ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

NEW : Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT] 2018 WINTER !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は、[Nigel Cabourn]の[大定番]!!
素晴らしい完成度の[P-COAT]を、今年もご紹介させて頂きます!

この[P-COAT]は毎年[Nigel]の秋冬ウエアのラインナップに登場している、流行にとらわれる事なく、長く着続けて頂きたいコートです。

*1950年代に英国の沿岸警備隊(COAST GUARD)が運用していたビンテージの[P-COAT]をベースに作られたこの [MILITARY P-COAT]は、一般的に存在するメルトン生地のP-COAT]とは一線を画する、驚くほどの存在感を持っています!

*伝統的な[P-COAT]のスタイルに加え、袖口、衿など補強のため頑強なレザーをセットし、ビンテージウェアのデザインディテールを正確に再現、更に素材も高密度で剛性と耐久性の高いビンテージファブリックをも再現した、十数年後の[Vintage]になりうる程の逸品です!!
存在感のある佇まいと落ち着きのある風情は、まさに大人の為の[P-COAT]!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_20162819.jpg

Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT]
color : Black
¥76,000+tax

*[PEA COAT]の名前の由来は、[PEA=錨の爪]、[PIJ=厚手の起毛素材](オランダ語)など諸説あります。

*日本と同様に四方を海で囲まれた[英国]にとって、[沿岸警備隊]の役割は他国からの侵攻に対し警備するだけではなく、密輸防止・追跡・逮捕、海難防止・捜索・救助など多岐に渡ります。
その任務は非常に困難なものを多く含み、装備もそうした過酷な環境に耐えられるものであることが要求されます。


a0132147_20163638.jpg

*風の吹き付ける方向によって左右どちらでも合わせられるダブルブレスト、腐食しない素材のボタン、雨風をシャットアウトするための大きな衿、保温力の高いメルトン素材….。
これらが、伝統的な[P-COAT]のスタイルです。

*[Nigel Cabourn]の[MILITARY P-COAT] は、さらにビンテージウェアのデザインディテール、そしてファブリックを正確に再現して作られています!!


a0132147_20164355.jpg

*襟のすり切れやすい部分には、補強のため頑強なレザーがセットされています。


a0132147_20165132.jpg

*ハンドウォーマーポケット。
収納よりも[ハンドウォーマー]としての機能が優先するように考えられています。
ヒトの体の中心、すなわち最も体温の高い部分に位置するように計算され配置されています!
ポケットの両端には補強の為に三角形のレザーパーツが付けられています。


a0132147_20165937.jpg

*装備品などを収納するための、フラップポケット。
フラップは内容物の脱落防止の為です。


a0132147_2017661.jpg

*袖口もレザーで補強されています。
袖口の広さを調節するアジャスターも装備しています。

*写真にはありませんが、袖の内側にはウールのリブがセットされ、体温の流出を防ぐと共に、作業の際に袖口を固定する役割を兼ね備えています。
このリブは、腕側が緩め、手首側がきつめという2種類の異なった編地によって作られています。
非常に手間のかかる工程ですが、こうした構造のリブは手首に余分なテンションをかけ締め付けることなく確実にホールドする、といった優れた機能性を生み出しています。


a0132147_20171492.jpg

*渋い光沢を放つ[コロゾボタン]。
英語では[corozo]と書きます。
[ナットボタン]とも呼ばれています。
いずれも[タグワ椰子]の木の実を削って作られたボタンを指します。このボタンは表面のツヤとヤシの木目模様が特長です。

*洗濯や紫外線といった経年変化とともに色が褪せてくることがありますが、それが逆に良い風合いとなり、ヴィンテージ感が増すことになります。


a0132147_20172032.jpg

*素材もじっくりとご覧下さい!!
生地にも[Nigel]の並々ならぬこだわりが詰まっています!

この生地は[ナイジェル]のオリジナルファブリックで、一見すると[メルトン]に見えますが、このファブリックにはメルトンには付きもののふわふわした毛羽が存在しません!
このファブリックの表面には生地の縦糸と横糸がはっきりと確認出来る上に、触っただけではっきりとわかる打ち込み密度と重量を持っています。

一般的な[メルトン]の様な縮絨(しゅくじゅう)加工に頼る事なく、[織り]の技術だけで縮絨加工を遥かに超える密度を持った生地、製織段階で高密度の生地に織り上げる事により格段の[剛性]と[耐久性]を生み出しています!!


a0132147_20172998.jpg


*最後に後ろ姿もご覧下さい!
外観はスタンダードかつビンテージな[P-COAT]のスタイルに仕立てられていますが、フィットはタイト過ぎず、大きすぎない絶妙のバランスに仕上がっています!!
是非店頭でお試し下さい!!


------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT] 2018 WINTER、如何でしたでしょうか?

*一般的な[P-COAT]は、ともすると子供っぽくなりがちですが、この[MILITARY P-COAT] は全く違います!!
[本物]だけが持つ存在感を感じさせる、大人の為の[P-COAT]です!!
是非店頭でお試し下さい!

*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717

mail : futakohts@gmail.com

(エキサイトメールサービス終了に伴い、メールアドレスを変更致しました)




*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!

[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、

フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!

[Instagram]も同じユーザー名です!

こちらも合わせてよろしくお願い致します!!




上の写真をクリック後、更に[hts_rs]のアイコンをクリックして頂ければ、

[RIVER SIDE]の[instagram]をご覧頂けます。




本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

感謝!



それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!



by hts-rs | 2018-10-24 14:28 | Nigel Cabourn
<< NEW : DESCENT [... NEW : DESCENT [... >>