ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

カテゴリ:Nigel Cabourn( 30 )

NEW : Nigel Cabourn [MODIFIED MALLORY JACKET - WASHABLE WOOL TWEED] 2018F/W !!


RIVER SIDERの皆様、
まだ今ひとつこの時期らしい気温にはなりませんが、季節は確実に秋から冬へと変わって来ています!
冬のウエアの準備は如何ですか?

*本日は、[CAMERAMAN JACKETと並ぶ[Nigel Cabourn]のブランドアイコン、 [MODIFIED MALLORY JACKET WASHABLE WOOL TWEED]をご紹介させて頂きます!

*以前から[Nigel Cabourn]の商品をご存知の皆様には今更なご説明になるかもしれませんが、[MALLORY JACKET](マロリージャケット)は、2003年、人類で初めてのエベレスト登頂成功から50周年を記念して、Nigelが自身のコレクションで初めて発表したジャケットです。
以来、マイナーチェンジを繰り返しつつも基本的なデザインは変更せず、シーズン毎に素材を変えながら進化し続けています!

*今シーズンは[MODIFIED](モデファイ)バージョンとして、肩と肘に付けられていたパッチを排除し、よりドレスよりの着こなしにも対応できるデザインで登場致しました!

*素材には[紡毛](ぼうもう)でありながら[洗える]、画期的なナイジェルのオリジナルファブリック[WASHABLE WOOL]を採用し、ご自身の手で洗濯する事で紡毛の経年変化を手に入れる事が可能となっています!

*本来、登山の際のアウターとして、コート的な役割を果たしていた上着がベースのデザインなので、是非カジュアルなコーディネートにも取り入れて頂きたいジャケットです!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_1822789.jpg

Nigel Cabourn [MODIFIED MALLORY JACKET -
WASHABLE WOOL TWEED]

color : Grey
¥79,000+tax


a0132147_182364.jpg

*1953年のエベレスト遠征隊が着用していたジャケットがデザインのベースとなっている[MALLORY JACKET]。
1924年にエベレストの頂上を目指し、北東稜の頂上付近で行方不明となったイギリスの登山家、[ジョージ・マロリー]の遺体が、その75年後の1999年にマロリー・アーヴィン探索隊によって発見されました。これをきっかけに彼に敬意を表して、このジャケットは[MALLORY JACKET](マロリー・ジャケット)と名付けられました。

*英国のトラディショナルなディテールを持ちながらも、カジュアルアップなコーディネートにもにも対応する、皆様に是非一枚はお持ち頂きたいジャケットです!


a0132147_1824420.jpg

*登山用のリュックを背負う際、肩や背への強い摩擦を防ぐ為、肩、肘、ヨーク部分に補強用の生地が貼り付けられているのが従来の[マロリージャケット]の特徴ですが、それに対しこの[モデファィドマロリージャケット]は定番のショルダーパッチ、エルボーパッチを排除しシンプルな仕上がりになっています。


a0132147_1825198.jpg

*寒い時期には[チンストラップ]で襟を立てて着用可能。
コート感覚でややオーバーサイズで着て頂くのもおすすめです。


a0132147_1825999.jpg

*ライニングはコットン100%。
袖の裏は、ポリエステル100%なので袖の通りもスムーズです。


a0132147_183812.jpg

*袖口は[本切羽]になっています。
横の逆三角形の布タグは外れます。


a0132147_1831688.jpg

*サイドのポケットには袋状のマチが付いています。
伝統的なデザインです。
着込む程に立体感のある表情を作り出します。


a0132147_1832449.jpg

*ボタンは荒削りな質感が魅力的な[ホーンボタン]を採用しています。



a0132147_1833474.jpg

*ここでこのジャケットに使用されている素材[WASHABLE WOOL](ウォッシャブルウール)についてご説明させて頂きます!


*ウォッシャブルウールの登場で、それまで洗えなかったウールをコットン製品同様に水洗いすることが出来るようになりました。
その代表格は、大企業のスーツブランドが展開する洗えるスーツです。
ウールが洗えなかった理由は、縮んだり歪んだりするから。
これは、縮絨(しゅくじゅう)と呼ばれる現象で、ウールの繊維の表面を覆うスケールと言うウロコ状の組織が絡みあう事で起こります。このスケールを樹脂などで固めてしまう事で洗えるようにします。
そして、世の中に流通するウォッシャブルウールの殆どは、上述のようなスーツに代表される梳毛(そもう)です。
繊維長が細く、しなやかで、柔らかい梳毛であればウォッシャブル加工をしてもその風合いは大して変わりません。
元々艶やかな表面に樹脂加工を施すのですから。
今シーズンに[ナイジェル]が提案するこの製品は、これらとは全く異なるアプローチで生み出されたものです。

[ナイジェル]オリジナルのこのウールファブリックは、ご覧のように太く短い[紡毛](ぼうもう)です。
太く短い繊維は、暖房の効いた部屋ではなく雪雨まじりの屋外で着用者を守り抜く事を目的としています。
これまでこうした[紡毛]のウォッシャブルウールは開発不可能と思われていました。
英国羊毛同様に力強いタッチと、着用者を寒風から守る機能性を持ちつつ水洗いが出来るスペシャルファブリックの誕生です。

*冷たい海を好むイワシは英国の近く、北海に多く生息し同国では薫製など様々な食材として古くから親しまれています。その身近な魚の骨に見立てた[ヘリンボーン]。
日本では杉綾(すぎあや)と呼ばれています。

*洗濯ネットに入れて水洗い、もしくは軽い押し洗いをして頂く事で[紡毛]の経年変化を手に入れる事ができます。


------------------------------------------------------------------


a0132147_1834294.jpg

*後ろ姿です。
裾はセンターベントになっています。


------------------------------------------------------------------


a0132147_1835362.jpg

Nigel Cabourn [MODIFIED MALLORY JACKET -
WASHABLE WOOL]

color : Black
¥79,000+tax


a0132147_184094.jpg

*同じく[WASHABLE WOOL]を採用した[Black]もご用意しております。

------------------------------------------------------------------


*最後に[MALLORY JACKET]についてご説明させて頂きます!


*[MALLORY JACKET](マロリー・ジャケット)はNigel Cabournが独自にデザインし、今ではブランドのアイコンとなっている定番アイテムの1つで、2003年の‘The Ascent of Cabourn’ コレクションで初めて紹介されました。

遠征隊の一員の[シェルパ]が着用しているジャケットからインスパイアされた事から、[Sherpa Jacket](シェルパ・ジャケット)と呼ばれていましたが、後にエドモンド・ヒラリーに同行し、エベレスト登頂に成功した有名なシェルパであるTenzing Norgay(テンジン)にちなんで、Tenzing Jacket(テンジン・ジャケット)と呼ばれるようになりました。


a0132147_184967.jpg

[MALLORY JACKET]のベースとなった、シェルパが着用していたジャケット。


*Tenzing Jacket(テンジン・ジャケット)は、その後間もなく、[ハリスツィード]と[ベンタイル]といった、ナチュラルで非常に機能的、更に見た目にも美しい素材で注目され、寒い冬には不可欠なジャケットとなりました。

*1924年にエベレストの頂上を目指し、北東稜の頂上付近で行方不明となったイギリスの登山家、[ジョージ・マロリー]の遺体が、その75年後の1999年にマロリー・アーヴィン探索隊によって発見されました。これをきっかけに、彼に敬意を表して、このジャケットは[MALLORY JACKET]と名付けられ、冬には別注の[ハリスツィード]、夏は厳選した様々な薄手の素材を使用し、素材を変え毎シーズン進化し続けています!!


a0132147_1841680.jpg

[MALLORY JACKET]の原点となった2003年発表の[SHERPA JACKET]


a0132147_1843338.jpg

当時は、今見ると信じられないような[軽装]で、エベレスト登山が行われていました。
ダウンジャケットもゴアテックスも無い時代です...!


------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [MODIFIED MALLORY JACKET - WASHABLE WOOL TWEED] 2018F/W、
如何でしたでしょうか?

*カーゴパンツや太目のチノ、デニム等とカジュアルとしてのコーディネートや、シャツや革靴と合わせて綺麗目なコーディネートも楽しんで頂けるジャケットです!

*他にもナイジェルのコートやN-1デッキジャケット、セーター、シャツ類も入荷中!合わせて是非CHECKして下さい!!



*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(恐縮ですがお支払いは現金のみとなります)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : futakohts@gmail.com
(エキサイトメールサービス終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2018-11-07 18:18 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT] 2018 WINTER !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は、[Nigel Cabourn]の[大定番]!!
素晴らしい完成度の[P-COAT]を、今年もご紹介させて頂きます!

この[P-COAT]は毎年[Nigel]の秋冬ウエアのラインナップに登場している、流行にとらわれる事なく、長く着続けて頂きたいコートです。

*1950年代に英国の沿岸警備隊(COAST GUARD)が運用していたビンテージの[P-COAT]をベースに作られたこの [MILITARY P-COAT]は、一般的に存在するメルトン生地のP-COAT]とは一線を画する、驚くほどの存在感を持っています!

*伝統的な[P-COAT]のスタイルに加え、袖口、衿など補強のため頑強なレザーをセットし、ビンテージウェアのデザインディテールを正確に再現、更に素材も高密度で剛性と耐久性の高いビンテージファブリックをも再現した、十数年後の[Vintage]になりうる程の逸品です!!
存在感のある佇まいと落ち着きのある風情は、まさに大人の為の[P-COAT]!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_20162819.jpg

Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT]
color : Black
¥76,000+tax

*[PEA COAT]の名前の由来は、[PEA=錨の爪]、[PIJ=厚手の起毛素材](オランダ語)など諸説あります。

*日本と同様に四方を海で囲まれた[英国]にとって、[沿岸警備隊]の役割は他国からの侵攻に対し警備するだけではなく、密輸防止・追跡・逮捕、海難防止・捜索・救助など多岐に渡ります。
その任務は非常に困難なものを多く含み、装備もそうした過酷な環境に耐えられるものであることが要求されます。


a0132147_20163638.jpg

*風の吹き付ける方向によって左右どちらでも合わせられるダブルブレスト、腐食しない素材のボタン、雨風をシャットアウトするための大きな衿、保温力の高いメルトン素材….。
これらが、伝統的な[P-COAT]のスタイルです。

*[Nigel Cabourn]の[MILITARY P-COAT] は、さらにビンテージウェアのデザインディテール、そしてファブリックを正確に再現して作られています!!


a0132147_20164355.jpg

*襟のすり切れやすい部分には、補強のため頑強なレザーがセットされています。


a0132147_20165132.jpg

*ハンドウォーマーポケット。
収納よりも[ハンドウォーマー]としての機能が優先するように考えられています。
ヒトの体の中心、すなわち最も体温の高い部分に位置するように計算され配置されています!
ポケットの両端には補強の為に三角形のレザーパーツが付けられています。


a0132147_20165937.jpg

*装備品などを収納するための、フラップポケット。
フラップは内容物の脱落防止の為です。


a0132147_2017661.jpg

*袖口もレザーで補強されています。
袖口の広さを調節するアジャスターも装備しています。

*写真にはありませんが、袖の内側にはウールのリブがセットされ、体温の流出を防ぐと共に、作業の際に袖口を固定する役割を兼ね備えています。
このリブは、腕側が緩め、手首側がきつめという2種類の異なった編地によって作られています。
非常に手間のかかる工程ですが、こうした構造のリブは手首に余分なテンションをかけ締め付けることなく確実にホールドする、といった優れた機能性を生み出しています。


a0132147_20171492.jpg

*渋い光沢を放つ[コロゾボタン]。
英語では[corozo]と書きます。
[ナットボタン]とも呼ばれています。
いずれも[タグワ椰子]の木の実を削って作られたボタンを指します。このボタンは表面のツヤとヤシの木目模様が特長です。

*洗濯や紫外線といった経年変化とともに色が褪せてくることがありますが、それが逆に良い風合いとなり、ヴィンテージ感が増すことになります。


a0132147_20172032.jpg

*素材もじっくりとご覧下さい!!
生地にも[Nigel]の並々ならぬこだわりが詰まっています!

この生地は[ナイジェル]のオリジナルファブリックで、一見すると[メルトン]に見えますが、このファブリックにはメルトンには付きもののふわふわした毛羽が存在しません!
このファブリックの表面には生地の縦糸と横糸がはっきりと確認出来る上に、触っただけではっきりとわかる打ち込み密度と重量を持っています。

一般的な[メルトン]の様な縮絨(しゅくじゅう)加工に頼る事なく、[織り]の技術だけで縮絨加工を遥かに超える密度を持った生地、製織段階で高密度の生地に織り上げる事により格段の[剛性]と[耐久性]を生み出しています!!


a0132147_20172998.jpg


*最後に後ろ姿もご覧下さい!
外観はスタンダードかつビンテージな[P-COAT]のスタイルに仕立てられていますが、フィットはタイト過ぎず、大きすぎない絶妙のバランスに仕上がっています!!
是非店頭でお試し下さい!!


------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT] 2018 WINTER、如何でしたでしょうか?

*一般的な[P-COAT]は、ともすると子供っぽくなりがちですが、この[MILITARY P-COAT] は全く違います!!
[本物]だけが持つ存在感を感じさせる、大人の為の[P-COAT]です!!
是非店頭でお試し下さい!

*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717

mail : futakohts@gmail.com

(エキサイトメールサービス終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)




*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!

[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、

フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!

[Instagram]も同じユーザー名です!

こちらも合わせてよろしくお願い致します!!




上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、

[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。




本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

感謝!



それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!



by hts-rs | 2018-10-24 14:28 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn [20S LONG COAT] HALFTEX 2018FW !!


RIVER SIDERの皆様、
ようやく涼しくなりはじめましたね…!!
店頭には、[水沢ダウン]、[FINE CREEK LEATHERS]、[Stevenson Overall]、RIVER SIDE初登場の[ADDICT CLOTHES]そして[Nigel Caborn]の新作の数々が続々と入荷してきております!!
本日は、[Nigel]の要注目の新作コート、[20S LONG COAT]をご紹介させて頂きます。
デザインはこの春[DUSTER COAT]として発売されていた1920年代のAラインのロングコートがベースになっています!

*素材には[100年前のコットンキャンバスの経年変化を再現しつつ1/2の軽さ]と高い[防水性能]を持つNigelオリジナルファブリック、[HALFTEX](ハーフテックス)を採用、さらに内側には取り外し可能なライニング付きで、秋、冬、春の3シーズンお使い頂ける仕様となっています!

*[HALFTEX]独特の、着る程に現れるゴワっとした無骨な表情と、見た目に反する[軽さ]を是非体験して下さい!

*オンオフ問わずご利用頂ける、存在感抜群のコートに仕上がっています!!
カラーは[Dark Green]と[Black]の2色をご用意致しました!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_1439634.jpg

Nigel Cabourn [20S LONG COAT] HALFTEX
color : Dark Green
¥78,000+tax


a0132147_14391575.jpg

a0132147_14392460.jpg

*1920年代のコートのデザインをベースに作られた[20S LONG COAT]です!
シンプルなデザインはスーツにもカジュアルにも対応してくれます!


a0132147_14393221.jpg

*ボタンで取り外し可能な[ライニング]。
秋冬春と、3シーズン活躍してくれるコートです。


a0132147_14394012.jpg

a0132147_14394964.jpg

*袖口はボタンで2段階に調節出来ます。


a0132147_14395982.jpg

*ソフトなブランケット状のラインニングは袖の内側にまで付けられていますので暖かさも申し分なしです!


a0132147_14402229.jpg

*メタルボタン。
加工を施して風合いを出しています!


a0132147_1440869.jpg

*後ろ姿です。
Aラインのたっぷりとしたシルエット。
ジャケットやコートを着た上から羽織れるサイズに設定されています。
[HALFTEX]の生地自体に張りがあるので、ややゆとりのあるサイズ感でもだらしない印象にはなりません。


------------------------------------------------------------------


*ここでこのジャケットに使用されている素材[HALFTEX](ハーフテックス)について
ご説明させて頂きます!。



a0132147_144051100.jpg

*[Nigel Cabourn]の膨大なビンテージコレクションの中に第一次世界大戦で運用されたトレンチコートがあります。
分厚いコットンキャンバスで出来ており、冷たい雨や剥き出しの瓦礫から兵士の体を確実に守るよう設計されていますが、その剛性と同時にとてつもない重さを持っています。

*ビンテージのコットンキャンバスの持つ、経年変化により水分の飛び切ったドライタッチと、天然繊維であるコットン特有の滑らかでナチュラルなタッチを持ちながら、重量だけを軽減するファブリックを生み出す事は出来ないか…。

*そこで誕生したのが[HALFTEX]です!!

*耐熱、耐摩擦、耐薬品、耐油等の面で通常のナイロンよりはるかに優れる[ナイロン66]を、ナイロン本来のテグス状の構造ではなく、[コットンの短繊維]と全く同様の短い繊維に形成し、それを天然繊維同様に撚り合せる事で一本の糸を形作っています。
更に、繊維の中を空洞にしつつ強度を保つ[中空設計]や、オリジナルの特殊加工を積層的に重ねる事でナチュラルなコットンキャンバスの100年の経年変化を再現するファブリックが完成しました!

*[ナイロン66]の持つ非常に高い剛性を持ち、ビンテージコットンと同様の風合いでありながら、驚異的に軽い着心地。
同様の厚みのコットンキャンバスの約半分の重さしかない新しいファブリック、それが[HALFTEX]です!!



------------------------------------------------------------------


a0132147_14404046.jpg

Nigel Cabourn [20S LONG COAT] HALFTEX
color : Black (スミクロ)
¥78,000+tax

*カラーは[BLACK]となっていますが、見た目はほぼ[NAVY]です!

------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [20S LONG COAT] HALFTEX 2018FW、
如何でしたでしょうか?

*今シーズンの[Nigel]のラインナップの中でも特におすすめの一着、是非店頭で[HALFTEX]の味わい深い表情をお確かめ下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : futakohts@gmail.com
(エキサイトメールサービス終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!

上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2018-10-15 14:49 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn [BLANKET REVERSIBLE NEL SHIRT] 2018FW !!


RIVER SIDERの皆様、
毎度お引き立て頂きまして誠にありがとうございます!
最初にお知らせです!

10/7(日)は、長年のお得意様の結婚式に出席させて頂く為、
誠に勝手ながら休業日とさせて頂きます。

どうぞよろしくお願い申し上げます!

本日は[Nigel]恒例の[リバーシブルシャツ]の新作をご紹介させて頂きます!
[BLANKET REVERSIBLE NEL SHIRT] です!

*裏面と表面どちらも活用出来る、一粒で二度美味しい(…古いですね)、リバーシブルシャツ、今シーズンは独特の乾いた質感を持つ[ビンテージネル]を再現した片面と、起毛した暖かなブランケット生地のもう片面、一枚の生地を両面異なる柄と質感に仕上げるという、高度な技術で作られた生地のネルシャツです!

*素材だけではなく、縫製も非常に手が込んでいます!
互い違い(後ほど写真をご覧に入れます!)に付けられたボタンとボタンホール、ポケットも丁寧に取り付けられています!
肉厚の生地はシャツジャケットとしても暖かく着用して頂けます!

*カラーは[RED]と[GREEN]の2色をご用意させて頂きました!

それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_17511958.jpg

Nigel Cabourn [BLANKET REVERSIBLE NEL SHIRT]
color : RED
¥26,000+tax


a0132147_17512950.jpg

*片面は起毛の[ブランケットボーダー]、もう片面は乾いた質感の[ビンテージネル]の様な素材感の生地。
定番のネルシャツを1枚生地で両面異なる柄、質感に仕上げるナイジェルケーボンの質の高いテクニックが光る2018FWの新作シャツです!


a0132147_17514188.jpg

*襟裏には[ループ]が付いています。
玄関先等のフックに掛けて、上着代わりにさっと羽織ってお出掛け下さい!


a0132147_17515872.jpg

*ポケットは両面どちらにも付けられています!
カラフルですが決して派手すぎない、洗い込んだ時の仕上がりが楽しみな生地もじっくりご覧下さい!


a0132147_1752846.jpg

*ボタンもご覧ください!
ボタンとボタンホールを互い違いにしてリバーシブルに対応しています。
ボタンの種類も変えています!
細部まで拘った作りはさすがです!!


a0132147_1752199.jpg

*裾部分をご覧下さい!
肉厚な生地感がお分かり頂けると思います!


a0132147_17522958.jpg

*後ろ姿です。


a0132147_17524626.jpg

*裏返してみました!
起毛された、ソフトな肌触りのブランケット生地に、赤の太いラインが入り、[Nigel]らしい個性を発揮しています!


a0132147_17525459.jpg

*こちらの面のポケットはフラップ付きです。


a0132147_175332.jpg

*長めの毛足の素朴なブランケットの風合いが魅力的、様々な着こなしが楽しめそうです!


a0132147_17531142.jpg

*背中にも赤のラインが入ります!


------------------------------------------------------------------


a0132147_17532276.jpg

Nigel Cabourn [BLANKET REVERSIBLE NEL SHIRT]
color : GREEN
¥26,000+tax


a0132147_17532994.jpg

*こちらは色違いの[GREEN]!


a0132147_17533960.jpg

*裏面はオリーブにネイビーのボーダー。
これはどちらのカラーにするか迷いますね…!!



a0132147_17534810.jpg

------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [BLANKET REVERSIBLE NEL SHIRT] 2018FW、
如何でしたでしょうか?

*[シャツ]よりも[ジャケット]に近い、見た目も、着ても暖かな[ネルシャツ]です!
リバーシブルでここまで裏表の雰囲気が違うシャツも珍しいと思います!
どちらの面も楽しんで頂きたい[Nigel]の傑作!
是非店頭でご覧下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : futakohts@gmail.com
(エキサイトメールサービス終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!

上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

by hts-rs | 2018-10-05 18:00 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn “AUTHENTIC” [PLAIN BEANIE] & [EMBROIDED BROAD ARROW BEANIE] 2018FW !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は、英国を始めヨーロッパの素材を使用し、伝統ある英国のファクトリーで生産する[最強]の[Nigel Cabourn]の[AUTHENTIC]ラインから、定番の[ニットキャップ]をご紹介させて頂きます!!

*[PLAIN BEANIE] と [EMBROIDED BROAD ARROW BEANIE] です!!

*[Nigel]本人もお気に入りでよく被っている、非常に[浅い]作りの(頭に軽くのせる感覚です!今シーズンは昨シーズンよりもやや深めになりました!)[ビーニー]で、50年代後半の南極大陸横断の探検の際に、 [George Lowe]が被っていたものをベースにデザインされています!

*今シーズンは、[ポンポンなし]のシンプルな仕上がりで、ヨークシャーウール100%の[7ゲージニット]で編まれ、リブを折り返すと[ブロードアロー]が描かれた[ラベル]が縫い付けられています!
[Made in Scotland]の上質な[ビーニー]です!

* [EMBROIDED BROAD ARROW BEANIE]はキャップの正面に[ブロードアロー]の刺繍が入り、[PLAIN BEANIE]は[刺繍なし]のバージョンとなります!!

*[RIVER SIDE]では、今回6色のカラーバリエーションをご用意させて頂きました!!

*懐かしさと新鮮さを併せ持った存在感抜群のこの[ビーニー]は、コーディネートの仕上げに大活躍してくれる事、間違いありません!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_19311988.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_1931306.jpg

Nigel Cabourn “AUTHENTIC” [PLAIN BEANIE]
color : MOSS GREEN
¥15,000+tax
*50年代後半の南極大陸横断の探検の際に、 [エドモンド・ヒラリー]の長年のパートナーである探検家、[ジョージ・ロー]が被っていたものをベースにデザインされたこの[BEANIE]は、今では[Nigel]の秋冬シーズンのラインナップに欠かせないものになっています!


a0132147_19314144.jpg

*ヨークシャーウール100%の[7ゲージニット]で編まれた、Made in Scotland。
もっちりとしたニットの厚みや暖かさ、高級感も満点です!


a0132147_19314974.jpg

a0132147_19315933.jpg

*タグには[Broad Arrow](ブロードアロー)が描かれています。
[Broad Arrow] は英国の官有物である旨を示す矢印形のマークで、17世紀末頃から軍用品に付けられましたが、その後広く用いられています。
[Nigel]のアイテムには象徴的に使われているモチーフです。

*このタグを正面に向けて被っても、横に向けても後ろに向けても、お好きな位置で被って頂けます。

------------------------------------------------------------------


a0132147_1932129.jpg

Nigel Cabourn “AUTHENTIC” [PLAIN BEANIE]
上から : color : INDIGO、LIGHT GREY NAT、SUNFLOWER、BURNT ORANGE
各¥15,000+tax


------------------------------------------------------------------


a0132147_19322124.jpg

Nigel Cabourn “AUTHENTIC” [PLAIN BEANIE]
上から : color : FRENCH NAVY、LIGHT GREY NAT、MOSS GREEN
各¥15,000+tax

------------------------------------------------------------------


a0132147_19322969.jpg

Nigel Cabourn “AUTHENTIC” [EMBROIDED BROAD ARROW BEANIE]
上から : color : FRENCH NAVY、LIGHT GREY NAT、BURNT ORANGE、
各¥17,000+tax


a0132147_19323846.jpg

*こちらは、先ほどの[PLAIN BEANIE]に、チェーンステッチで[ブロードアロー]のワンポイント刺繍が入ったバージョンです。
1点、1点異なる刺繍の素朴な表情が魅力です!


a0132147_19324614.jpg

*裏側には[PLAIN BEANIE]と同じタグが付きます。


------------------------------------------------------------------


a0132147_19325786.jpg

*昨シーズンの[ポンポン付き]をお探しの皆様、まだわずかですが在庫しております!

Nigel Cabourn “AUTHENTIC” [POM POM HAT]

color : NAVY/ RAF
¥18,000+tax

------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn “AUTHENTIC” [PLAIN BEANIE] & [EMBROIDED BROAD ARROW BEANIE] 2018FW 、如何でしたでしょうか?

*[ピーコート]や[カメラマンジャケット]、[マロリージャケット]、[ダウンジャケット]等にも良く似合う、秋冬のコーディネートに欠かせない[ビーニー]です!

*一般的な[ビーニー]とは価格も品質も全く異なりますが、実際にお試し頂ければ良いものはやっぱり違う、と実感して頂けること間違いありません!!

*今年はカラーが豊富にございますので、色々店頭で被り比べて楽しくお選び下さい!

*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : futakohts@gmail.com
(エキサイトメールサービス終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!

上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

by hts-rs | 2018-09-29 19:41 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn [BRITISH OFFICER’S SHIRT] “OXFORD” 2018 FW !!

RIVER SIDERの皆様、
本日は、[Nigel]の無くてはならない定番シャツ、[BRITISH OFFICER’S SHIRT]の新色をご紹介させて頂きます!

*1940年代に、英国陸軍によって運用されていた士官用シャツをベースにしたデザイン、緩やかなカーブを描く[前立て]や[隠しボタンダウン]等の特徴的なディテール、糸の前段階であるコットン短繊維(ステープル)の選択からスタートして作り上げたこだわりのファブリックを使用する等、[RIVER SIDER]の皆様におすすめしたい魅力が満載のシャツです!!

*秋冬シーズンは肉厚のざっくりとした質感の[OXFORD]生地での登場となります!

*洗い晒してデニムとシンプルに合わせても、タイを締めても、カジュアルにもドレスにもお使い頂ける、一枚あると大活躍間違いなしの[BRITISH OFFICER’S SHIRT]シャツ、それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!



a0132147_17521282.jpg

Nigel Cabourn [BRITISH OFFICER’S SHIRT] OXFORD
color : White
¥19,000+tax

*やや生成りかかった[White]です。


a0132147_17521990.jpg

*1940年代に、英国陸軍によって運用されていた士官用シャツをベースにした[BRITISH OFFICER’S SHIRT]です。


a0132147_17523090.jpg

*襟はネクタイも締められるワイドスプレッド。
[隠しボタンダウン]仕様になっています!
一般的には襟の先端にボタンが露出した[ボタンダウン]が有名ですが、最初に開発したのはご存知アメリカの[ブルックス・ブラザース]です。
当時は[ポロ・カラーシャツ]という名称でその名の通りポロ競技をイメージした、スポーティーなシャツとして商品化されました。


a0132147_17524053.jpg

*そんな背景から生まれた[ボタンダウンシャツ]は、厳密には正装にはそぐわないカジュアルでスポーティーなシャツなのですが、今回ご紹介させて頂くシャツは[隠しボタンダウン]とする事で、ボタンダウンの本来の機能を生かしながらドレッシーな仕様になっています。


a0132147_17525981.jpg

*[第5ボタン]の位置で終わった前立て、その位置からゆるやかにカーブを描きつつふくらむ左身頃もこのシャツの大きな特徴の一つです!

*当時のスタイルは当然パンツイン。
前立てはかなりの枚数の生地が重なり合う部分です。
そこで、パンツインした際にこの部分がゴワつかず、スッキリとしたシルエットに見える様、またパンツから裾が飛び出して乱れない様に配慮されたデザインです。

*前タテを持たない[第6ボタン]の強度不足を補うため、裏側から四角いガゼットがあてられています。


a0132147_1752496.jpg

*裾のマチ部分のディテールもご覧下さい!


a0132147_175395.jpg

*今回ご紹介させて頂くシャツの素材、Nigelオリジナルの[OXFORD]生地は、糸の前段階であるコットン短繊維(ステープル)の選択からスタートし、縫い上がりまでに半年を要する[Nigel Cabourn]の定番、 [BRITISH OFFICER’S SHIRT]の秋冬向けバージョンの肉厚な生地となります。

*タテ糸に細番の[コーマ単糸]、ヨコ糸は[スーピマコットン]と[サンフォーキンコットン]を最適な配合比率で紡績した、太番の超長綿を使用して織られています。

*さらに、防縮加工や艶出しの加工を施さず、上質なコットンの持つ肌触りの良さや洗い晒しの表情をそのまま生かした仕上げになっていますので、新品で着て頂いても自然にしっくりと馴染んでくれます。
ネクタイをしてドレスシャツとして着る時はプレスしてご着用下さい!


*[コーマ単糸]とは…
コーミングを付加することにより、微細な異物、奇形繊維、短い繊維を取り除き上質な[ステープル](短繊維)だけを撚糸した糸。


*[スーピマコットン]とは…
スーピマコットンとは、アメリカ合衆国カリフォルニア州やアリゾナ州などで栽培している綿花の中の、最高級ランクに分類される、超長綿繊維の上質綿の名称です。スーピマコットンで織られた生地は、しなやかでやわらかく、滑らかな肌触りが、一番の特徴です。スーピマ綿、スーピマ超長綿とも呼ばれています。


*[サンフォーキンコットン]とは…
カリフォルニアの[サンフォーキンバレー]で生産されるコットンの名称。アプランド綿という品種に属する。
[サンフォーキンコットン]は[スーピマコットン]の様な超長綿ではないが、単繊維(糸を作っている一本一本の細い繊維)の強度が強く、繊維に天然の撚りが多くあり、ふくらみやバルキー性に富んだ糸になります。この性質を活かしてニット生地やタオルのパイル糸、通常の織物にも使用される。


a0132147_17533637.jpg

*後ろ姿です!


a0132147_17534459.jpg

*背中に入ったダーツにより、ウエスト部分が自然にシェイプされ、洗練された印象になっています。
タイトすぎない、程よく体に沿うデザインです


------------------------------------------------------------------


a0132147_17535736.jpg

Nigel Cabourn [BRITISH OFFICER’S SHIRT] OXFORD
color : Green
¥19,000+tax

------------------------------------------------------------------


a0132147_17541075.jpg

Nigel Cabourn [BRITISH OFFICER’S SHIRT] OXFORD
[GINGHAM]

color : Dark Navy
¥22,000+tax

*Dark Navy/ Whiteのギンガムチェック。

------------------------------------------------------------------


a0132147_17542113.jpg

Nigel Cabourn [BRITISH OFFICER’S SHIRT] OXFORD
[TATTERSALL]

color : Green
¥22,000+tax

*英国らしいグリーン系のタッターソール。

*[タッターソール]についてご説明させて頂きます・・・!!

[タッターソール]とは、[乗馬格子]ともいわれるチェック柄です。
18世紀イギリスの騎手[リチャード・タッターソール](Richard Tattersall)がロンドンに創設した馬市で、馬にかけた毛布の柄からこの名がついています。


------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [BRITISH OFFICER’S SHIRT] “OXFORD” 2018 FW、
如何でしたでしょうか?

*何年も着続ける事を考慮した、しっかりとした厚みと上質な素材、大人のカジュアルに相応しい[Nigel]の [BRITISH OFFICER’S SHIRT]、どうぞ店頭でご覧下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!

HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : futakohts@gmail.com
(エキサイトメール終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2018-09-17 18:06 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn [3-PACK GYM TEE] WHITE, DARK NAVY & GREY 2018SS !!


RIVER SIDERの皆様、
一度皆様にきちんとご紹介させて頂きたかったTシャツがあります!
Nigel Cabourn [3-PACK GYM TEE]です!

*[3-PACK]と言っても、よくある3枚パックのTシャツとは全く仕様が異なります!

*3枚それぞれ異なる年代の撚糸方法を使用し、その時代の製法で作られているという、約150年に渡る3つのファブリックの歴史を肌で感じて頂ける素晴らしいアイテムに仕上がっています!

*インナーにもアウターにも大活躍してくれる、シンプルながら多くのこだわりが詰まった無地のTシャツ。
それぞれのデザインや着心地の違いを楽しみながら着て下さい!!
カラーはWHITE、DARK NAVY、GREYの3色をご用意させて頂きました!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_17292780.jpg

Nigel Cabourn [3-PACK GYM TEE]
color : WHITE、DARK NAVY、GREY
(同色で仕様の異なる3枚パックになります)
BOX付き
各¥14,000+tax

*Tシャツの原料となるコットンの短繊維は、数ミリから十数ミリ程の短い毛の様なもので、これらを撚り合せる事で1本の糸にします。
糸を作る事を[紡績]と呼びます。
[Nigel Cabourn]は、3種類の紡績により3種類のTシャツを作る事にチャレンジしました!
それが今回ご紹介させて頂く[3-PACK GYM TEE]です!


------------------------------------------------------------------


a0132147_1729351.jpg

Nigel Cabourn [3-PACK GYM TEE]
color : GREY
¥14,000+tax


a0132147_17294214.jpg



a0132147_17295067.jpg

*1830’s [リング紡績糸]

ディテール:クルーネックタイプ

1830年代頃に開発された紡績機の中で最古とも言われている紡績方法で、
ローラーでくるくると回転しながらその速度によって撚糸される仕組みで、
現代でもその製法は生産能率が高いと言われており、
オーソドックスな安定性に定評がある製法です。

生地も程よく粗く織られ、通気性にも優れているのが特徴です。
デザインは1800年代のビンテージをベースに作られています。



a0132147_17295794.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_1730618.jpg

*1950’s [オープンエンド紡績糸]

ディテール:Vネックタイプ

こちらは、1950年代に開発された技術で、
紡績機の中に入っている繊維を
渦上になった空気の遠心力によって生み出される糸を織り上げる製法です。

生地は、表面が硬くドライなタッチが特徴で、吸水の良い生地です。
1950年代のビンテージのデザインです。



a0132147_1730131.jpg


a0132147_17302110.jpg

a0132147_17302711.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_17304557.jpg

*1990’s [VORTEX紡績糸]

ディテール:浅めのクルーネックタイプ。

日本の最新技術を駆使した製法で、圧縮空気の旋回流によって繊維の先端が
糸の中心に集束され、常に糸の中心が真っ直ぐで無撚糸の状態になり
短繊維が空気によって巻き付くように外層を形成するという製法です。

生地は、滑らかで柔らかく、毛羽立ちや毛玉を抑えるように仕上げています。
デザインも最も現代に相応しいものになっています。



a0132147_17303982.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_1731410.jpg

Nigel Cabourn [3-PACK GYM TEE]
color : DARK NAVY
(同色で仕様の異なる3枚パックになります)
BOX付き
¥14,000+tax


a0132147_17311098.jpg

Nigel Cabourn [3-PACK GYM TEE]
color : WHITE
(同色で仕様の異なる3枚パックになります)
BOX付き
¥14,000+tax

------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [3-PACK GYM TEE] WHITE, DARK NAVY & GREY 2018SS、如何でしたでしょうか?

*昨年は即完売してしまいBLOGでご紹介出来ませんでした!
今シーズンからは[GREY]が新色として登場しておりますので、是非店頭で実物をご覧ください!!
プレゼントにもおすすめです!!

*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!
ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!

by hts-rs | 2018-06-08 17:56 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn [BATTLE DERSS SHORT] COTTON/LINEN DENIM 2018 SUMMER !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は[Nigel Cabourn]の新作ショーツをご紹介させて頂きます!!
[BATTLE DERSS SHORT] COTTON/LINEN DENIMです!!

*[BATTLE DERSS PANT]は[Nigel]の定番としてラインナップされていますが、ブリティッシュアーミーパンツのディティールを取り入れたデザインはそのままに、[ショーツ]バージョンで登場致しました!

*特徴的な[マチ付きポケット]や[フラップ付きポケット]、サスペンダーを使える仕様などのユニークなデザイン加え、[Naigl]オリジナルの[COTTON/LINEN DENIM]を採用した、真夏でも快適に着用頂けるショーツです!

*カラーは[Indigo]、[Olive]、[Ecru](生成り)の3色をご用意させて頂きました!

それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_17594457.jpg


Nigel Cabourn [BATTLE DERSS SHORT] COTTON/LINEN DENIM
color : Indigo
¥28,000+tax


a0132147_17595681.jpg


*右腰前面のマチ付きポケット、左腿のフラップ付きポケットなどの[ブリティッシュアーミーパンツ]のディティールを取り入れたワークショーツです。


a0132147_180452.jpg


*左腿のフラップ付きポケット。


a0132147_1802049.jpg


*右腰前面にはマチ付きのポケット。


a0132147_1803596.jpg


*サスペンダーボタン。


a0132147_1804470.jpg


*ウエストはドローコードで締める他、ベルトやサスペンダーも使える仕様になっています。


a0132147_1805379.jpg


*ここで[Nigel]のオリジナルファブリックの[COTTON/LINEN DENIM]についてご説明させて頂きます。

*このファブリックは、通常使用される麻と綿の混紡糸を使用せず、タテ糸にコットン、ヨコ糸にリネンを打った[交織](こうしょく)と呼ばれる、タテヨコ異なる素材で生地を織っています。
コットンとリネンそれぞれの糸の物性がはっきりと主張し、混紡糸による綿麻の生地とは全く異なったものになります。
この生地が、通常の綿麻の生地では絶対に持たない不思議なハリ感、適度な硬さ、そしてナチュラルな美しい光沢を持っているのはその為です。
同時に、表面に麻の毛吹きが程よく生じるように計算して製織しています。
[綿麻のデニム]は世の中に沢山ありますが、本品はそれらとは全く違った製品です。


------------------------------------------------------------------


a0132147_181455.jpg


Nigel Cabourn [BATTLE DERSS SHORT] COTTON/LINEN DENIM
color : Olive
¥28,000+tax

------------------------------------------------------------------


a0132147_1811289.jpg


Nigel Cabourn [BATTLE DERSS SHORT] COTTON/LINEN DENIM
color : Ecru
¥28,000+tax

------------------------------------------------------------------


a0132147_1812324.jpg


Nigel Cabourn [BATTLE DERSS SHORT] COTTON/LINEN DENIM
color : Olive
*最後に、ナイジェルさんがこのこのショーツを着用している写真がございますのでご覧下さい!

------------------------------------------------------------------

*Nigel Cabourn [BATTLE DERSS SHORT] COTTON/LINEN DENIM 2018 SUMMER、如何でしたでしょうか?

*[Nigel]のショーツはワークパンツのデザインでも素材や縫製に良さから、きれい目なコーディネートにも対応してくれます!
何年も履き込んで仕上げていって頂きたいショーツです!

*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!
ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!




上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2018-05-30 18:13 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn [FATIGUE SHIRT "SHORT SLEEVE" & [REVERSIBLE FATIGUE SHIRT] 2018SS!

RIVER SIDERの皆様、

本日は、[Nigel Cabourn]の2つの[ファティークシャツ]をご紹介させて頂きたいと思います!!

[FATIGUE SHIRT - SHORT SLEEVE] VINTAGE RIP STOP と [REVERSIBLE FATIGUE SHIRT] REVERSIBLE CAMOです!!

*いずれもベトナム戦争時の米軍の[JUNGLE FATIGUE JACKET]をモチーフにした、機能的な4つのフラップ付きポケットを装備したシャツですが、特徴的なディテールや頑丈な素材を生かしつつ、決してハードすぎる事のない[Nigel]らしい洗練された印象に仕上がっています!!

*洗い晒して繰り返し着込んで頂きたい生地と縫製の良さ、カバン代わりに何でもポケットに詰め込んで出掛けられる機能性は、キャンプやフィールド、もちろん街でも活躍してくれる事間違いありません!!

*ショーツとの相性も抜群で、これからの季節にもおすすめしたい[FATIGUE SHIRT]、[RIP STOP生地]のショートスリーブと、両面着られるリバーシブル素材のロングスリーブをご用意しております!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_19295228.jpg

Nigel Cabourn [FATIGUE SHIRT - SHORT SLEEVE]

VINTAGE RIP STOP

color : Khaki

¥23,000+tax


a0132147_19302462.jpg

*米軍が、60年代前半にべトナム戦域における熱帯被服として導入した、[ジャングルファティーグジャケット]と呼ばれる[コンバット・トロピカル・コート](COAT, MAN’S, COMBAT, TROPICAL)をベースに作られた[ファティーグシャツ]です。


*[ジャングルファティーグジャケット]は、60年代前半から約10年間採用され、生産時期によるいくつかの外観的特徴によってコレクターの間では概ね4つのモデルに分類されています。

このシャツは肩に[エポレットなし]、フラップポケットにボタンが露出しない[隠しボタン]、ウエストのフィットを調整する[ウエストタブなし]等の特徴を持つ[3rd]モデルをベースにデザインされています。


a0132147_19305893.jpg
a0132147_19312837.jpg

*マチ付きで大容量の4つのフラップ付きポケット。

携帯や財布等も収まるサイズなので、Tシャツにこのシャツを羽織って手ぶらで外出も出来ます!


a0132147_19321035.jpg

*素材は[RIP-STOP]を使用しています。

[RIP-STOP]とは、温・熱帯地域に使用する際の通気性と強度を実現するために、米軍が開発した縦横、格子状に補強糸が織り込まれた生地の名称で、破れても裂け目が広がらないのが特徴です。

洗い込む程に格子状に色褪せて、[RIP-STOP]ならではの経年変化も楽しめる生地です。

*丈夫で長く愛用出来る、かつ流行にとらわれないシャツをお探しなら、迷わずおすすめ致します!


a0132147_19325558.jpg

Nigel Cabourn [FATIGUE SHIRT - SHORT SLEEVE]

VINTAGE RIP STOP

color : Olive

¥23,000+tax


------------------------------------------------------------------


a0132147_19333494.jpg

Nigel Cabourn [REVERSIBLE FATIGUE SHIRT]

REVERSIBLE CAMO

color : Olive

¥36,000+tax


a0132147_19343777.jpg

*こちらは一枚の生地の両面に異なるカモフラージュパターンをプリントした[REVERSIBLE FATIGUE SHIRT] です!

片面は米国の[タイガーストライプ]、もう片面は英国の伝統的なカモフラージュ柄である[ディスラプティブ・パターン・マテリアル][D.P.M.]を採用しています。


a0132147_19350619.jpg

*デザインは先ほどの[FATIGUE SHIRT - SHORT SLEEVE]と同様、[ジャングルファティーグジャケット]の3rdモデルをモチーフとしています。


a0132147_19353260.jpg

*素材をじっくりとご覧ください!

この素材は、英国陸軍がアフリカ戦線など熱帯や亜熱帯地域で運用していた格子状の特殊な生地を再現した物です。

平織は通気性が良く軽いかわりに強度が欠けますが、本ファブリックは格子状にする事で通気性と強度の両方を確保しています。

*ボタンもご覧ください!

ボタンとボタンホールを互い違いにしてリバーシブルに対応しています。

ボタンの種類も変えています!

細部まで拘った作りはさすがです!!


*ここで[TIGER STRIPE]パターンについて

ご説明させて頂きます・・・!!


*1950年代後半から60年代当初にかけて、[インドシナ紛争]でフランス軍の残していった[リザード迷彩]を[南ベトナム政府軍]が譲り受けて使用していましたが、やがて在庫不足となって困った政府軍は自前で現地生産を開始します。

その時作ったリザード・パターン迷彩のコピー品が[タイガーストライプ]の元祖と言われています。

*[ベトナム戦争]時には、そのデザインの良さから、[アメリカ軍]の[特殊部隊]を中心に現地市販物(日本、韓国製もあった)も含め、兵士達に非正規に着用されていました。

*その名の通り[トラの毛皮]に似た柄で、戦闘服に対し横縞のパターンに配置されます。

これは、人間が物を探すとき視線を横に移動させる習性から、より発見されにくく工夫されたものです。


a0132147_19362176.jpg

*裏側は英国伝統のカモフラージュ[D.P.M]になっています。

ドローコードでウエストを絞る事が出来ます。


a0132147_19370816.jpg

*ここで英国のカモフラージュパターン[D.P.M]についてご説明させて頂きます。


英国軍のカモフラージュパターンである[D.P.M](Disruptive Pattern Material)は、Disruptive(ディスラプティブ) = [分断した] の名の通り、大きく分断した色の固まりが配されたデザインのカモフラージュです。

第二次大戦中[デニソンスモック]で使用された三色迷彩がルーツで、 英国軍に1968年から採用されて以来、現在まで使用されています。


*ウッドランド迷彩と同じく緑・茶・黒・カーキが基本色で、筆で描いたような模様が特徴でブラッシュアップ迷彩とも呼ばれています。


*採用以来何度かマイナーチェンジが加えられ、英国の他、オランダやインドネシアでも採用され、別名[デニソン迷彩]とも呼ばれています。


------------------------------------------------------------------


Nigel Cabourn [FATIGUE SHIRT - SHORT SLEEVE] VINTAGE RIP STOP & [REVERSIBLE FATIGUE SHIRT] REVERSIBLE CAMO 2018SS、如何でしたでしょうか?


*いずれもミリタリーベースのデザインのシャツですが、機能性や無骨な素材感はそのままに、洗練された印象に仕上げています!

ハードになりすぎず[実物]の良さを生かした大人のカジュアルとしての[FATIGUE SHIRT]、是非店頭でお試し下さい!!


*最後にお知らせです!!

[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!

[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。

過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!


HOME TOWN STORE River Side

TEL : 03-3707-7717

mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!

[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、

フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!

[Instagram]も同じユーザー名です!

こちらも合わせてよろしくお願い致します!!



上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、

[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!




by hts-rs | 2018-05-16 19:49 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery] & [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type] !!


RIVER SIDERの皆様、
今シーズンの[Nigel Cabourn]のテーマ、[WHATEVER HAPPENED TO SEAN FLYNN?](ショーン・フリンに何があった?)は、ベトナム戦争時にハリウッド俳優からジャーナリストに転身した[ショーン・フリン]が着用したミリタリーウエアをベースに、平和への祈りを込めたコレクションです!
60年代のカルチャーや、音楽等リアルタイムで体験したNigelが、当時の空気感からインスパイアされた、独自の世界を展開しています!


a0132147_20203488.jpg

*そんな2018SSのコレクションの中から、本日は2つのジャケットをご紹介させて頂きます!!

*[Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]は、60年代前半にべトナム戦域における熱帯被服(コンバットトロピカルコート)として導入された[ジャングルファティーグジャケット]の1stモデルをベースデザインされ(フィット以外はほぼ実物に限りなく近い仕上がりです!)、Vintageの[ファティーグジャケット]に刺繍されている図案を、現地ベトナムの工場で(!!)刺繍した、超スペシャルな逸品!!

*[Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]は、[M-65 フィールドジャケット]と[ジャングルファティーグジャケット]を絶妙に融合させたデザイン、2つの名品ジャケットが[Nigel]ならではのアレンジで新たに生まれ変わっています!

*いずれも素材には、ベトナム戦争当時にミリタリーウェアなどに多用された、[Cotton/Nylon
]の[ウェザークロス]を現代に蘇らせた[Nigel]オリジナルの生地を使用しています!!

*デザインの秀逸さは勿論の事、洗ってもすぐ乾き、超軽量で軽快な着心地は他にはない快適さで、春から夏に向かうこの時期に最適なジャケットに仕上がっています!!


それでは、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_20204689.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_20205456.jpg

Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]
Cotton/Nylon
color : Black
¥62,000+tax

*ベトナム戦争時に米軍に採用された、[Jungle Fatigue Jacket]の1stモデルをベースに作られたジャケットです。


a0132147_2021191.jpg

*襟には[ピースマーク]の刺繍が良い味を出しています!
60’sサブカルチャーの象徴です!


a0132147_2021886.jpg

*素材には、超軽量で速乾性のある着心地抜群の[Nigel]オリジナル[Cotton/Nylon]が使用されています。
洗う事で現在生地に付いている[糊]が取れ、くたくたとした柔らかい質感に変化します。

*マチ付きのフラップポケットは、使い込むうちに立体感のある表情が生まれてきます。
ポケットのボタンは、表に露出する[1st]モデルの仕様です。


a0132147_20212093.jpg

*裏地を付ける事で着用する時の滑りが良く、よりスムーズな着心地になっています。
このストレスの無い快適さを皆様に味わって頂きたいです!




a0132147_20212992.jpg

*背中には[ベトジャン]を彷彿とさせる、実際にベトナムで施された刺繍が入ります!


a0132147_20213662.jpg

*刺繍をじっくりとご覧ください!!
ベトナム本国で[ベトジャン]の刺繍を行っていた工場を[Nigel]が見つけ出し、その工場に依頼した、[実物]の[ベトナム刺繍]が施されています。

[ANY GOOD WAR PICTURE IS AN ANTI WAR FRAME - TIM PAGE]
“最も優れた戦場写真は何よりの反戦の象徴だ” ティム・ペイジ

[ティム・ペイジ]は、ベトナムで[ショーン・フリン]の親友となったフォトジャーナリスト、今回のコレクションで使用されている[ショーン・フリン]の写真は、彼が撮影したものです。



a0132147_20214228.jpg

*ビンテージのファティーグジャケットに実際に存在する[ベトナムの地図]の図案。


a0132147_202149100.jpg

*[Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]の刺繍について、
さらにご説明させて頂きます!

*ジャングルファティーグのヴィンテージに刺繍されている図柄をベースにしています。このオリジナルのビンテージジャケットは、官給品であるジャケットに現地ベトナムで刺繍を施したものです。
そもそも官給品を勝手にカスタムする事は御法度ですがベースになったオリジナルは実際に存在します。
恐らくは終戦後にスーベニアとしてベトナムで刺繍が施されたものと推測します。日本におけるスカジャンと同じです。

*[ベトナム刺繍]は王宮文化をベースに育まれました。
古い時代のベトナム刺繍は一本の糸を染め分けた絣(かすり)糸を使用しているため、非常に深い陰影を持つことが大きな特徴です。
今回のコレクションではオリジナルの持つ陰影を表現するために2 色の色を使用しています。
刺繍を施すパーツをベトナムに持ち出し、現地で刺繍した後に再び日本に戻して日本で縫製して製品に仕上げます。
現在の刺繍製品のほとんどはコンピュータ制御で寸分違わぬ製品を大量生産します。
均一化したそれは味も素っ気も感じられません。
それに対し、本製品のベトナム刺繍は1 着ずつ職人がミシンを駆使して正に絵を描くように刺繍を施し完成させています。


------------------------------------------------------------------


a0132147_20215916.jpg

Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]
Cotton/Nylon
color : Olive
¥62,000+tax


a0132147_20545589.jpg

------------------------------------------------------------------


*ここで、このジャケットのベースとなった、
[Jungle Fatigue Jacket]についてご説明させて頂きます!

*[ジャングルファティーグジャケット]と呼ばれる[コンバット・トロピカル・コート](COAT, MAN’S, COMBAT, TROPICAL)は、60年代前半にべトナム戦域における熱帯被服として導入されました。
そもそも熱帯用のユニフォームも持たなかった米軍が、ベトナム戦用に開発したのが[ジャングルファティーグジャケット]です。

*60年代前半から約10年間採用され、生産時期によるいくつかの外観的特徴によってコレクターの間では概ね4つのモデルに分類されていますが、1stから4thモデルまではっきり区切りがなく、それぞれのデザイン混在を含みながらディテールが変化しています。

*比較的短いサイクルでリニューアルされている様子からは、未経験であった熱帯服を試行錯誤しながら何とか完成度を上げていこうという姿勢が窺えます。そこに、未知の戦闘状況に対する米軍の焦燥を感じてしまうのはこの戦局の帰結を既に知っているが故の色眼鏡かもしれません…。

*今回の[Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery]では、[エポレット](ショルダーストラップ)、[フラップポケット]の露出したボタン、[ウエストタブ]等の特徴が見られる、[1st]モデルのディテールを取り入れています。


------------------------------------------------------------------


a0132147_20251642.jpg

------------------------------------------------------------------


a0132147_20252716.jpg

Nigel Cabourn [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]
Cotton/Nylon
color : Olive
¥56,000+tax

*こちらは[ジャングルファティーグジャケット]と[M-65 フィールドジャケット]、いずれも[1st]モデルのデザインを採用し、両者の折衷として完成させたデザインになっています!

*新品の時はアイロンを掛けたように平らで愛想がありませんが(笑)、着る程に洗う程に驚く程表情豊かに変化していきます。


a0132147_20253612.jpg

*ジッパー付きのスタンドカラーの襟(中にフードも入っています)


a0132147_20254163.jpg

*ボタンとジップのフロント、エポレット、袖口の仕様、ウエストのドローコード、ボタンの露出した斜めに付けられたフラップポケット…等々。
2つのジャケットのディテールが混在したユニークなジャケットに仕上がっています!


a0132147_20261977.jpg

a0132147_20264487.jpg

*カモフラージュの裏地。
[COTTON/NYLON]の素材の素晴らしさや、卓越した縫製、細かく計算された絶妙なフィット感も相まって、大人の為のミリタリージャケットと呼ぶに相応しい抜群の完成度となっています!


a0132147_2027866.jpg

*このモデルには刺繍敢えて施さず、シンプルに仕上げられています!


------------------------------------------------------------------


a0132147_20273985.jpg

Nigel Cabourn [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]
Cotton/Nylon
color : Khaki
¥56,000+tax

*ミリタリー感が程よく薄められた、Khakiもおすすめのカラーです!

------------------------------------------------------------------


*最後に本日ご紹介させて頂いたジャケットの使用素材、
[COTTON/NYLON]についてご説明させて頂きます!

*今回のコレクションのテーマである、ベトナム戦争当時にミリタリーウェアなどに多用された[COTTON/NYLON]の[ウェザークロス]をターゲットにして現代に蘇らせました。
ナイロンの出現自体は1950 年代と比較的歴史が浅く、ターゲットにしたオリジナルファブリックもコットンナイロンの混紡としてはごく初期の時代にあたります。
 オリジナルのファブリックは現代に至るまで50 年以上の時間を経過しているためドライでかさついた独特のタッチを持つに至っています。
そして風雨にさらされた事により表面には微細な色ムラが生じています。

*[反染め]であったオリジナルに対し、この色むらを表現するために[先染め]で生地を織り上げました。
タテとヨコを微妙な色調の違いで染め分ける事によって、ベタ無地の反染めが経年変化から豊かなカラーを持つに至った経過を表現しました。

*染料には硫化を使用することで、ゆっくりと色落ちやアタリが生じますので現時点からの変化を楽しむ事ができます。

*織りにはデニムの技法を取り入れ、サイジングの糊を残しました。これによりカパカパとした独自のタッチを生み出しました。さらにアウターウェアには撥水加工をかけました。
*そもそもウェザークロスとは雨風を防ぐ平織のファブリックを指しますが、名実ともに機能するオリジナルのコットンナイロンウェザークロスを開発しました。
 コットンとナイロンの混率はそれぞれ50%、軽くて丈夫である事が特徴です。


------------------------------------------------------------------


a0132147_2028554.jpg

------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery] & [Jungle Fatigue Jacket - M65 Type] & Cotton/Nylon 2018S/S、如何でしたでしょうか?

*重くて腕周りの太い[実物]の[ファティークジャケット]も良いですが、洗練されつつも[実物]の存在感を残して作られた [Fatigue Jacket - Vietnam Embroidery] と[Jungle Fatigue Jacket - M65 Type]の2つのジャケットは別格の仕上がり、是非店頭でご試着下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名です!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、
[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


by hts-rs | 2018-04-03 21:01 | Nigel Cabourn