0132147_17002281.jpg

*レザーサンダルの様な存在感と重厚な雰囲気ながら驚きの軽さ!


a0132147_17020693.jpg
*サイズ調整は、かかとのベルクロ部分とフロントの[BLOCK FIT ADJUSTER]で行います。

文字通りブロック状の凹凸が噛み合せにより、好みの位置で足をホールド出来ます。


a0132147_17025622.jpg
*フットベッドには[SUICOKE]と[Vibram]社が共同開発した世界初のフットベッド、[SUICOKE original Vibram® Footbed]を採用しています。


*[SUICOKE original Vibram® Footbed]は、抗菌機能を備えたアンチバクテリアルビブラムソール。人が歩く時の力、支点を考慮し、踵、土踏まず部分を隆起させることで、歩行時の足への負担を軽減させるコンフォート性に優れています。


a0132147_17033929.jpg
*おなじみの黄色い[Vibram]のロゴが映え、サンダルを脱いでいる時にも存在感を発揮してくれます!

a0132147_17042498.jpg
*更にアウトソールには[Vibram Morflex®]を採用しています。

フットベッドとアウトソールの両方に[Vibram]を採用した、[ダブルビブラム]仕様のサンダルは[SUICOKE]だけです!


*[Vibram Morflex®](ビブラム・モルフレックス)は、[EVA発泡剤]と[天然ゴム]をベースに配合された軽さと耐久性を持ったソールで、一般的な[ラバーソール]の35%という軽量性と、摩擦による劣化にも強く、柔軟性、耐滑性、屈曲性にも優れています。

一般的なサンダルに使用されるEVA (スポンジ素材) は経年による潰れが生じるのに対し、[Morflex]は柔軟な踏み心地に加え、反発性を兼ね備えた作りになっています。

これにより劣化を最小限に抑え、さらにその反発はスニーカーのような蹴り出しも感じる事が出来ます。</b></u>


------------------------------------------------------------------

a0132147_17080307.jpg
DESCENTE ALLTERRAIN X SUICOKE [DSV-1]

color : WHITE

¥28,000+tax


*夏のコーディネートに欠かせない[WHITE]。

[WHITE]は汚れやすいと敬遠する方も多いですが、[白]にしか無い魅力があります!

(むしろ少々の汚れは味になります!)

生産量も[BLACK]に比べ格段に少ないと思われますので、気になる方はどうぞお急ぎを…!!


------------------------------------------------------------------


*最後に[SUICOKE]についてご説明させて頂きます!


[本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていく」というコンセプトのもと、2006年にスタートした日本のシューズブランド。

シューズ作りをメインにハイクオリティーなプロダクトを供給してきましたが、2012年に高性能なサンダル用フットベッドを独自開発しました。


*2014年には他ブランドでは、成し得なかった初の[Vibram Sole]を搭載したオリジナルサンダルを世界で初めて開発することに成功。

従来はファッション的要素のサンダルと、速乾性、グリップ性などアウトドアを目的とした機能性の高いサンダルの二つが主流となっていましたが、[SUICOKE]のサンダルはデザイン性、アウトドアに必要な機能性に加え、歩きやすく疲れにくい[コンフォートサンダル]としての快適性も盛り込まれているのが特徴です。


*最高の履き心地と軽さを持ち合わせたサンダルは、業界で話題となり、更に翌2015年には[スポーツサンダルブーム]が到来した事で、その名は広く知れ渡るようになり、いまや[スポーツサンダル]を語るうえで欠かせない存在になっています。


------------------------------------------------------------------


*DESCENTE ALLTERRAIN X SUICOKE [DSV-1] 2018 SS、

如何でしたでしょうか?


*軽量で快適な履き心地、尚且つ人とは一味違うシンプルながら個性を感じさせるサンダルをお探しの皆様には強くおすすめ致します!

モード的な要素を持つデザインに、ミリタリーウエアやトラッドなアイテムを組み合わせるのも新鮮です。

[RIVER SIDE]で扱うウエアブランドとの相性も抜群ですので、足元からトータルにコーディネートを楽しんでみて下さい!!


*店頭には他にも[Nigel Cabourn X SUICOKE](!!)のコラボレーションサンダルや、[Chaco]のMade in USAの限定モデル(PACKMAN、アメリカの国立公園をイメージしたデザイン)等、必見のサンダルが各種入荷しております!

是非店頭でご覧下さい!!


*最後にお知らせです!!

[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!

[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。

過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side

TEL : 03-3707-7717

mail : hts-rs@excite.co.jp


*twitterでも随時最新入荷情報をつぶやいております!!

[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、

フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!

[Instagram]も同じユーザー名です!

こちらも合わせてよろしくお願い致します!!

上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、

[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

感謝!

それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!



# by hts-rs | 2018-05-09 17:14 | DESCENTE 水沢ダウン

NEW : Stevenson Overall [Multi Bordered Knit Shirt] 2018 S/S !!


RIver Siderの皆様、
店頭には軽めのジャケットやシャツ、Tシャツ等、春夏のアイテムが多数入荷しております!!
本日は[Stevenson]の新作ニットシャツをご紹介させて頂きます!!
[Multi Bordered Knit Shirt]です!!

*薄手でさらりとした肌ざわりのコットンニットで編み立てた、ボーダー柄のTシャツです!
クラシカルな配色を採用する事で、50年代のTシャツに見る事が出来た、昔ながらの風情を持った仕上がりになっています!

*夏場のTシャツはどうしてもラフなスタイルになりがちですが、こんな綺麗な色のボーダーTシャツが一枚あれば、デニムやレザーシューズを合わせるでけでカジュアルアップした夏のコーディネートが完成します!

*素材はコットン100%なので洗濯に気を使う必要もなく、ヘビーローテーションで着回すことができます!

*カラーは、[Gray]、[Burgundy]、[Blue]の3色をご用意させて頂きました!!
3色ともノスタルジックな雰囲気たっぷりの素晴らしい色ばかり、それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!



a0132147_17444946.jpg

Stevenson Overall [Multi Bordered Knit Shirt]
color : Gray
¥18,800+tax


a0132147_17445786.jpg

*扱いやすいコットンニットで編み立てたボーダー柄のTシャツです。
ボーダーパターンはクラシカルな配色を採用することで、1950年代のTシャツにもよく見ることができた昔ながらの雰囲気を持った仕上がりになっています。


a0132147_1745446.jpg

*ニットの素材感をじっくりご覧ください!
柔らかなコットンニットはストレスの無いソフトな着心地です。


a0132147_17451136.jpg

*袖口のリブ部分です。
ニット素材でも、汗をかいたら洗濯機で洗えるのは夏場にはうれしいですね。
ご自宅ではネットに入れて[手洗いモード]でのお洗濯をおすすめします!


a0132147_17451888.jpg

*グレーをベースにバーガンディー、レッド、ベージュを組み合わせたマルチボーダー。
ジャケット等とコーディネートしやすいカラーです。


------------------------------------------------------------------


a0132147_17452734.jpg

Stevenson Overall [Multi Bordered Knit Shirt]
color : Blue
¥18,800+tax


a0132147_17454058.jpg

*ネイビーをベースに、オレンジ、ベージュ、オリーブを組み合わせたマルチボーダー。
差し色のオレンジが効いています!


------------------------------------------------------------------


a0132147_17454822.jpg

Stevenson Overall [Multi Bordered Knit Shirt]
color : Burgundy
¥18,800+tax


a0132147_17455479.jpg


*バーガンディーをベースに、ネイビー、ベージュ、グレーを組み合わせたマルチボーダー。
落ち着いた雰囲気があります。
夏にエンジも素敵です!


------------------------------------------------------------------


*Stevenson Overall [Multi Bordered Knit Shirt]、如何でしたでしょうか?
[Stevenson]のアイテムは、コットンリネンのL/Sシャツやカバーオールも入荷しております!是非合わせて店頭でご覧ください!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
# by hts-rs | 2018-04-20 17:50 | STEVENSON OVERALL

NEW : Descent ALLTERAIN [STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET] 2018S/S !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は[水沢ダウン]ですっかり名前が知れ渡った感のある[デサント]のハイエンドライン、[ALLTERAIN](オルテライン)から、これからの季節、Tシャツやシャツの上からさっと羽織れる軽い上着として大活躍してくれるシェルジャケットをご紹介させて頂きます!

*特定の年齢層や特定のシーン、領域というものをあえて考えずに、かつ流行に流されない真の物作りは何かという事に取り組む[ALLTERAIN](オルテライン)。
装飾としてのデザインは排除され、残るのはシンプルで実用的な機能を研ぎ澄まされたパーツのみ!
…というコンセプトの元に作られる[ALLTERAIN]の製品、[RIVER SIDE]で取り扱うアイテムとの相性は、[抜群]です!!
(水沢ダウンが証明していますね!)

*本日ご紹介させて頂く[STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET]は、耐水圧20,000mm(後ほどご説明させて頂きます!)を有する新素材、[DERMIZAX® 2.5L 3DP]、雨等の水の流れをコントロールする[STREAMLINE TECHNOLOGY]、[Cohaesiveコードロックシステム]を採用し、[防水]、[透湿]、[防風]性能、[軽量]、さらには[ストレッチ性]にも優れ、快適さと動きやすさを兼ね備えた[無敵]のジャケットです!!

*アウトドアブランド各社から発売されているシェルジャケットとは一線を画す、完成されたデザインと機能性の高さ、上質な素材、敢えて主張しすぎないロゴ…正に大人の為のシェルジャケットです!!

カラーはベーシックな[BLACK]と、かつてない個性ある[白]、[CELESTIAL WHITE]をご用意させて頂きました!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_1749453.jpg

Descent ALLTERAIN [STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET]
color : BLACK
¥58,000+tax

*[水沢ダウン]の[Storm]を彷彿とさせる[STREAMLINE ]が印象的なシェルジャケットです。
超軽量で防水、透湿、防風、ストレッチ性能に優れ、雨の日は雨具代わりに、シャツやTシャツの上にさっとストレス無く羽織って頂ける抜群の機能性を誇ります!


a0132147_17491312.jpg

*[STREAMLINE TECHNOLOGY]

雨天時にジャケットについた水滴の落ちる方向をコントロールし、流れを作ることで、ポケット部分や手の甲、フード等の視界への水の滴りを防ぎます。


a0132147_17492027.jpg

*[SLEEVE CUFF]

袖口は、快適性を考慮し設計された斜めにカットされたデザイン。
内側には[リブ]も付けられていますので風の侵入も防ぎます。


a0132147_1749284.jpg

a0132147_17493556.jpg

*[DERMIZAX®2.5L 3DP]

耐水圧20,000mm、嵐の様な激しい雨にも耐える優れた防水性能を持った素材。透湿、伸縮性にも優れています。
防水性能に加え、生地裏面に特殊加工を施すことでドライタッチ性能を付加し、汗や雨等で濡れても常にさらりとした生地感を保ちます。


a0132147_17494135.jpg

*[Cohaesiveコードロックシステム]

[Cohaesive Garment Technology]によって開発されたコードロックシステム。
特殊なパーツを用い、生地とドローコードを一体化。
従来までの複雑な構造を簡素化するだけでなく、利便性、耐久性も向上。
迅速かつ容易にウエアのフィット調節が可能なシステムです。
裾部分の他、フードの付け根部分にも同パーツが埋め込まれています。


a0132147_17494999.jpg

a0132147_17495715.jpg

*[Descent]ロゴ

*アウトドアブランド各社は胸等の目立つ部分にロゴマークが入りかなり主張しますが、[Descent]のロゴは左肩に生地と同色でさりげなく入るので、お仕事の際等の着用にも邪魔になりません。



a0132147_1750433.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_17501845.jpg

Descent ALLTERAIN [STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET]
color : CELESTIAL WHITE
¥58,000+tax

*こちらの色[CELESTIAL WHITE]は、光の加減で薄いブルーにも、グレーにも見える[白]、色名の[Celestial]とは、天の、天体の、天国の様な、神々しい…と言う意味があり、正にその名の通りの美しいカラーです!!

*これからの季節、BLACKよりも軽快に着られる色をお探しの方、人とは違う[白]をお探しの方に是非おすすすめしたいカラーです!!
店頭で実際の色合いをご確認下さい!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_17502870.jpg

a0132147_1750353.jpg

Descent ALLTERAIN [ACTIVE SHELL JACKET]
color : BLACK、CELESTIAL WHITE
各¥49,000+tax

*こちらのタイプも各色Lサイズのみとなりましたがまだ在庫しております!
素材には、先にご紹介させて頂いたジャケットと同じ耐水圧20,000mmを有する[DERMIZAX® FLEX 2.5L]を採用、フロントジッパーや脇部分にメッシュを設け通気性を向上させたモデル。
[水沢ダウン]の[Mountainner]をベースにしたデザインになっています!
もちろん優れた軽量性、ストレッチ性、防水、透湿性能も備えています!


------------------------------------------------------------------


*Descent ALLTERAIN [STREAMLINE ACTIVE SHELL JACKET] 2018S/S、如何でしたでしょうか?
冬の[水沢ダウン]だけで無く、春夏シーズンの[Descent ALLTERAIN]の素晴らしさにも是非ご注目頂きたいと思います!

*[Descent ALLTERAIN]の商品は、本日ご紹介させて頂いた以外にも、[ショーツ]や[サンダル]も入荷しております!!
全てのアイテムに共通しているのがシンプル且つ実用的で快適に使って頂ける事…!!
ご年配の方へプレゼントにも喜ばれる事間違いありません!
どうぞ店頭でCHECKお願い致します!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
# by hts-rs | 2018-04-15 19:43 | DESCENTE 水沢ダウン

NEW : Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery] & [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type] !!


RIVER SIDERの皆様、
今シーズンの[Nigel Cabourn]のテーマ、[WHATEVER HAPPENED TO SEAN FLYNN?](ショーン・フリンに何があった?)は、ベトナム戦争時にハリウッド俳優からジャーナリストに転身した[ショーン・フリン]が着用したミリタリーウエアをベースに、平和への祈りを込めたコレクションです!
60年代のカルチャーや、音楽等リアルタイムで体験したNigelが、当時の空気感からインスパイアされた、独自の世界を展開しています!


a0132147_20203488.jpg

*そんな2018SSのコレクションの中から、本日は2つのジャケットをご紹介させて頂きます!!

*[Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]は、60年代前半にべトナム戦域における熱帯被服(コンバットトロピカルコート)として導入された[ジャングルファティーグジャケット]の1stモデルをベースデザインされ(フィット以外はほぼ実物に限りなく近い仕上がりです!)、Vintageの[ファティーグジャケット]に刺繍されている図案を、現地ベトナムの工場で(!!)刺繍した、超スペシャルな逸品!!

*[Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]は、[M-65 フィールドジャケット]と[ジャングルファティーグジャケット]を絶妙に融合させたデザイン、2つの名品ジャケットが[Nigel]ならではのアレンジで新たに生まれ変わっています!

*いずれも素材には、ベトナム戦争当時にミリタリーウェアなどに多用された、[Cotton/Nylon
]の[ウェザークロス]を現代に蘇らせた[Nigel]オリジナルの生地を使用しています!!

*デザインの秀逸さは勿論の事、洗ってもすぐ乾き、超軽量で軽快な着心地は他にはない快適さで、春から夏に向かうこの時期に最適なジャケットに仕上がっています!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_20204689.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_20205456.jpg

Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]
Cotton/Nylon
color : Black
¥62,000+tax

*ベトナム戦争時に米軍に採用された、[Jungle Fatigue Jacket]の1stモデルをベースに作られたジャケットです。


a0132147_2021191.jpg

*襟には[ピースマーク]の刺繍が良い味を出しています!
60’sサブカルチャーの象徴です!


a0132147_2021886.jpg

*素材には、超軽量で速乾性のある着心地抜群の[Nigel]オリジナル[Cotton/Nylon]が使用されています。
洗う事で現在生地に付いている[糊]が取れ、くたくたとした柔らかい質感に変化します。

*マチ付きのフラップポケットは、使い込むうちに立体感のある表情が生まれてきます。
ポケットのボタンは、表に露出する[1st]モデルの仕様です。


a0132147_20212093.jpg

*裏地を付ける事で着用する時の滑りが良く、よりスムーズな着心地になっています。
このストレスの無い快適さを皆様に味わって頂きたいです!




a0132147_20212992.jpg

*背中には[ベトジャン]を彷彿とさせる、実際にベトナムで施された刺繍が入ります!


a0132147_20213662.jpg

*刺繍をじっくりとご覧ください!!
ベトナム本国で[ベトジャン]の刺繍を行っていた工場を[Nigel]が見つけ出し、その工場に依頼した、[実物]の[ベトナム刺繍]が施されています。

[ANY GOOD WAR PICTURE IS AN ANTI WAR FRAME - TIM PAGE]
“最も優れた戦場写真は何よりの反戦の象徴だ” ティム・ペイジ

[ティム・ペイジ]は、ベトナムで[ショーン・フリン]の親友となったフォトジャーナリスト、今回のコレクションで使用されている[ショーン・フリン]の写真は、彼が撮影したものです。



a0132147_20214228.jpg

*ビンテージのファティーグジャケットに実際に存在する[ベトナムの地図]の図案。


a0132147_202149100.jpg

*[Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]の刺繍について、
さらにご説明させて頂きます!

*ジャングルファティーグのヴィンテージに刺繍されている図柄をベースにしています。このオリジナルのビンテージジャケットは、官給品であるジャケットに現地ベトナムで刺繍を施したものです。
そもそも官給品を勝手にカスタムする事は御法度ですがベースになったオリジナルは実際に存在します。
恐らくは終戦後にスーベニアとしてベトナムで刺繍が施されたものと推測します。日本におけるスカジャンと同じです。

*[ベトナム刺繍]は王宮文化をベースに育まれました。
古い時代のベトナム刺繍は一本の糸を染め分けた絣(かすり)糸を使用しているため、非常に深い陰影を持つことが大きな特徴です。
今回のコレクションではオリジナルの持つ陰影を表現するために2 色の色を使用しています。
刺繍を施すパーツをベトナムに持ち出し、現地で刺繍した後に再び日本に戻して日本で縫製して製品に仕上げます。
現在の刺繍製品のほとんどはコンピュータ制御で寸分違わぬ製品を大量生産します。
均一化したそれは味も素っ気も感じられません。
それに対し、本製品のベトナム刺繍は1 着ずつ職人がミシンを駆使して正に絵を描くように刺繍を施し完成させています。


------------------------------------------------------------------


a0132147_20215916.jpg

Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]
Cotton/Nylon
color : Olive
¥62,000+tax


a0132147_20545589.jpg

------------------------------------------------------------------


*ここで、このジャケットのベースとなった、
[Jungle Fatigue Jacket]についてご説明させて頂きます!

*[ジャングルファティーグジャケット]と呼ばれる[コンバット・トロピカル・コート](COAT, MAN’S, COMBAT, TROPICAL)は、60年代前半にべトナム戦域における熱帯被服として導入されました。
そもそも熱帯用のユニフォームも持たなかった米軍が、ベトナム戦用に開発したのが[ジャングルファティーグジャケット]です。

*60年代前半から約10年間採用され、生産時期によるいくつかの外観的特徴によってコレクターの間では概ね4つのモデルに分類されていますが、1stから4thモデルまではっきり区切りがなく、それぞれのデザイン混在を含みながらディテールが変化しています。

*比較的短いサイクルでリニューアルされている様子からは、未経験であった熱帯服を試行錯誤しながら何とか完成度を上げていこうという姿勢が窺えます。そこに、未知の戦闘状況に対する米軍の焦燥を感じてしまうのはこの戦局の帰結を既に知っているが故の色眼鏡かもしれません…。

*今回の[Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]では、[エポレット](ショルダーストラップ)、[フラップポケット]の露出したボタン、[ウエストタブ]等の特徴が見られる、[1st]モデルのディテールを取り入れています。


------------------------------------------------------------------


a0132147_20251642.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_20252716.jpg

Nigel Cabourn [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]
Cotton/Nylon
color : Olive
¥56,000+tax

*こちらは[ジャングルファティーグジャケット]と[M-65 フィールドジャケット]、いずれも[1st]モデルのデザインを採用し、両者の折衷として完成させたデザインになっています!

*新品の時はアイロンを掛けたように平らで愛想がありませんが(笑)、着る程に洗う程に驚く程表情豊かに変化していきます。


a0132147_20253612.jpg

*ジッパー付きのスタンドカラーの襟(中にフードも入っています)


a0132147_20254163.jpg

*ボタンとジップのフロント、エポレット、袖口の仕様、ウエストのドローコード、ボタンの露出した斜めに付けられたフラップポケット…等々。
2つのジャケットのディテールが混在したユニークなジャケットに仕上がっています!


a0132147_20261977.jpg

a0132147_20264487.jpg

*カモフラージュの裏地。
[COTTON/NYLON]の素材の素晴らしさや、卓越した縫製、細かく計算された絶妙なフィット感も相まって、大人の為のミリタリージャケットと呼ぶに相応しい抜群の完成度となっています!


a0132147_2027866.jpg

*このモデルには刺繍敢えて施さず、シンプルに仕上げられています!


------------------------------------------------------------------


a0132147_20273985.jpg

Nigel Cabourn [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]
Cotton/Nylon
color : Khaki
¥56,000+tax

*ミリタリー感が程よく薄められた、Khakiもおすすめのカラーです!

------------------------------------------------------------------


*最後に本日ご紹介させて頂いたジャケットの使用素材、
[COTTON/NYLON]についてご説明させて頂きます!

*今回のコレクションのテーマである、ベトナム戦争当時にミリタリーウェアなどに多用された[COTTON/NYLON]の[ウェザークロス]をターゲットにして現代に蘇らせました。
ナイロンの出現自体は1950 年代と比較的歴史が浅く、ターゲットにしたオリジナルファブリックもコットンナイロンの混紡としてはごく初期の時代にあたります。
 オリジナルのファブリックは現代に至るまで50 年以上の時間を経過しているためドライでかさついた独特のタッチを持つに至っています。
そして風雨にさらされた事により表面には微細な色ムラが生じています。

*[反染め]であったオリジナルに対し、この色むらを表現するために[先染め]で生地を織り上げました。
タテとヨコを微妙な色調の違いで染め分ける事によって、ベタ無地の反染めが経年変化から豊かなカラーを持つに至った経過を表現しました。

*染料には硫化を使用することで、ゆっくりと色落ちやアタリが生じますので現時点からの変化を楽しむ事ができます。

*織りにはデニムの技法を取り入れ、サイジングの糊を残しました。これによりカパカパとした独自のタッチを生み出しました。さらにアウターウェアには撥水加工をかけました。
*そもそもウェザークロスとは雨風を防ぐ平織のファブリックを指しますが、名実ともに機能するオリジナルのコットンナイロンウェザークロスを開発しました。
 コットンとナイロンの混率はそれぞれ50%、軽くて丈夫である事が特徴です。


------------------------------------------------------------------


a0132147_2028554.jpg

------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery] & [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type] & Cotton/Nylon 2018S/S、如何でしたでしょうか?

*重くて腕周りの太い[実物]の[ファティークジャケット]も良いですが、洗練されつつも[実物]の存在感を残して作られた [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery] と[Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]の2つのジャケットは別格の仕上がり、是非店頭でご試着下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


# by hts-rs | 2018-04-03 21:01 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn [MALLORY JACKET] “HALFTEX” + “C.W.C.” 2018 S/S !!


RIVER SIDERの皆様、
店内は春夏の新作アイテムが続々と入荷して来ました!!
皆様に詳しくご紹介したい商品も数多く入ってきておりますので、改めて[BLOG]でご紹介させて頂きたいと思います!

*本日は、[CAMERAMAN JACKETと並ぶ[Nigel Cabourn]のブランドアイコン、 [MALLORY JACKET] “HALFTEX” + “C.W.C.”ご覧下さい!!

*以前から[Nigel Cabourn]の商品をご存知の皆様には今更なご説明になるかもしれませんが、[MALLORY JACKET](マロリージャケット)は、2003年、人類で初めてのエベレスト登頂成功から50周年を記念して、Nigelが自身のコレクションで初めて発表したジャケットです。
以来、マイナーチェンジを繰り返しつつも基本的なデザインは変更せず、シーズン毎に素材を変えながら進化し続けています!

*今シーズンは [100年前のコットンキャンバスの経年変化を再現しつつ1/2の軽さ]を持つNigelオリジナルファブリック[HALFTEX](ハーフテックス)と、第二次大戦中開発された高密度コットン、[ベンタイル]をベースに作られた[COLD WEATHER CLOTH](C.W.C)を使用したバージョンで登場致しました!

*驚く程の軽さと高い剛性、撥水性、ビンテージコットンと同様の風合い…!!
本来、登山の際のアウターとして、コート的な役割を果たしていた上着がベースのデザインなので、是非カジュアルなコーディネートにも取り入れて頂きたいジャケットです!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_2071554.jpg

Nigel Cabourn [MALLORY JACKET]
“HALFTEX” + “C.W.C.”
color : Dark Navy
¥52,000+tax


a0132147_2072390.jpg

*1953年のエベレスト遠征隊が着用していたジャケットがデザインのベースとなっている[MALLORY JACKET]。
1924年にエベレストの頂上を目指し、北東稜の頂上付近で行方不明となったイギリスの登山家、[ジョージ・マロリー]の遺体が、その75年後の1999年にマロリー・アーヴィン探索隊によって発見されました。これをきっかけに彼に敬意を表して、このジャケットは[MALLORY JACKET](マロリー・ジャケット)と名付けられました。

*英国のトラディショナルなディテールを持ちながらも、カジュアルアップなコーディネートにもにも対応する、皆様に是非一枚はお持ち頂きたいジャケットです!


a0132147_2073185.jpg

*3つのフラップ付きポケットと、肩、肘、ヨーク部分に補強用の生地が貼り付けられているのが特徴です。
登山用のリュックを背負う際、肩や背への強い摩擦を防ぐ為の仕様です。


a0132147_2073980.jpg

*サイドのポケットには袋状のマチが付いています。
伝統的なデザインです。
着込む程に立体感のある表情を作り出します。


a0132147_2074741.jpg

*ボタンは[チェンジボタン]を採用しています。



a0132147_2075638.jpg

------------------------------------------------------------------


*ここでこのジャケットに使用されている素材[HALFTEX](ハーフテックス)について
ご説明させて頂きます!


*[Nigel Cabourn]の膨大なビンテージコレクションの中に第一次世界大戦で運用されたトレンチコートがあります。
分厚いコットンキャンバスで出来ており、冷たい雨や剥き出しの瓦礫から兵士の体を確実に守るよう設計されていますが、その剛性と同時にとてつもない重さを持っています。

*ビンテージのコットンキャンバスの持つ、経年変化により水分の飛び切ったドライタッチと、天然繊維であるコットン特有の滑らかでナチュラルなタッチを持ちながら、重量だけを軽減するファブリックを生み出す事は出来ないか…。

*そこで誕生したのが[HALFTEX]です!!
耐熱、耐摩擦、耐薬品、耐油等の面で通常のナイロンよりはるかに優れる[ナイロン66]を、ナイロン本来のテグス状の構造ではなく、[コットンの短繊維]と全く同様の短い繊維に形成し、それを天然繊維同様に撚り合せる事で一本の糸を形作っています。
更に、繊維の中を空洞にしつつ強度を保つ[中空設計]や、オリジナルの特殊加工を積層的に重ねる事でナチュラルなコットンキャンバスの100年の経年変化を再現するファブリックが完成しました!

*[ナイロン66]の持つ非常に高い剛性を持ち、ビンテージコットンと同様の風合いでありながら、驚異的に軽い着心地。
同様の厚みのコットンキャンバスの約半分の重さしかない新しいファブリック、それが[HALFTEX]です!!


------------------------------------------------------------------


*ジャケットの肩や肘、ヨーク部分に使用されている素材、[COLD WEATHER CLOTH](略してC.W.C.)についてご説明させて頂きます!

*[Nigel Cabourn]がオリジナルで開発した[コールドウェザークロス]。
ターゲットにした生地は、英国空軍のパイロット用の耐水服素材として第二次世界大戦中に英国で開発された[Ventile](ベンタイル)です。

*[ベンタイル]は引き裂き強度にに不足がある事や、反染めである為若干色落ちしやすいという点がありますが、[C.W.C.]は、染色を原反から糸に変更し、製織のバランスを取る事で本家[ベンタイル]を超える引き裂き強度がある上に、本家同様の撥水性、防風性を持つ生地です!
コットン100%の生地ですので、経年変化も楽しんで頂けます!!


------------------------------------------------------------------


*最後に[MALLORY JACKET]についてご説明させて頂きます!

*[MALLORY JACKET](マロリー・ジャケット)はNigel Cabournが独自にデザインし、今ではブランドのアイコンとなっている定番アイテムの1つで、2003年の‘The Ascent of Cabourn’ コレクションで初めて紹介されました。

遠征隊の一員の[シェルパ]が着用しているジャケットからインスパイアされた事から、[Sherpa Jacket](シェルパ・ジャケット)と呼ばれていましたが、後にエドモンド・ヒラリーに同行し、エベレスト登頂に成功した有名なシェルパであるTenzing Norgay(テンジン)にちなんで、Tenzing Jacket(テンジン・ジャケット)と呼ばれるようになりました。



a0132147_208838.jpg

[MALLORY JACKET]のベースとなった、シェルパが着用していたジャケット。


*Tenzing Jacket(テンジン・ジャケット)は、その後間もなく、[ハリスツィード]と[ベンタイル]といった、ナチュラルで非常に機能的、更に見た目にも美しい素材で注目され、寒い冬には不可欠なジャケットとなりました。

*1924年にエベレストの頂上を目指し、北東稜の頂上付近で行方不明となったイギリスの登山家、[ジョージ・マロリー]の遺体が、その75年後の1999年にマロリー・アーヴィン探索隊によって発見されました。これをきっかけに、彼に敬意を表して、このジャケットは[MALLORY JACKET]と名付けられ、冬には別注の[ハリスツィード]、夏は厳選した様々な薄手の素材を使用し、素材を変え毎シーズン進化し続けています!!



a0132147_2081451.jpg

[MALLORY JACKET]の原点となった2003年発表の[SHERPA JACKET]



a0132147_20181110.jpg

当時は、今見ると信じられないような[軽装]で、エベレスト登山が行われていました。
ダウンジャケットもゴアテックスも無い時代です...!

------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [MALLORY JACKET] “HALFTEX” + “C.W.C.” 2018 S/S、
如何でしたでしょうか?

*カーゴパンツや太目のチノ、デニム等とカジュアルとしてのコーディネートや、シャツ、レザーシューズと合わせて綺麗目なコーディネートも楽しんで頂けるジャケットです!

*店内には、[Nigel Cabourn]の新作シャツ、S/Sシャツ、ジャケット、Tシャツ、パンツ他、春夏アイテムが大量入荷しております!
是非あわせて店頭でご覧ください!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

# by hts-rs | 2018-03-16 20:25 | Nigel Cabourn

NEW : JELADO [PIRATE OF BLUE DYE] “Wharf Rat” Indigo 2018 SPRING !!


RIVER SIDERの皆様、
大変ご無沙汰致しております!
久しぶりのBLOGとなってしまい、申し訳ございません…!!
連日の厳しい寒さの中、既に2018春の新作ウエアの入荷が始まっています!

*今回は、[PIRATE OF BLUE DYE](藍い染料の海賊)という今シーズンから始まった[JELADO]のストーリーコレクションの中から、チャイナジャケット、その名も“Wharf Rat”(ワーフラット”船ネズミ)をご紹介させて頂きます!!

*ストーリーの中で主人公(中国人です!)が働く貨物船での[作業着]をイメージして製作されたこのジャケット、素材には太番手の糸を手織りのアナログ感を表現する為、打ち込みを甘く織り上げたコットン100%を使用、染めは発色の良い澄んだブルーと不均等な味のある枷ムラを楽しめる[枷(かせ)染めを採用した、非常に手の込んだ仕様となっています!!

*普段は着る機会の少ないスタンドカラー、チャイナボタンのデザインですが、ワークウエア感覚で普段のデニムやチノやシャツの上に何気なく羽織って頂くと、実に新鮮な着こなしを楽しんで頂けます!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_19462089.jpg

JELADO [PIRATE OF BLUE DYE] “Wharf Rat”
Indigo
¥40,000+tax


a0132147_19462935.jpg

*JELADOの展開するストーリーコレクション、[PIRATE OF BLUE DYE](藍い染料の海賊)から、”Wharf Rat” チャイナジャケットをご紹介させて頂きます!


a0132147_19463786.jpg

*“Wharf Rat”は、直訳すると(船ネズミ)ですが、船の積み下ろしをする人の別名で、積荷の仕事をする主人公に合わせてネーミングを付けています。
中国人の主人公が、同僚から譲り受けたアフリカンファブリックを使い、自らの手でオリジナルのチャイナジャケットを作った、という設定のもとに作られています!


a0132147_19464511.jpg

*襟はスタンドカラーで、ボタンは、チャイナジャケット独特の一文字のチャイナボタン使用しています。
かつてカンフー映画で見慣れたデザイン、一度着てみたかった…という方もいらっしゃるのではないでしょうか??


a0132147_19465250.jpg

*フロントには3つのポケット、向かって左胸には内ポケットが付けられています。


a0132147_194729.jpg

*生地のアップです!
[縦糸7番×横糸7番]の通常デニムで使用する太番手の糸を、手織りのアナログ感を表現する為、可能な限り打込みを甘く織り上げています。
その為、生地の凹凸が強調され、独特なさっくりとした柔らかな表情を生み出しています!


a0132147_19471147.jpg

*染めは、[合成インディゴによる枷染め](かせぞめ)を採用。
現在では、染色の前工程となる原糸を枷の状態に巻き取る[枷取り]と呼ばれる工程を行える職人もかなり少なくなっています。

*[合成インディゴによる枷染め]は、現在[ロープ染色]や[チーズ染色]といった[機械染め]が主流の中、[合成インディゴ]らしい澄んだブルーと、機械染めでは表現できない不均一なアジのある[枷ムラ]を表現する[唯一無二]な染色技術です!!

*職人による手作業で、天候に左右(天日乾燥)されることにより、作業スピードが非常に遅くなり、時間も手間も掛かります。

*染色工程に[手工業]を取入れ、製織・仕上げは機械による[高品質化]。
[伝統]と[工業の技]を掛け合わせた、新たなる価値観で行う物作りを目指した素材を使用しています!


a0132147_19471882.jpg

*シルエットはタイトすぎず、かつすっきりしていますので、シャツとしても軽いジャケットとしてもアレンジして頂けます!


------------------------------------------------------------------


*JELADO [PIRATE OF BLUE DYE] “Wharf Rat” Indigo 2018 SPRING、如何でしたでしょうか?

*チャイナジャケット、と言うとハードルが高く感じられてしまいますが、インディゴ染めのワークジャケット、という感覚で自由にコーディネートを楽しんでみて下さい!
実に新鮮で魅力的なジャケットです!
是非店頭で実際に試着してみて下さい!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

# by hts-rs | 2018-02-08 19:53 | JELADO