ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

NEW : REDWING SHOES [Iron Range] "Munson" !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は、[キャップドトゥ]を採用した、[REDWING]ブーツのラインナップの中でも独自の個性を放つ[Iron Range]、その最新限定モデルをご紹介させて頂きます!!

*今回の[Iron Range]は、1912年に[マンソン博士]が開発した、歩兵部隊の[ミリタリーブーツ]用の[ラスト](靴型)[マンソンラスト]を採用し、足への負担の軽減や機能性をより重視した作りになっています!!

*さらにつま先のステッチには[メダリオン]が配され、ドレスシューズを思わせる上品さも備えています!!
1900年代初頭から1940年代のブーツを見る様な、武骨さと美しさを感じさせる古くて新しい[REDWING]の最新作!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_22164373.jpg

         *画像をクリックして下さい。

REDWING SHOES [Iron Range] "Munson"
color : White Ash "Settler"
¥36,000+tax


a0132147_2216881.jpg


*第一次、第二次の両世界大戦において、[ミリタリーブーツ]を製造し、[ミリタリーブーツ]用の靴型[マンソン・ラスト]を自社工場に保有していた[REDWING]は、この[ラスト]を[ワークブーツ]にも採用していました。

*1928年のカタログでは、半数以上が[マンソン・ラスト]で作られたワークブーツでしたが、1960年代を最後に使用されなくなっていきました・・・。

*今回は、この歴史的な[ラスト]を[Iron Range]ブーツに使用したワークブーツがこの、[Iron Range] "Munson" BOOTSなのです!!


a0132147_22171746.jpg


*[セーフティーブーツ]の特徴である[スチールトゥ]は1930年代に入ってから登場しますが、[スチールトゥ]の誕生以前は[キャップドトゥ]と呼ばれる、通常のワークブーツのつま先に[もう一枚の革]をかぶせて(キャップ)して縫い付け、つま先部分の革を二重にし、強化を図っていました。

*このブーツのつま先は[キャップドトゥ]を採用し、[メダリオン]が配されています。
[メダリオン]とは、小さな穴をたくさん開けた装飾のことで、[ウィングチップ]等のシューズにも施されています。

*もともとの発祥は[スコットランド]で、湿った空気や泥水を、革が発散しやすいように穴を開けたのが始まりとされています。
それがいつしか[イングランド]に渡り、装飾性をもった穴を開けるようになって、[メダリオン]として成立したのです!!



a0132147_22153443.jpg


*ここで[マンソン・ラスト]について
ご説明させて頂きます・・・!!

*[マンソン・ラスト]とは、1912年、[マンソン博士]がワシントンの陸軍学校の軍隊衛生学の教授として就任していた時、歩兵部隊用ブーツの為に開発したラスト(靴型)です。

*彼は4年の歳月をかけて、約[2000人]もの兵士の足を調べ、数千足のフィッティングについて調査し、この[ラスト]を完成させました。
その後、[ミリタリーブーツ]の[ラスト]として[正式採用]され続け、現在でも一部のミリタリーブーツに使用されています。

*[マンソン・ラスト]の最大の特徴は、足の指先の並びに沿うように作られた[つま先部分の形状]にあります。
つま先部の中心から親指にかけて大きく膨らむように作られたこの[ラスト]は、足先
を強く締め付ける事無く、[外反母趾]や[ハンマートゥ]といった症状が起こりにくい形状になっています。

*また、[デッドスペース]を無くすべく、つま先の長さを最大限[短く]する事で、ソールやインソール、アッパーレザー等の余分な浪費を防ぎ、靴を軽量化する事も考慮されています。

*[マンソン・ラスト]は、見た目の[美しさ]よりも、兵士達の足を守ると共に、戦場で求められる機能性を最優先にその設計を考え抜かれた[ラスト]なのです!!


a0132147_22164218.jpg


*[REDWING]は、自社の靴に使う革を鞣す工場、[タンナリー]を所有する数少ないメーカーの一つです。
[Iron Range] "Munson"に使用されているのは、[Beckman]にも採用されている[REDWING BOOTS LEATHER]の一つ、[Settler](セトラー)です!!

*[Settler]は、オイルを含ませずに鞣した革に、[銀面]に加工しない[フルグレイン]のまま、厚めの塗膜を施しています。

*銀面への加工がなされない、という点で通常の塗膜つきコレクテッドグレインレザーとは異なっており、古いアメリカの靴やブーツの様な艶やかで均一な塗膜が特徴です。


a0132147_22144227.jpg


*ソールには[Nitrille Cork]ソールを採用しています。



*ここで[Nitrille Cork](ニトリル・コルク)について
ご説明させて頂きます・・・!!

*[コルク・ソール]は、樹脂に[コルク片]を混ぜて軽量化とグリップ性を高めたもので、20世紀初頭から80年代にかけてワークブーツの靴底として最も一般的に使用されていました。
現在ではウレタンやEVA等の新たな軽量素材が開発され、[コルク・ソール]を使用した製品も減少しました。

*しかし、[ニトリル・コルクソール]の主原料である[ニトリルゴム]は、自動車部品のオイルシール等にも使われる程高い[耐油性]があり、油田地帯で働くワーカー達最も適したソールとして採用されています。

*その[ニトリルゴム]の軽量化を計るため、現在も[コルク]を混入したソールを使用続けています。


a0132147_22155931.jpg


*後ろ姿です。
上部がラウンドした[市革]が特徴的、後ろから見ても[BOOTS]毎の個性が面白いですね。


------------------------------------------------------------------


a0132147_22155070.jpg


REDWING SHOES [Iron Range] "Munson"
color : Burgundy "Settler"
¥36,000+tax


a0132147_22142370.jpg


*こちらも同様のレザー"Settler"を使用しています。
カラーは[バーガンディー]です!!


------------------------------------------------------------------

*REDWING SHOES [Iron Range] "Munson"、
如何でしたでしょうか?

*現行モデルの[Iron Range]とは、[ラスト]も[レザー]も異なる[Iron Range] "Munson"、また一つ新たな名作が誕生しました!!
[ミリタリーブーツ]をルーツに持つ、足への負担を減らす武骨なまでの丸みのある形状、[キャップドトゥ]等、いつもの[REDWING]とは違った一面を是非体験して頂きたいと思います!


*最後におしらせです!!
今シーズンも[HACKETT LONDON]の入荷がはじまっています!

*プレッピーなスタイルには欠かせない[チルデン・セーター]、カシミア混のソフトな着心地とベーシックなカラーリングが、改めて見ると実に新鮮に感じます!!
久しぶりに着てみませんか?



a0132147_22144513.jpg


HACKETT LONDON [Cricket Sweater]
color : NAVY ¥29,000+tax


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


by hts-rs | 2013-09-26 22:31 | Red Wing
<< NEW : HACKETT L... NEW : JELADO [A... >>