ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

NEW : Guernsey Woollens Ltd. [The Traditional Guernsey Sweater] !!

RIVER SIDERの皆様、
[フィッシャーマンズ・セーター]と言うと、真っ先に[アランセーター]を思い浮かべる方も多いと思いますが、本日ご紹介させて頂くのは、英国とフランスの間に位置する[チャネル諸島]の島の一つ、[ガンジー島]で、16世紀から現在に至るまで編み続けられている英国伝統のセーター、[ガンジーセーター]です!!

*[漁師達]の防寒着として編まれてきたこのセーターは、目の詰まった編み地が風を通さず、動きやすく、頑丈で、日常生活においても実に快適に着ることが出来ます!!
前後ろの無い前後対称のデザインは、次第に体の形に馴染み、着込まれたスウェットシャツの様に、決して手放せない一枚になってくれる事、間違いありません!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!



a0132147_9265455.jpg

         *画像をクリックして下さい。

Guernsey Woollens Ltd.
[The Traditional Guernsey Sweater]

color : Charcoal
¥19,000+tax


a0132147_9253522.jpg


*[ハイネック]の襟と、脇の下のダイヤモンド型の[アンダーアームガゼット]、ガーターステッチの裾の[リブ]や、漁師達の使う[はしご]を模した[模様編編み]等の伝統的なディテールを盛り込んだ[ガンジーセーター]は、19世紀には[英国海軍]の冬の装備として採用されていました。


a0132147_9261283.jpg


*[ハイネック](モックネック)の襟の両端に、三角形の[ネックガゼット]と呼ばれるパーツが付いています。
それにより、襟が弓型の形状になり、襟の開口部が狭くても着易い作りになっています。

*また、漁師が素早く着替える為に、前後ろの無いデザインになっていますので、オーナーに成られた方の体型に合わせドンドンと着用し易く仕上りますので離し難い程の愛着感が生まれて来ますよ。


a0132147_925502.jpg


*脇の下の小さな三角形の[マチ]、[アンダーアームガゼット]は、動き易さの為の配慮、アームとボディの間のガーターステッチ(左側のステッチ)は、漁師達が使う[はしご]を、編み込み模様は[波]や[小石]表していると言われています。


a0132147_9253865.jpg


*伸びにくいしっかりとした[リブ]。
セーターの質感もじっくりとご覧下さい!!

*5本取りで密に撚られ、このセーターを編む為に作られた[ガンジーヤーン](ガンジーセーター専用の毛糸]はブリティッシュウールで作られています。
目の詰まった編み地は、風が通りにくく、長く着込んでも毛玉が出来にくいのも特徴です。


a0132147_9255483.jpg


*裾の[スリット]や[ガーターステッチ・ウエルト]と呼ばれる裾のパターンの美しさと機能性、トラディショナルな[ガンジーセーター]のディテールです!!



a0132147_9245851.jpg


*ここで[ガンジーセーター]についてご説明させて頂きます!!


[Guernsey Sweater](ガンジーセーター)とは、英国とフランスの間に位置する[チャネル諸島]の島の一つ、[ガンジー島]で、16世紀から現在に至るまで編み続けられている英国伝統のセーターです。

*[アランセーター]同様、漁師達が着る[防寒着]として編まれていたのがはじまりで、独特の[リブ]や、船のロープで出来た[はしご]がモチーフとなっているステッチパターン、波の様子を表したガーターステッチの[パネル]等、伝統的な[ガンジー]製法によって現在も作り続けられています。

*[ガンジーセーター]は、ジャージー島の知事であった[Walter Raleigh](ウォルター・ローリー)卿が、カナダ東部の島との貿易を始めた17世紀に、世界的に知られる様になりました。
[ロイヤルファミリー]も愛用し、19世紀になると、[ネルソン提督]は海軍本部に価値ある軍服として推薦し、1857年にはカナダのノバスコシア州では、ハリファックスの駐屯兵達が冬の装備に必要な装備として ガンジーセーターを装備していました。



*このセーターのメーカー、
[Guernsey Woollens Ltd.]についてご説明させて頂きます!!


*[Guernsey Woollens](ガンジーウーレンズ)は、[ガンジー島]で創業をし、長年に渡り伝統的で高品質なガンジーセーターを作り続けています。
彼らのセーターはスキルや伝統に絶対の自信を持つ職人が手がけ、歴史的なパターンやディティールを組み合わせ、伝統的な[ガンジー製法]で作られています!!

*[ガンジーセーター]は、長年Champion [REVERS WEAVE]を愛する皆様には冬用としてのマストアイテムです!!
是非この着込む程に体にフィットする[カンジーセーター]の[Champion]にも通じる質実剛健なる魅力を是非味わってみて下さい!!



a0132147_9234989.jpg


*ガンシーセーターを着た漁師達。


a0132147_9234099.jpg


*[ガンジー島]の位置は・・・


*この地図をご覧下さい!!
[英国]と[フランス]の間に位置するのが解ります。
[ガンジーセーター]もここから英国各地の漁師達に広まっていきました。
英国へのニット製品供給地として、またフランスからの編み物文化の中継地として、英国ニットの歴史上、重要な役割を果たしてきた島です。


------------------------------------------------------------------


*カラーバリエーションは全5色ご用意致しました!!


a0132147_9232429.jpg


Guernsey Woollens Ltd.
[The Traditional Guernsey Sweater]

color : New Natural
¥19,000+tax


a0132147_924961.jpg


Guernsey Woollens Ltd.
[The Traditional Guernsey Sweater]

color : Bottle Green
¥19,000+tax


a0132147_9242486.jpg


Guernsey Woollens Ltd.
[The Traditional Guernsey Sweater]

color : Navy
¥19,000+tax


a0132147_923966.jpg


Guernsey Woollens Ltd.
[The Traditional Guernsey Sweater]

color : Camel
¥19,000+tax

------------------------------------------------------------------


*Guernsey Woollens Ltd. [The Traditional Guernsey Sweater]、如何でしたでしょうか?

*[ガンジーセーター]は、伝統的あるセーターですが、カジュアルな装いに良く似合います。
ピーコートや[POST]のウールジャケット、[Barbour]やダウンベストのインナーにもおすすめです!!
着込む事でセーターに立体感が生まれ、体の形にフィットしてきます!!
秋冬シーズンのスウェット代わりとして、多くの皆様にこのセーターの素晴らしさを知って頂きたいと思います!!
是非店頭でCHECKして下さい!!


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


by hts-rs | 2014-10-12 09:38 | OTHERS
<< NEW : Crescent ... NEW : new balan... >>