ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

NEW : [店舗限定] REDWING [POSTMAN OXFORD] 2011 S/S [NEW MODEL] !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は昨日に引き続き、[REDWING]2011・春の新作[店舗限定][スペシャルモデル]の第2弾、[POSTMAN OXFORD]の2品番をご紹介させて頂きます!!

*いずれも[POSTMAN]の従来のイメージを覆す個性的な素材とカラーリング、[POSTMAN]の[クレープソール]の快適な履き心地はそのままに、全く新しいシューズとして見事に生まれ変わっています!!

*昨日の[WORK OXFORD]と、本日とご紹介させて頂く[POSTMAN OXFORD]の計4モデルは、取り扱い店舗、及び生産数を限定してのごく少量の展開となっており、通常の現行品とは一線を画す、超・稀少な[REDWING]です!!

*[店舗限定]モデルならではの価値ある[REDWING]!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_0321772.jpg

         *画像をクリックして下さい。

REDWING [店舗限定] [POSTMAN OXFORD]
左から : color : # 9104 Sage "MOHAVE"、
#9102 Chocolate "Chaparral" SG
各 ¥28,400+tax

------------------------------------------------------------------


a0132147_0315295.jpg


REDWING [店舗限定] [POSTMAN OXFORD]
color : # 9104 Sage "MOHAVE" ¥28,400+tax


a0132147_0313531.jpg


*1954年、[REDWING]社が[ポストマン]と[ポリスマン]達の為に開発された[#101 POSTMAN SHOES]は、グリップが良くクッション性の高いウェッジ型の[ラバーソール]と、光沢のある黒い[コレクテッド・グレインレザー]が特徴の完成度の高い[サービスシュー]でした。
そして1960年にアッパーデザインが改良され、防水性の高い一枚革のアッパーデザインに[クッションクレープソール]を組み合わせた仕様にたどり着き、70年代には[REDWING]社を代表するベストセラーとなりました。
その後大きな仕様変更が施される事無く販売され続け、全米の郵便局員のトレードマーク的な存在となっただけでなく、アメリカの[サービスシュー]を代表する商品となりました。


a0132147_0311029.jpg


*1960年、[羽根](紐を通す部分です)のデザインが、通常の靴に見られる[外羽根]タイプから写真の様な[ワンピース]の仕様に変更されました。
この頃からその評価を更に高めた[POSTMAN SHOES]は、アメリカ全土の[ポストマン]達に愛用され、売り上げも急速に伸び始めたのです。


a0132147_0304627.jpg


*[レザーライニング]が施され、脱ぎ履きの際の滑りが良く、より頑丈な作りになっています。


a0132147_030196.jpg


*後ろ姿をじっくりご覧下さい。
踵の縫い目の上部、内側に革が被さるような形状は、
通称[ドッグテール]と呼ばれています。
ステッチ箇所にかかる負担を回避する為の作りです。


a0132147_029452.jpg


*アスファルトの上を歩き回る[ポストマン]達の足への負担を軽減する[BLACK CUSHION CRAPE SOLE]です。
[グッドイヤー・ウエルト]製法で縫製されていますので、かつての[SUPER SOLE]とは異なり、ソールの張り替えが可能です。



*[CUSHION CRAPE SOLE]について
ご説明させて頂きます・・・!!

*1930年代に、ハンティング・ブーツに使用されていた、天然クレープの様な静音性、耐衝撃性を持ちながら軽量でオイルにも強いソールとして1940年代に開発されました。
以来[REDWING]社ではハンティング・ブーツだけでなく、ワークブーツにも採用されている優れたソールです。



a0132147_0292597.jpg


*使用レザー、[Sage "MOHAVE"]について
ご説明させて頂きます・・・!!

*[Sage "MOHAVE"](セージ"モハヴェ")
牛革の中でも特に上質な部分である牛の背中から体側の部分を原料とし、そのなめし段階で特別なプロセスを経て(防水プロセスに13時間もかけます)仕上げられた防水レザー。
水分の吸収率を極限まで抑えている為、水に濡れにくく、水がかかる環境下で長時間使用しても、靴内部への水分侵入だけで無くレザー自体も、安易に水分を含んで重くなる事はありません。

*[モハヴェ]レザーは、主に[米軍]に供給されており、[米空軍]の戦闘服に合う色という事で開発された[セージ]は、典型的な[米軍]のグレーグリーン、落ち着いた色合いと抜群の防水性を是非とも体験して下さい!!
[モハヴェ]の名は[エドワーズ空軍基地]のある、カリフォルニア州の[モハヴェ砂漠]から取られています。

*完璧な防水性を誇るハードなシューズにも拘らず、ドレスシューズ的要素や[GEORGE COX]のラバーソールを連想させたりもする(?)[POSTMAN]の[限定モデル][# 9104]、履く人の個性に合わせてコーディネートのバリエーションは豊富に広がります!!
[Sage "MOHAVE"]、このカラーは抜群ですよ!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_029426.jpg


REDWING [店舗限定] [POSTMAN OXFORD]
color : #9102 Chocolate "Chaparral" SG ¥28,400+tax


a0132147_0284922.jpg


*使用レザー、[Chocolate "Chaparral" SG]について
ご説明させて頂きます・・・!!

*[Chocolate "Chaparral" SG]
(チョコレート"シャパレル" スコッチグレイン)
[#101 POSTMAN SHOSE]と同じ[コレクテッドグレインレザー]を使用し、[スコッチグレイン]と呼ばれる粒状のエンボス加工を施した革で、かつて[REDWING]社ではこのレザーを使用した[#101 POSTMAN SHOSE]を生産していた時期がありました。
今シーズンは[限定]のみで幻の[復活]!!という事になります!!



*[コレクテッドグレインレザー]とは・・・。

レザーを鞣した直後の仕上げの工程において、革の表面に軽くバフがけして平らにならした後、顔料と合成樹脂を塗って仕上げたものです。
通常の[フルグレイン]の仕上げよりも工程が増え、非常に手間のかかる革ですが、独特の艶を持ち、非常に丈夫なことから20世紀初期のワークブーツに多用されていたレザーです。



*[スコッチグレイン]とは・・・。

皮革の加工方法のひとつ、表面に細かい粒状のエンボスが刻まれる仕上げで、スコットランドで偶然麦(グレイン)の文様が革についてしまったのが始まりとされています。
[リザード](トカゲ革)を思わせる様な独特の質感を持ち、主にドレスシューズに使用されます。


a0132147_0283468.jpg


*[Chocolate "Chaparral" SG]はスーツにも合わせられるシューズ、[CUSHION CRAPE SOLE]の抜群のクッション性と耐衝撃性が毎日の通勤時の足への負担を軽減してくれます!!

*この[Chocolate "Chaparral" SG]、履き込んだ時の味わいは他の[REDWING]には無い魅力があります!!
この艶が落ち着き、アッパーに皺が入った時の風情は、デニムやチノと最高の相性を見せます。
これはかなり[通]好みのセレクトです!!


------------------------------------------------------------------


*[店舗限定] REDWING [POSTMAN OXFORD] 2011 S/S [NEW MODEL]、如何がでしたでしょうか?

*昨日からご紹介させて頂いた[REDWING][WORK OXFORD]と[POSTMAN OXFORD] 、一見地味に見えますが、それぞれが魅力ある個性を持ったよりすぐりの[OXFORD](短靴)ばかりです!

*さて、あなたはどの[OXFORD]を選びますか?
是非実物を店頭でご確認下さい!!


*最後にお知らせです!!

店頭には[POST]の新作シャツとカバーオールも入荷致しております!!
詳細は[BLOG]&[twitter]でお知らせいたしますが、こちらも合わせて要CHECKよろしくお願い致します!!



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!!

それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


by hts-rs | 2011-04-24 00:51 | Red Wing
<< NEW : POST O... NEW : [店舗限定] RE... >>