ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

Barbour [BEDALE ORIGINAL JKT] & [INTERNATIONAL JKT] !!


RIVER SIDERの皆様、
この冬一番の寒波の襲来で、厳しい寒さが続いています・・・!!
さて本日は、1894年の創業以来、100年以上に渡り英国のアウトドアマンに愛用され続けて来た伝統のブランド[Barbour]を代表する2つのジャケットを改めてご紹介させて頂きます!!
[BEDALE ORIGINAL JKT]と[INTERNATIONAL JKT]です

*もう2月になるっていうのに、今さらジャケット?・・・なんて言わないで下さいね!!
20年、30年、それ以上末永く愛用して頂けるこのジャケットを手に入れるのに、決して遅すぎる事はありません!!
むしろ少しでも早く着始めて、次のシーズンに向けて仕上げて頂きたい位です!!(笑)

*この寒い時期にこそ、インナーにセーターや薄手のジャケット等を重ね着して、雨・風を通さないこのジャケットの優れた性能を体感して頂きたいと思います!!
今まで購入を迷っていた皆様も、要CHECKですよ!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_0103236.jpg

         *画像をクリックして下さい。

Barbour [BEDALE] ORIGINAL JACKET
color : SAGE ¥45,000+tax

*エジプト綿に、[ソーン・プルーフ・ドレッシッング]と呼ばれる独自のワックスを塗布する加工により、高性能のワックス・コットンを生み出した[Barbour]社の傑作ジャケット[BEDALE](ビデイル) ORIGINALです!!

*特に乗馬用に作られたジャケットですが、オートバイはもちろんアウトドア、タウン、カジュアル用に幅広くご利用頂けます!!

*5年、10年、20年・・・と着込む程にシワがより、キズが付き、あなたの体型にフィットしてきます。
そして、一言では言い表せない程の迫力と存在感が生まれてくるのです!!


a0132147_0102231.jpg


*フロント部分はジッパーとスナップ付きの前立てで風の侵入を防ぎます。
裏地には、英国を象徴するタータン[DRESS GORDON]が使われています。
両脇に付いたハンドウォーマーポケット(フランネルの裏地で温かです!!)、フルワイドの大型ポケットはマチ付きで抜群の収納力、内側にはベルクロ付きのインナーポケットも装備しています。


a0132147_010287.jpg


*[Barbour]のタグです。
左側に縦に3つ並んだ紋章は、それぞれ[エリザベス女王]、[エジンバラ陛下]、[チャールズ皇太子]から英国王室御用達(ロイヤル・ワラント)の認定を授かった印です。
品質の確かさは英国王室の保証済みです!!


a0132147_09435.jpg


*袖口には雨や風の侵入を防ぐ、リブ編みのウインドウプルーフカフ付きです。


a0132147_09246.jpg


*後ろ姿です。
ラグランスリーブの袖は動き易く、オートバイやアウトドアでの着用等にも最適です。
サイドベンツはスナップボタン付きで、止めてストレートなシルエットに、外して乗馬やバイクにまたがる際に圧迫感なく着用して頂けます。


------------------------------------------------------------------


a0132147_09957.jpg


Barbour [INTERNATIONAL] JACKET "ORIGINAL"
color : BLACK ¥54,000+tax

*[Barbour]創業者の孫にあたる、熱狂的なモーターサイクリストであった[Duncan Barbour]が1936年に考案した[INTERNATIONAL] JACKETは、雨風や危険から身を守る優れた機能性と抜群の耐久性、完成されたデザインから世界中のレーサー達に愛用されてきました。
もちろんライディング用だけではなく、日常生活においてもヘビーに活用して頂ける素晴らしいジャケットです!!

*あまりにも完成されたフォルム故に、あらゆるブランドがデザインモチーフに採用する等、クロージングの歴史の上でも無くてはならない存在と言える[INTERNATIONAL] JACKET、現在は復刻モデルとして、年間限定で生産されています。


a0132147_085335.jpg


*右胸のジップポケット、左胸に斜めに付けられたマップポケット、左右のマチ付きの大型フラップポケット等がバランス良く配置された機能的なデザインは、バイカーのみならず、アウトドア、タウン、カジュアル用としても、時代を超えて愛され続けています。


a0132147_084379.jpg


*[BLACK & YELLOW]のパッチは[INTERNATIONAL JACKET]の品質の証。
1957年に開催された[SCOTTISH 6DAYS TRIAL]に於いて、全参加者の実に97%が同じジャケットを着用、その全てにこのパッチが付けられていたそうです。
それ程までにライダー達から厚い信頼を受けていたのですね。


a0132147_083025.jpg


*ライニング(裏地)には、スコットランド・タータン協会に登録済みの[Barbour Tartan]の一つ、[DERSS TARTAN]が使用されています。
写真にはございませんが左胸には内ポケット付きです。


------------------------------------------------------------------


*Barbour [INTERNATIONAL JACKET]の歴史について、
ご説明させて頂きます・・・!!

*[Barbour]の創業者[John Barbour]の孫にあたる[Duncan Barbour]が、熱狂的なモーターサイクリストであったのがきっかけで1913年から[Barbour]は、モーターサイクル・クロージング]の展開を始めました。

*1936年から開催された[クロスカントリー・モータースポーツ・コンペティション]に参加した[ブリティッシュ・インターナショナル・チーム]のメンバーは皆、同じオイルド・コットン・スーツを着用していました。[INTERNATIONAL JACKET]です!!

*第二次世界大戦後には、ワンピースのスーツがツーピースとなり、お馴染のスランテッド(斜め付け)・ポケットが採用されるなど進化を続け、現代の[INTERNATIONAL JACKET]のスタイルとなりました。

*以来[INTERNATIONAL JACKET]は、雨風や危険から身を守る優れた機能性と抜群の耐久性、完成されたデザインから、[Steve McQueen](彼はモータースポーツを趣味としていました。映画「大脱走」のバイクによる牧草地での疾走シーン等、ノースタントで行った事も有名です!)をはじめ、多くのトライアル・ライダーのみならず、ミュージシャンやデザイナー達の心もつかんだ、オイルド・ジャケットの最高傑作となったのです!!


a0132147_081710.jpg


*スティーブ・マックイーン、レース中の一コマ。
さすが[INTERNATIONAL JACKET]が良く似合ってます!


------------------------------------------------------------------


*改めて[Barbour]についてご説明させて頂きます・・・!!


*1894年創業、[John Barbour]により、イングランド北東部[サウスシールド]で創業した[Barbour]社は、北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者の為に、エジプト綿にソーンプルーフ・ドレッシングという独自のワックスを塗布する加工技術によって、高い防水性/防風性能と通気性を備えた、信じられない程優れたジャケットを生み出しました。

*その革新的なワックス・コットン製の防水ジャケットは耐久性が高く、瞬く間に[Barbour]の名声を広めていきました。
第一次、第二次世界大戦中には、防水服を英国軍に供給しており、その高い機能性は、第二次世界大戦時、
[ジョージ・フィリップ]大尉により、潜水艦[ウルスラ]の公式搭乗員服として採用されたという逸話が証明しています。

*このワックスコットン素材で作られたジャケットは、驚く程の耐久性と(ワックスをかけ直せば、10年、30年、50年...着続けることができるんです!)
優れた機能性(悪天候や強風、アウトドアでの過酷な使用にも十分に耐えられます)を持ち、エリザベス女王、エジンバラ陛下、チャールズ皇太子の命英国王室御用達(ロイヤル・ワラント)の栄誉を授かるほど、(エリザベス皇太后の逝去により、現在のロイヤル・ワラント最高峰は3つ、すべてを保持していることは希少な事実です!!)イギリス本国はもとより、世界中で多くの人々に愛用され続けています。

*日本人には馴染みの無いこの[洗えない上着]は、なかなかの頑固物ですが、着る程に、しわが入る程に、汚れる程に、あなたの体型に馴染み、生涯の良きパートナーとなってくれます。
雨の日も、風の日も、雪の日も構わずガンガン着倒して下さい!
祖父の代から受け継いだジャケット、というのも素敵ですね。

*メンテナンスに関しては、様々な修理(穴の修繕やジッパー交換等)やワックスの掛け直し(自分でもできますが)も行ってくれる事が[Barbour]の素晴らしさです。(*修繕の跡は"勲章"と呼ぶそうです)

*これらの名誉ある評価は、創業者[John Barbour]の製品に対するプライドとお客様のニーズを尊重するという考えの現れなのです。
社員たちは、「遅かれ早かれ、殆どのBarbour Jacketは、故郷に帰ってくる」と言っているほどです!

[*カスタマーサービスには、50年以上前のVintage Barbourが持ち込まれる事も多々あります。/遠慮はいりません!]


------------------------------------------------------------------


*Barbour [BEDALE ORIGINAL JKT] & [INTERNATIONAL JKT]、
如何でしたでしょうか?

*使い捨ての様な安易な生地やケミカル素材ではなく、世代を超えてメンテナンスを繰り返しながら長く着続ける、そんな洋服の原点に帰った様な[Barbour]のジャケットは、今の時代にこそ必要なものだと思います。

*1月だろうと2月だろうと遅くありません!!
是非今から、あなたの[Barbour]をじっくりと育て上げて下さい!!



*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!!

それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


by hts-rs | 2012-01-27 00:23 | Barbour
<< REDWING [Irish ... NEW : new balan... >>