ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

NEW : JELADO [TYPE L-2A] FLIGHT JACKET [PLAIN & CUSTOM] !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は、前回の[Barbour]とは打って変わって、アメリカ空軍黎明期のシンボルとも言える傑作フライトジャケット、[L-2A]を現代の解釈で蘇らせた[JELADO]の自信作をご紹介させて頂きます!!

*[素材]、[ディテール]、[スコードロンパッチ]の細部に至るまで忠実に再現しつつ、大胆にサイズ感をアレンジし、絶妙のバランスにリファインした、よくある復刻メーカーとは一線を画す、かつて無い素晴らしい仕上がりの逸品です!!

*現代の技術を活かして、今着たい最高のミリタリージャケットを作ろう!!という思いのもと生み出されたこのジャケット、シンプルに[L-2A]のディテールを楽んで頂ける[PLAIN]と、スコードロンパッチとネームプレートを配した[CUSTOM]の2モデルをご用意させて頂きました!!


*写真も多数UPしましたので、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_351020.jpg

         *画像をクリックして下さい。

JELADO [L-2A] FLIGHT JACKET[CUSTOM]
color : AIR FORCE BLUE ¥59,800+tax


a0132147_344935.jpg


*まずは[L-2A] FLIGHT JACKET [CUSTOM]バージョンからご紹介させて頂きます!!
真鍮を塗装したカスタムドットボタンと、右胸と右肩には一枚一枚[手振り刺繍]で描き出された[スコードロンパッチ]、左胸にはレザーのネームプレート、当時の素材を再現したこの独特の艶感・・・マニアをも唸らせる[完璧]な仕上がりは惚れ惚れする程の美しさです!!


a0132147_343457.jpg


*肩に付けられた[エポレット]が[MA-1]と見分ける時一番解り易い違いです。

*表地は[ハイエンドナイロンフィラメント]を使用して織られているナイロン素材、裏面は[カレンダー加工]と呼ばれる、熱と圧力をにより生地の目を詰め、表面をつぶす加工により、防風性や防水性を出しています。

*ライニングは(写真には写っていませんが・・・)1940年代中期に登場した、当時のハイテク素材であり、長きに渡り[L-2]シリーズのライニング素材として使用された[ナイロン・ウールナップバック]を使用、組織としては二重織りになっており、表は[ナイロン]、裏は[ウール]という当時のクォリティーを再現しています!!


a0132147_341890.jpg


*右胸に付けられたこのパッチは、[62nd TROOP CARRIER SQUADRON]のもの。

*1951〜52年頃、九州の芦屋基地に駐屯した[62nd TROOP CARRIER SQUADRON]は、大戦中はヨーロッパ戦線に従事しており、本来の任務であるパラトルーパー(空挺隊員)を前線に強襲降下させる過酷な作戦を終え、火種がアジアに変わると前線を支援する為に占領下の日本に移動してきました。

*戦闘機のパイロットと違い、足の遅い輸送機に兵士と装備を満載し、低空を敵地深くまで侵入する為、被弾して未帰還となる機も多数だったそうです。


a0132147_34155.jpg


*そんな命知らずで誇り高き彼らのスローガンを、レザーのネームプレートに刻み付けました。
ラテン語で"PRIMUS IN TOTO"、英語では"FIRST IN EVERYTHING"、有事の際に真っ先に戦地に向かう彼らの意気込みが込められています。


a0132147_333878.jpg


*左肩にはご存知[U.S.AIR FORCE]のマークがプリントされています。


a0132147_331571.jpg


*左腕のジッパー付き[シガレット&ペンポケット]、写真ではわかりずらいですが、このポケットと[エポレット]他数カ所が、[ロット違い]の生地を使用した、という設定で微妙に身頃とは異なるカラーになっています。
細部までこだわった作りは、さすが[JELADO]です・・・!!


a0132147_325997.jpg


*このパッチは[314th TROOP CARRIER WING]のもので、先にご紹介させて頂いた[62nd TROOP CARRIER SQUADRON]が属している部隊です。

*これらの[スコードロンパッチ]は、職人の[手振り刺繍]で一枚一枚描かれ、一枚毎に表情の異なる味わいがあります。


a0132147_323178.jpg


*襟、カフス、ウエストバンドの[リブ]は、糸の油が抜けた様なざらついた[ウール]の風合いを再現しています。


a0132147_321688.jpg


*この[スナップボタン]も[JELADO]のこだわりです!!
当時の仕様に合わせたラウンドトップ形状が特徴の15mm径の[真鍮製ドットボタン]を採用し、生地に合わせて[エアフォースブルー]に塗装しました。
使い込むうちに下地が現れ、兵器然とした武骨な印象を強めていきます・・・!!


a0132147_315850.jpg


*ウエストのフィット感を高める為に採用された[スナップ止めのタブ]は、実際にそれほどの効果は無く、後の改良型ではこのタブは姿を消しました。


a0132147_313675.jpg


*後ろ姿です。
フライトジャケットは[戦闘服]であるが為、[アーム]が太く、[身幅]が広く、更に[着丈]が短い事から、現代のスタイルに受け入れずらかったのですが、その問題を一気に解決し、絶妙なサイズバランスに仕上げてあります。
とにかく、実際に試着して頂くのが一番です!!


------------------------------------------------------------------


*[TYPE L-2A] FLIGHT JACKET について
ご説明させて頂きます・・・!!

*[L-2A]は[L-A] ジャケットのマイナーチェンジ版として1951年頃から支給が開始された[ライトゾーン]用のフライトジャケットです。

*大きく変更されたのはカラーで、1948年に[陸軍航空隊]が陸軍より独立し[米国空軍](U.S.AIR FORCE)となった事を契機にシンボルカラーである[エアフォースブルー]を採用しました。

*もともと[L-2]シリーズは、大戦中の[A-2]レザージャケットの後継として登場し、抜群の軽さと強度を持った[ナイロン]と保温性を高める[ナイロン・ウールナップバック]を装備した、当時としては革新的なフライトジャケットだったのです。

*[ライトゾーン]用の為、中綿は入らず[カレンダー加工]によって遮風性を高めた[ナイロン]のシェルと[ナイロン/ウール]のライナーという仕様の為、3シーズン大活躍してくれるジャケットです!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_311642.jpg


JELADO [L-2A] FLIGHT JACKET[PLAIN]
color : AIR FORCE BLUE ¥49,800+tax


a0132147_305936.jpg


*こちらは[L-2A]のディテールの魅力をシンプル、且つ徹底的に味わえる [PLAIN]バージョンです!!

*先にご紹介させて頂いた[CUSTOM]バージョンから、[スコードロンパッチ]、[レザーネームプレート]、[AIR FORCE]マーク、[塗装スナップボタン]を除けば、素材、フィット感、ディテールは全く同じ仕様です!!


------------------------------------------------------------------


*JELADO [TYPE L-2A] FLIGHT JACKET
[PLAIN & CUSTOM]、如何でしたでしょうか?

*[RIVER SIDE]が自信を持っておすすめする[JELADO]最新作、とにかくこの抜群の存在感と美しさ、今またナイロンのフライトジャケットを着てみるのも、実に新鮮ですよ!


*最後にお知らせです!!

店頭には[IBEX]、[POST]、[Ballistics]等々・・・、続々と入荷中です!!
それぞれ要CHECKのアイテムばかり、是非CHECKしにご来店下さいね!!


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!!

それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


by hts-rs | 2011-10-22 03:27 | JELADO
<< NEW : Champion ... NEW : Barbour &... >>