ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

2012年 04月 17日 ( 1 )

NEW : G.H.Bass "Weejuns" Penny Loafer & "Buckingham" Darty Bucks !!

RIVER SIDERの皆様、
本日は、アメリカン・トラッドの必須アイテム、1876年創業のアメリカのシューズブランド[G.H.Bass]の[ペニーローファー]と[ダーティバックス]をご紹介させて頂きます!!

*1960年代、一大トレンドとなった[アイビールック]の足元を飾るアイテムとして脚光を浴びた[Bass]の[Weejuns](ウィージャンズ)は、ペニーローファーの元祖と言われる、ローファーの源流を感じさせる名品です!!

*そして[ダーティバックス]、こちらもアイビーリーグの学生達が[ホワイトバックス](アッパーが白いヌバック又はスエードで、ソールが赤いゴムのブリックソールの靴)をわざと汚して履いた事かルーツと言われるアメリカン・トラッドに欠かせないシューズです!

*スーツやブレザーからカジュアルウエアにまで幅広く対応してくれる[Bass]のシューズは[RIVER SIDE BLOG]ですっとご紹介したかったアイテム、それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!



a0132147_1432492.jpg

         *画像をクリックして下さい。

[G.H.Bass] "Weejuns" Penny Loafer 各¥17,800+tax
左から : color : Glass Leather/Bugandy、Glove Leather/Tan

------------------------------------------------------------------


a0132147_142508.jpg


[G.H.Bass] "Weejuns" Penny Loafer
color : Glove Leather/Tan ¥17,800+tax

*履き込んで磨く程にアメ色に変化する[グローブレザー]の"Weejuns"です!!


a0132147_1423362.jpg


*ローファー[Loafer]とは英語で、のらくら者とか無精者の事、面倒な靴ひもを結ばなくても履けるところからこの名が付きました。

*紐が無い分、サイズ選びにはご注意下さい!!
パカパカと踵がゆるいローファー程みっともない物はありません!
ややきつめのジャストサイズでお選び頂き、革が伸びてきたらインソールを入れて履いて頂くのがベストです。


a0132147_1421125.jpg


*中央の三日月型の切れ込みが[ハーフムーン]、もしくは[コイン・スリット]と呼ばれる部分、アイビーリーガー達の間では、ここに1ペニーを挟んで履く事が流行しました。



a0132147_1415346.jpg


*[G.H.Bass]、そして[ローファー]の元祖[Weejuns]について
ご説明させて頂きます・・・!!

*[G.H.Bass & Co.]は、1876年、メイン州ウィルトンで革なめし工[ジョー・ヘンリー・バス]氏によって設立され、1927年、チャールズ・リンドバーグが、史上初の大西洋横断単独無着陸飛行を成功させたとき、同社のブーツを履いてたという逸話もあります。

*[ローファー]の原型となる[Weejuns](ウィージャンズ)は、1936年に当時の社長[ジョン・R・バス]氏が、ある雑誌編集者から贈られた[シールレザー](アザラシの革)製のノルウェーのノルウィージャン・フィッシャーマンズ・モカシンを基に開発されました。

*発売当時から人気を博した[Weejuns]ですが、より広く認知されるようになったのは1960年代の事。
アイビーリーグの学生達の間で[幸運を招く]として、[ハーフムーン]と呼ばれるスリットに[1セント硬貨](ペニー)を挟む事がブームとなり、そこから[コインローファー]、[ペニーローファー]という呼び名が生まれました。


a0132147_2133470.jpg


*[Bass]の1965年カタログの表紙です。
[Weejuns]のデザインは今も全く変わりませんね。


a0132147_1414231.jpg


*アウトソール部分です。
中央には[Weejuns]の文字が刻印されています!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_1412586.jpg


[G.H.Bass] "Weejuns" Penny Loafer
color : Glass Leather/Bugandy ¥17,800+tax


a0132147_141822.jpg


*こちらは[カラスレザー]のバーガンディ、大定番です!!
[ローファー]と言えば様々なブランドを思い浮かべますが、世界ではじめて[ローファー]を生み出したのは[G.H.Bass]、アイビーリーガー達をはじめ、世界中で愛された名品です!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_1405081.jpg


左から :
[G.H.Bass] "Burlington" Saddle Shoes
color : Brown/D.Brown ¥16,800+tax

[G.H.Bass] "Buckingham "Darty Bucks"
color : Taupe Suede ¥15,800+tax

------------------------------------------------------------------


a0132147_1402995.jpg


[G.H.Bass] "Buckingham "Darty Bucks"
color : Taupe Suede ¥15,800+tax

*往年のトラッドファンにも新しい世代にもおすすめしたい"Darty Bucks"、今また新鮮に映ります・・・!!


a0132147_140278.jpg


*[Darty Bucks](ダーティ・バックス]について
ご説明させて頂きます・・・!!

*その前に[White Bucks]についてご説明しておきます!!
[ホワイト・バックス]とは、アッパーが白いヌバック又はスエードで、ソールが赤いゴムのブリックソールの靴の事を指し、1880年代、オックスフォード大学の学生がスポーツ観戦に好んで履きだしたのが始まりです。
それが海を渡りアメリカにやってきて、1920年代から50年代にかけてアイビーリーガーの間で広まり、エリート学生のシンボルとなりました。

*[Darty Bucks]は、薄汚れた[ホワイト・バックス]、という意味で学生達の中に[ホワイト・バックス]をわざと汚して履く物が現れ、それを元に製品化されたのが[ダーティ・バックス]です。


a0132147_1395629.jpg


*[White Bucks]、[Darty Bucks]、どちらもレンガ色のラバー製ソール[ブリックソール]が使われているのが特徴、言うまでも無くアメリカン・カジュアルとは相性抜群のシューズです!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_1393912.jpg


[G.H.Bass] "Burlington" Saddle Shoes
color : Brown/D.Brown ¥16,800+tax


a0132147_1391761.jpg


*こちらは[Darty Bucks]と同じ[ブリックソール]を使用したサドルシューズ、[Brown/D.Brown]の渋いコンビです!!


a0132147_1385879.jpg


*[サドルシューズ]についてご説明させて頂きます・・・!!

*[サドルシューズ]とは、甲の部分が馬の鞍[サドル](saddle)のような形になった靴の事を言います。
甲とかかとの色が他の部分の色と異なる、いわゆるコンビになった靴が多いですが、今回ご紹介させて頂いた"Burlington"の様に同色のものもあります。

*基本的にはカジュアルシューズですので、デニムやチノとも良く合いますよ!!
是非[POST]のウエアとコーディネートしてみて下さい!!


*今回ご紹介させて頂いた[G.H.Bass]の二つの[ブリックソール]のシューズは、とにかく軽くて履きやすいです!!
普段革靴を履かない方にもおすすめしたい万能のシューズ、スニーカーの延長で気軽に楽しんでみて下さい!!


------------------------------------------------------------------


*G.H.Bass "Weejuns" Penny Loafer & "Buckingham" Darty Bucks、
そしてSaddle Shoes、如何でしたでしょうか?

*[アイビー]の伝統を受け継ぐ、トラディショナルな逸品、長く愛され続ける履き心地をぜひ店頭でお試しください!!


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!!

それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


by hts-rs | 2012-04-17 02:01 | OTHERS