ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

NEW : [店舗限定] REDWING [WORK OXFORD] 2011 S/S [NEW MODEL] !!

RIVER SIDERの皆様、
本日は[REDWING]2011年春の新作、[店舗限定] の[スペシャルモデル]をご紹介させて頂きます!!

*[WORK OXFORD]2品番、[POSTMAN OXFORD]2品番、
いずれも春夏に活躍してくれる[ローカットタイプ]、現行品とは異なる素材・カラーを使用した魅力ある個性を持ったモデルばかりです!!

*この4モデルは、取り扱い店舗、及び生産数を限定してのごく少量の展開となっており、通常の現行品とは一線を画す、超・稀少な[REDWING]です!!

*本日はその4モデルの中から[WORK OXFORD]2品番をご紹介致します!!
いずれも[店舗限定]モデルならではの価値ある[REDWING]!!
それでは、どうぞじっくりとご堪能下さい!!



a0132147_23431890.jpg

         *画像をクリックして下さい。

REDWING [店舗限定] [WORK OXFORD]
左から : color : # 8018 Maize "Mustang"、
#8102 Dark Charcoal "Abilene"
各 ¥28,400+tax

------------------------------------------------------------------


a0132147_23425641.jpg


REDWING [店舗限定] [WORK OXFORD]
: color : # 8018 Maize "Mustang" ¥28,400+tax


a0132147_23424128.jpg


*1950年に誕生した、アメリカを代表するワークブーツ、ご存知[アイリッシュ・セッター]、その4年後、新たなラインナップに加わったのがこの[OXFORD](ローカットタイプ)でした。
様々なモデルが淘汰されていく中で、70年代に入り一度は姿を消しますが、80年代に再生産され、現在も高い人気を誇る品番です。


a0132147_23422279.jpg


*[WORK OXFORD]ならではのディテールの一つ、このモカシン部分の縫い合わせをご覧下さい。

*写真では解りずらいですが、これは通常の2枚革の縫い合わせでは無く、1枚の革にエンボス(型押し)加工を施し、[アドラーミシン]
(上糸2本、下糸1本で皮を盛りあげながら縫っていくミシンです)で縫い上げたモカシンで、革の切れ目の無い、すっきりとした印象の仕上がりとなっています。


a0132147_2342852.jpg


*[レザーライニング]も[OXFORD]タイプの昔ながらの仕様です。
脱ぎ履きの際の滑りが良く、より頑丈な作りです。


a0132147_23414872.jpg


*後ろ姿をじっくりご覧下さい。
踵の縫い目の上部、内側に革が被さるような形状は、
通称[ドッグテール]と呼ばれています。
ステッチ箇所にかかる負担を回避する為の作りで、元は[POSTMAN OXFORD]等のサービスシューズに採用されていました。


a0132147_23413129.jpg


*ソールは[TRACTION TRED](トラクショントレッド)、
1958年に[アイリッシュ・セッター]に採用されていたクッションクレープソールが持つアーチサポートと軽量性能はそのままに更にグリップ力を高めたソールです。

*お持ちの[REDWING]のソール交換も承っておりますので、いつでもお持ち下さい。



a0132147_2341791.jpg


*使用レザー、[Maize "Mustang"]について
ご説明させて頂きます・・・!!


*[Maize "Mustang"](メイズ"マスタング")
[REDWING]社の子会社であるタンナー、[S.B.FOOT]社は、
かつては全米のシューズメーカーに幅広く革を供給していました。
中でも[マスタング]レザーは、1960年代から80年代にかけて、人気の高かったレザーで、様々なメーカーのワークブーツ、サービスシューズ等のあらゆる靴に使用されていました。

*当時の[S.B.FOOT]社の中でも特に評判が高かった[マスタング]レザーのカラーの中から[REDWING]が選んだのがこの[メイズ]です。

*[メイズ]とは、[REDWING]社のあるミネソタ州で現在主要な農産物である[コーン](とうもろこし)の別名です。

*今回の限定モデル独自のレザー[マスタング]、クラシックな印象のこのカラー[メイズ]は、オイルを入れる事でより濃く、深みのある色へと変化していきます。
履き始めにオイルを塗る事で汚れを防ぎ、より美しい色合いをKEEP出来ます!!

*60年代のクラシックな[REDWING]を彷彿とさせるこのモデル、あらゆる世代、あらゆる着こなしに対応してくれる、新たな名品の誕生です!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_23405056.jpg


REDWING [店舗限定] [WORK OXFORD]
color : #8102 Dark Charcoal "Abilene" ¥28,400+tax


a0132147_23403045.jpg


*使用レザー、[Dark Charcoal "Abilene"]について
ご説明させて頂きます・・・!!


*[Dark Charcoal "Abilene"]
(ダーク・チャコール"アビレーン")
一見すると[スエード]に見えますが、作りは全く異なります!!
多くのシューズメーカーでは、スエードの靴に、一枚革を二枚に薄くスライスし、内側の起毛面のみを使いますが、[REDWING]では、厚手の革をそっくり裏返しにして革の[銀面]を内側に、床面を表にした[ラフアウト]レザーを使用します!!
密な繊維層を持つ[銀面]をそのまま残す為、驚く程頑丈なブーツとなるのです。
単なるスエードとは(失礼!)一線を画す、粗削りな独特の風合いが特徴です。

*[REDWING]では、この[ラフアウト]レザーの事を[アビレーン]と呼んでいます。
[アビレーン]とは、かつて荒くれ者が集う町として名高かったテキサスにある町の名前から取られています。
なんとなく雰囲気が伝わって面白いですね。

*[アビレーン]の中でも今回の限定モデルの為のスペシャルカラーがこの[Dark Charcoal]、[Black]程重すぎず、白い[トラクション・ソール]とのコントラストも美しい、限定生産に相応しい特別な[WORK OXFORD]に仕上がっています!!

*デニムとの相性は抜群、この季節ならではの[SHORT]との組合せもお楽しみ頂ける、一年を通じて[使える]一足です!!


------------------------------------------------------------------


*[店舗限定] REDWING [WORK OXFORD] 2011 S/S NEW MODEL、如何でしたでしょうか?

*いずれも個性的でありながら、季節を問わない幅広いコーディネートが可能な素晴らしいモデル、これは是非とも店頭で実物をご確認頂きたい、[店舗限定]スペシャルバージョンです!!

*気になる残りの[POSTMAN OXFORD]2品番は、次回詳しく
ご紹介させて頂きますので、どうぞお楽しみに!!(店頭には既に入荷しておりますので、気になる皆様は是非CHECKお願い致します!!)



本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!!

それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


by hts-rs | 2011-04-22 23:52 | Red Wing
<< NEW : [店舗限定] RE... NEW : new balan... >>