ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

NEW : Nigel Cabourn [BASIC T-SHIRT] 2017 SPRING !!


RIVER SIDERの皆様、
3月も今日で終わり、明日からは新年度が始まりますね!
今月もRIVER SIDEにお越し頂きまして誠にありがとうございました!
4月からは新作ウエア、Tシャツ、続々と入荷の予定です!
どうぞご期待下さい!!

*さて本日は、[Nigel Cabourn]の定番ポケットTシャツ、[BASIC T-SHIRT]をご紹介させて頂きます!!

*[BASIC]と言いつつも、[変形ポケット]に[フリーダムスリープ]、5.6ozの[オープンエンド紡績]による単糸で織り上げたボディ…と素材やディテールに拘った、シンプルながら存在感抜群のTシャツです!!

*ワンシーズンで終わりのTシャツも世の中には多いですが、数年の着用を考慮した作りの良さと、経年変化の味わいも楽しみながら着て頂きたいTシャツに仕上がっています!

*カラーはNavy、White、Charcoal、Greyの4色をご用意させて頂きました!!

それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_15532090.jpg


Nigel Cabourn [BASIC T-SHIRT]
color : Navy
¥4,500+tax


a0132147_15532753.jpg


*[Nigel]では定番となっている[BASIC T-SHIRT]。
細部のディテール、袖丈、着丈のバランスの良さ、素材も厳選され、色違いで持ちたくなる必携のTシャツです!
ウォッシュを掛けて自然な風合いを出していますので、デニム、チノ、ショーツにも、新品の時からよく馴染んでくれます!


a0132147_1553356.jpg


*襟元にはラベル代わりのステンシルプリント。


a0132147_15534245.jpg


*曲線を描く[フリーダムスリーブ]の袖。
[フリーダムスリーブ]は40年代のスエットに見られるディテールで、腕の動きをスムーズにする為に考案された袖付け方法です。


a0132147_15535290.jpg


*変形ポケットにココナッツボタンがアクセントになっています。

*[5.6oz 18番空紡](ローターの中で高速回転させ、空気の圧力と遠心力によって成型した糸。英語ではオープンエンド紡績と呼びます。)単糸で製織したコットン100%のボディを使用しています。
適度な空気を含むのでざっくりとした質感が得られるのが特徴です。
[オープンエンド]は、アメリカのTシャツに多く使われる紡績方法です。


a0132147_1554138.jpg


*後ろ姿もご覧下さい!


------------------------------------------------------------------


a0132147_15541673.jpg


Nigel Cabourn [BASIC T-SHIRT]
color : White
¥4,500+tax

------------------------------------------------------------------


a0132147_15542412.jpg


Nigel Cabourn [BASIC T-SHIRT]
color : Charcoal
¥4,500+tax

------------------------------------------------------------------


a0132147_15543185.jpg


Nigel Cabourn [BASIC T-SHIRT]
color : Grey
¥4,500+tax

------------------------------------------------------------------


* Nigel Cabourn “BASIC T-SHIRT” 2017 SPRING、
如何でしたでしょうか?

*[Nigel Cabourn]のシャツやジャケットも大好評入荷中、[BASIC T-SHIRT]は[初ナイジェル]の皆様にもおすすめ致します!
是非[Nigel Cabourn]の世界に踏み込むきっかけにして下さい!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


# by hts-rs | 2017-03-31 16:01 | Nigel Cabourn

NEW : new balance [MRL247] “SPORT PACK” 2017 SPRING !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は久しぶりに[new balance]の新作シューズの登場です!!
new balance [MRL247] “SPORT PACK”です!!

*モデル名[247](トゥーフォーセブン)は、[24 Hours/7 Days a Week](24時間 7日間)を略したスラング[24/7]から名付けられており、[いつも] [常に]と言う意味合いを持っています。

*様々なことがリアルタイムに起きる現代を象徴し、[ON]と[OFF]がハッキリした偏った古い価値観では無く、シームレスでバランス感覚が必要な新たな時代を生きる全ての人々の足元を快適に支えたい、という[new balance]のコンセプトが込められています!

*[247 SPORT]は、[1300]や[998]、[576]の[new balanceのDNA]とも言うべきアイコニックなモデルをデザインソースに、ボディにはエンジニアードメッシュのフィット性に優れたブーティ構造を採用し、ミッドソールは超軽量素材[REV LITE]を搭載した、日常生活からランニング、ジムでのトレーニング、旅行、遊び、散歩…全てを網羅する優れた機能性を備えた、革新的な一足です!!

*往年の名品の数々とはまた一味違う、新鮮な表情を見せてくれる [MRL247] “SPORT PACK”、気軽にトライ出来る価格も魅力です!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_2033753.jpg


new balance [MRL247] “SPORT PACK”
奥から : color : Orange、Olive、Black
各¥10,800+tax

------------------------------------------------------------------


a0132147_2034477.jpg


new balance [MRL247] “SPORT PACK”
color : Black
¥10,800+tax


a0132147_2035142.jpg


*[new balance]を象徴する名モデル、[1300]、[998]、[576]のデザインをベースに、反射素材のNマーク、ラバー素材のタンラベル、エンジニアードメッシュアッパーとネオプレーン素材のブーティ構造を採用し、パフォーマンスシューズからのインスピレーションを追加した、快適な[24/7]の為ににデザインされたスニーカー、[MRL247]です!


a0132147_2035789.jpg


*シンプルでスタイリッシュなデザイン、カラーリングや反射素材を使ったアクセントが効いています!!


a0132147_204926.jpg


*[エンジニアードメッシュ]のアッパーは足を柔らかく包み込みます。
通気性も考慮された作りです。


a0132147_2041734.jpg


*円形のラバーラベルが印象的なアクセントになっています。


a0132147_204253.jpg


*タンと履き口を一体成形に進化させ、フィッティング性を向上させる[ブーティー構造]、フィット感が違います!


a0132147_204327.jpg


*ソールユニットには[998]の意匠を採用しています!


a0132147_2053100.jpg


*ミッドソールは超軽量素材[REV LITE]を搭載しています。
クッション性も抜群です。


a0132147_2051032.jpg


*後ろから見た所です。
踵には、脱ぎ履きを容易にする[ヒールタブ]付きです。


------------------------------------------------------------------


a0132147_2055351.jpg


new balance [MRL247] “SPORT PACK”
color : Olive
¥10,800+tax


a0132147_2054311.jpg


------------------------------------------------------------------


a0132147_2065428.jpg


new balance [MRL247] “SPORT PACK”
color : Orange
¥10,800+tax


a0132147_206337.jpg


------------------------------------------------------------------

*最後に [MRL247] “SPORT PACK”の
イメージフォトをご覧下さい!!


a0132147_20104396.jpg


a0132147_20121623.jpg


a0132147_2013962.jpg


a0132147_2013506.jpg


a0132147_20174086.jpg


*「247 Sportは、ブランドの革新性、ランニングプロダクトのパフォーマンス性を表現しています。軽量なエンジニアードメッシュ、ネオプレーンのブーティ構造、シンセティック素材や反射素材の採用とともに、スポーティさを表現するビビッドなカラー、目を引きつけるスタイルがポイントです。
日常をよりスタイリッシュにしたい人々に最適です。」とニューバランス グローバルライフスタイル シニアプロダクトマネージャー、ブライアン・リンは語っています!


------------------------------------------------------------------

*new balance [MRL247] “SPORT PACK” 2017 SPRING、如何でしたでしょうか?
Black、Orangeはレデイースサイズもご用意しております!!
お揃いで、色違いで履くのもおすすめですよ!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


# by hts-rs | 2017-03-24 20:34 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn [BRITISH OFFICER’S SHIRT] “PINPOINT OXFORD” 2017 SPRING


RIVER SIDERの皆様、
本日は、ドレスにもカジュアルにも活用して頂ける、[Nigel]の数あるシャツの中で最もベーシックなモデル、[BRITISH OFFICER’S SHIRT]をご紹介させて頂きます!!

*1940年代に、英国陸軍によって運用されていた士官用シャツをベースにしたデザイン、緩やかなカーブを描く[前立て]や[隠しボタンダウン]等の特徴的なディテール、糸の前段階であるコットン短繊維(ステープル)の選択からスタートして作り上げたこだわりのファブリックを使用する等、[RIVER SIDER]の皆様におすすめしたい魅力が満載のシャツです!!

*デニムとシンプルに合わせても、タイを締めても、カジュアルにもドレスにもお使い頂ける、一枚あると大活躍間違いなしのシャツ、それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!



a0132147_20213350.jpg


Nigel Cabourn [BRITISH OFFICER’S SHIRT] PINPOINT OXFORD
color : Saxe
¥18,000+tax


a0132147_20214180.jpg


*1940年代に、英国陸軍によって運用されていた士官用シャツをベースにした[BRITISH OFFICER’S SHIRT]です。


a0132147_20214734.jpg


*襟はネクタイも締められるワイドスプレッド。
[隠しボタンダウン]仕様になっています!
一般的には襟の先端にボタンが露出した[ボタンダウン]が有名ですが、最初に開発したのはご存知アメリカの[ブルックス・ブラザース]です。
当時は[ポロ・カラーシャツ]という名称でその名の通りポロ競技をイメージした、スポーティーなシャツとして商品化されました。


a0132147_20215393.jpg


*そんな背景から生まれた[ボタンダウンシャツ]は、厳密には正装にはそぐわないカジュアルでスポーティーなシャツなのですが、今回ご紹介させて頂くシャツは[隠しボタンダウン]とする事で、ボタンダウンの本来の機能を生かしながらドレッシーな仕様になっています。


a0132147_2022072.jpg


*裏でボタンで止まっているので、コンパクトな襟のロールも綺麗です!


a0132147_2022691.jpg


*[第5ボタン]の位置で終わった前立て、その位置からゆるやかにカーブを描きつつふくらむ左身頃もこのシャツの大きな特徴の一つです!

*当時のスタイルは当然パンツイン。
前立てはかなりの枚数の生地が重なり合う部分です。
そこで、パンツインした際にこの部分がゴワつかず、スッキリとしたシルエットに見える様、またパンツから裾が飛び出して乱れない様に配慮されたデザインです。


a0132147_20221479.jpg


*前タテを持たない[第6ボタン]の強度不足を補うため、裏側から四角いガゼットがあてられています。


a0132147_20222350.jpg


*裾のマチ部分のディテールもご覧下さい!


a0132147_20222921.jpg


*今回ご紹介させて頂くシャツの素材、[PINPOINT OXFORD]は、糸の前段階であるコットン短繊維(ステープル)の選択からスタートし、縫い上がりまでに半年を要する[Nigel Cabourn]の定番、 [BRITISH OFFICER’S SHIRT]の夏向けバージョンの生地となります。

*縦がコーマ40番単糸の2本引き揃え、横が80番という細糸の双糸3本の引き揃え(専門的になってしまいましたが…)という、試行錯誤の結果設計された、夏に相応しい薄手でありながら強度をもたせたオリジナルのオックスフォード生地です。

*さらに、防縮加工や艶出しの加工を施さず、上質なコットンの持つ肌触りの良さや洗い晒しの表情をそのまま生かした仕上げになっていますので、新品で着て頂いても自然にしっくりと馴染んでくれます。
ネクタイをしてドレスシャツとして着る時はプレスしてご着用下さい!


a0132147_20223659.jpg


*後ろ姿です!


a0132147_2022429.jpg


*背中に入ったダーツにより、ウエスト部分が自然にシェイプされ、洗練された印象になっています。
タイトすぎない、程よく体に沿うデザインです。


------------------------------------------------------------------


a0132147_20225158.jpg


Nigel Cabourn [BRITISH OFFICER’S SHIRT] PINPOINT OXFORD
color : Gray
¥18,000+tax


a0132147_20225869.jpg


*写真では解りずらいですが、[霜降り]の様なムラのある表情があります。
オックスフォード生地ではなかなか見かけない魅力的な生地感です。


------------------------------------------------------------------


a0132147_2023521.jpg


Nigel Cabourn [BRITISH OFFICER’S SHIRT]
PINPOINT OXFORD GINGHAM

color : Blue
¥21,000+tax


a0132147_20231282.jpg


*こちらはきれいなブルーのギンガムチェック。
爽やかな春らしいシャツです!!
暖かくなってくるとこんなシャツが着たくなりますね!


------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [BRITISH OFFICER’S SHIRT] “PINPOINT OXFORD” 2017 SPRING、
如何でしたでしょうか?

*春夏仕様として発売された“PINPOINT OXFORD” バージョンですが、[BRITISH OFFICER’S SHIRT]は一年を通じて活用して頂けるシャツです!
店頭でお試し頂ければ、2枚、3枚と揃えたくなる程気に入って頂ける事、間違いありません!!
他の新作シャツやジャケット、バッグと合わせて、是非CHECKしにお越し下さい!!
お待ちしております!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


# by hts-rs | 2017-03-22 20:33 | Nigel Cabourn

NEW : Nigel Cabourn [COLD WEATHER PARKA] “HALFTEX” 2017 SPRING !!


RIVER SIDERの皆様、
この3連休は暖かい予報ですが、朝晩は冷えますね・・!
まだまだ上着は手放せません!
本日は英国を代表するビンテージウエアである[Cold Weather Parka]をベースに作られた、[COLD WEATHER PARKA-HALFTEX]をご紹介させて頂きます!!

*英国軍史上、最高傑作と言われる[Cold Weather Parka]は、現在でも[Vintage]が高値で取引される程多くの支持を集める名作コートです!
[Nigel Cabourn]ではこれまで色々な素材で生産されてきましたが、今シーズンは[HALFTEX]で登場しました!!

[Nigel]が独自に開発したファブリック[HALFTEX](ハーフテックス)は、
100年前のビンテージコットンキャンバスの経年変化を再現しつつ、重量だけを軽減した全く新しい生地、先日ご紹介させて頂いた[HUNTING JAKET]と同じ素材です!!

*[実物]は[ベンタイルコットン]に[コヨーテファー]+[シープスキン]の、ずっしりと重量感のある[極寒地用]のコートですが、素材に[HALFTEX]を使用する事で、ディテールの良さを生かしつつ驚くほど軽い、画期的はコートが出来上がりました!!

*風も雨も寄せ付けない[HALFTEX]は、スプリングコートとしても、インナーを調節すれば冬でもお使い頂ける3シーズン大活躍のファブリック、それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!



a0132147_20103339.jpg


Nigel Cabourn [COLD WEATHER PARKA] HALFTEX
color : Dark Olive
¥86,000+tax

*英国軍の最高傑作とも謳われる、[Cold Weather Parka]をベースに作られたコートです!


a0132147_20104284.jpg


*[実物は]、RAF(Royal Air Force)のパイロットの為に開発された高機能ファブリック、[ベンタイル]のシェルに、のコヨーテファーにシープスキンのライニングが付いた、ずっしりと重たい[極寒地用]のコートですが、今シーズンの[Nigel Cabourn]では、[HALFTEX]の一枚仕立てで驚くほど軽くて快適、デザインも完璧なスプリングコートとして登場致しました!!


a0132147_20105112.jpg


*木製のトグルやドローコード。
気温が非常に低い場所では、吐く息が熱伝導率の高い金属に触れると水分で肌に固着する危険性があります。
それを防ぐ為、熱伝導率の低い木製のパーツが使われています。


a0132147_2011067.jpg


*写真にはありませんが、フラップを開くと、ポケットが封筒の様に折り曲げられた構造になっており、雨や異物の侵入を防ぐと共に、ポケット内部の収容物が簡単には落ちません。


a0132147_20111335.jpg


a0132147_20112591.jpg


*フロント部分は[ボタン]、[ジッパー]、[風防]の3層構造で雨風の侵入をガードします。


a0132147_20113626.jpg


*袖口にも三角形のガゼットが付き風が入らない作りになっています。


a0132147_20114488.jpg


*左上腕部には[ペンシルポケット]がセットされ、2本のペンが収納出来ます。


a0132147_2012513.jpg


*ウエストにはベルトがセットされています。
金属製の丈夫な[バックル]は、[Vintage]を忠実に再現したものです。


a0132147_20121490.jpg


*裾部分は[M-51]のディテールをミックスしています。


a0132147_20122490.jpg


*[フィッシュテール]とも呼ばれる独特の形状は、前後左右のスピンドルを使って太腿部分に結びつけ、より強固に体に密着させる為のものです。


------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [COLD WEATHER PARKA] “HALFTEX” 2017 SPRING、
如何でしたでしょうか?

*ウエストをベルトで絞って来ても、ざっくりと羽織っても、存在感抜群のコート!
新品の時はごわごわとしていますが着る程に柔らかく馴染んできます。
インナーを調節すれば3シーズン大活躍してくれます!!
[実物]と比べ、ベースとなるデザインはそのままに、シルエットは洗練され、驚くほどの軽さを持った [COLD WEATHER PARKA]、通も唸る完成度の高さは是非店頭でご試着してお確かめ下さい!!



*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


# by hts-rs | 2017-03-17 20:19 | Nigel Cabourn

NEW : REDWING [Irish Setter] “Oxford” #9894 Black "Klondike" 2017 SS !!


RIVER SIDERの皆様、
 *1954年、[Irish Setter]6 inch BOOTSのバリエーションとして発売され、1964年のカタログに掲載されたのを最後に姿を消した[幻のオックスフォード]がこの春、待望の[茶芯]レザー、[Black "Klondike"]で登場致しました!!

*脱ぎ履きがしやすく、ゴロンとした無骨なフォルムが魅力のREDWINGの[OXFORD](短靴)は、一年を通じてファンの多い品番ですが、本日ご紹介させて頂くシューズは、細部のディテールが通常モデルとは異なる [Irish Setter]仕様“Oxford”!
素材は、履く程に黒の塗膜の下から茶色が現れる[Vintage]のブーツのレザーを再現した[Black “Klondike”]を使用しています!!

*この組み合わせを心待ちにしていた皆様も多いと思います!!

それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!

a0132147_19113231.jpg


 REDWING [Irish Setter] Oxford #9894
¥37,800+tax
color : Black "Klondike"

 *[Irish Setter]は、1950年、[REDWING]社の新たなハンティング・ブーツのシリーズとして誕生しました。
[セコイア]の木の樹皮を使って鞣した、オレンジのトーンを帯びた革[オロ・ラセット・レザー]が猟犬[アイリッシュ・セッター]の毛色に似ていた事がその名の由来です。


a0132147_19113910.jpg


*1952年、底の平らなクッション性の高い白い[クッションクレープソール]が、採用され、それをきっかけに高い評価を得る事となり、後に[ペコス]や[チャッカ]等のバリエーションが加えられました。
1954年、[Irish Setter]”OXFORD”も、そうした初期のバリエーションとして誕生しました!!

*2017年・春のREDWING [Irish Setter]は、1954年発売の[Irish Setter Oxford]のディテールを生かしつつ、レザーに[Black "Klondike"]を使用したバージョンで登場しました!!



a0132147_19114749.jpg


*[Black "Klondike"]
(ブラック"クローンダイク") とは・・・!!

 *かつて[REDWING]のブーツレザー[ブラッククローム]は、革の芯まで黒色に染まった[芯通し]の革ではなく、芯が[茶色]の時期がありました。
これは[茶色]と[黒]2色のブーツを作る際、同じ茶色の[クラスト](2次鞣しを終えた最終仕上げ工程直前の革)を使用する事で生産効率を高め、在庫リスクを抑える目的でした。
この芯が[茶色]の[黒]の革は、表面の黒い塗膜が剥がれると[茶色]い下地が出てくる為、ブーツを長年履き込むと、黒かったブーツが徐々に茶色味を帯びてくるという性質を持っていました。

*80年代に入り、環境保護への関心が高まり、[有機溶剤型塗料]による環境への影響が懸念されるようになると、[REDWING]でも徐々に[水性塗料]へと移行していく事になりました。
しかし、オイルをふんだんに含ませた革は、[水性塗料]との相性が良くありません・・・!!
[塗膜]が銀面にしっかりと食いつきにくく、[茶色]の革を[黒]に塗りつぶす事が難しくなりました。
[茶色]の革の需要も減少し、染色技術の向上も伴い、徐々に[黒]の革には[黒のクラスト]を使用する様になりました。

*革の芯まで黒色に染まった[芯通し]の革(現在のブラック"クローム"レザー)は表面の[塗膜]が剥がれたり傷ついたりしても[黒色の下地]しか出てこない為、長年は履き込んでも購入当初の[真っ黒]の状態が保たれます。
これは時代の進化なのですが、逆に昔の革の味わいを楽しもうというのが、[Black "Klondike"]レザーなのです!!

*[Black "Klondike"](ブラック"クローンダイク")は、芯が[茶色]の頃の[ブラッククローム]レザーを再現したものです。ブーツマニアの間で、通称[茶芯]と呼ばれる稀少なこのレザーを蘇らせる為の[REDWING]の苦労は大変なものでした。環境保護基準の改訂により、当時と同じ塗料は使用出来ない為、度重なるサンプルを経てようやく当時の雰囲気を再現する事に成功しました!!

*履きはじめの頃は硬く感じますが、革の表面が擦れたりして色落ちし、下地の[茶色]がうっすらと見えてきます。
これが良い[味]となり、新品の状態よりブーツを更に魅力的なものにしていきます。
リペアしながら長く履き続ける事の出来る、[REDWING]ならではの経年変化を存分にお楽しみ下さい!!



a0132147_19115666.jpg


*つま先部分をご覧ください!

*[縫い合わせモカ]

 6インチブーツと同じ、二つのパーツを縫い合わせたモカ。
通常のREDWINGのOXFORDは、縫い合わせではなく、型押しでモカシン部分を仕上げています。



*[レザー・シューレース]

 [Irish Setter]発売当初は革のシューレースが付けられていました。
このクラシカルなディテールも再現しています。
今回は[こげ茶]のレザーを採用、次第に茶色味を帯びるブーツの色合いと自然に馴染むカラーです。
(ブラックのシューレースも付属しますので、コーディネートに合わせて付け替えてお楽しみ下さい!!)



a0132147_1912219.jpg


*[レクタングル・バータック・ステッチ]

 一番下のアイレットの更に下にある四角いステッチに注目して下さい!
これは[レクタングル・バータック・ステッチ]と呼ばれる、 1980年代まで、腰革のカン止め補強として縫われていた長方形(レクタングル)のカン止めステッチを再現したものです。

*型紙の改良等の理由で廃止となったこのステッチを再現する為に、引退した技術者を工場に呼び、専用の機械のメンテナンスを行わなければなりませんでした。
地域の人々との繋がりを持ち続ける[REDWING]社ならではのエピソードです。



a0132147_1912937.jpg


*[サイズ刻印]

 サイズ表記はヒール裏に刻印されています。
これも当時の仕様のままです。



a0132147_19121643.jpg


*[アイリッシュ・セッター]織りタグ

 猟犬[アイリッシュ・セッター]をデザインしたタグは、[織りタグ]、[プリントタグ]、[半円形タグ]等、時代と共に変化を続けました。
今回の[Irish Setter]には1950年代登場当初の[織りタグ]を採用しています。


a0132147_19122389.jpg


*かかと部分も通常のOXFORDとは異なり、ライニングの付かない一枚革の[腰革]を[市革]で縫い合わせてあります。


a0132147_19123220.jpg


*ソールは[TRACTION TRED](トラクショントレッド)、
1958年に[アイリッシュ・セッター]に採用されていたクッションクレープソールが持つアーチサポートと軽量性能はそのままに更にグリップ力を高めたソールです。



a0132147_1912393.jpg


*[シューズボックス]

 こちらが[Irish Setter]全モデルに共通するシューボックス、靴箱にもかつての[アイリッシュ・セッター]に使用されていたサイドシールを再現しています。
(写真は別品番のものです)


------------------------------------------------------------------


 * REDWING [Irish Setter] “Oxford” #9894 Black "Klondike" 2017 SS、如何でしたでしょうか?

*"Black Klondike”は、押さえた艶感のある素晴らしい革、実物の色合いは、下地の茶色を感じさせる、こげ茶に近い[黒]です!

*久しぶりに新作として登場した"Black Klondike”のREDWING、是非店頭でお試し下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


# by hts-rs | 2017-03-11 19:24 | Red Wing

NEW : Nigel Cabourn [REVERSIBLE SHIRT CAMO] 2017S/S !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は傘などの小物類でご好評頂いた[ナイジェル]の英米のリバーシブル・カモフラージュ、今シーズンはシャツとして新入荷致しました!!
[REVERSIBLE SHIRT CAMO]です!!

*片面には英国軍の[D.P.M.]カモ、もう片方の面にはアメリカ軍の[フロッグスキン]カモ(ダックハンター)を一枚の布にプリントした、一枚で二枚分の着こなしを楽しんで頂けるシャツです!!

*[カモフラージュ]、言うと一部のマニアのもの、と顔をしかめる方もいらっしゃいますが、決してそうではありません!!
タイトすぎない絶妙なフィット感や、しっかりとした素材感のコットンツイルの肌触り、落ち着いたカラーリングも手伝って、意外な程洗練された仕上がりになっています!!

*コーディネートのアクセントに取り入れて是非楽しんでい頂きたい、大人の為の[カモフラージュシャツ]、それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!



a0132147_18163095.jpg


Nigel Cabaurn [REVERSIBLE SHIRT CAMO]
color : OLIVE
¥24,000+tax

*片面は英国の伝統的なカモフラージュ柄である[ディスラプティブ・パターン・マテリアル][D.P.M.]、もう片面は米国の[フロッグスキン・カモフラージュ]柄を起用した、リバーシブルのシャツです!


a0132147_18163892.jpg


*生地はしっかりとしたコットンツイル。
これからのシーズンには軽いシャツジャケットとしても着て頂けます。

*通常、両面プリントはそれぞれの生地の裏移りを防ぐために、ある程度以上の厚みのある生地に施しますが、このシャツは特殊なプリント技法により、裏移りをなくすことに成功しました!


a0132147_18164651.jpg


*現代では再現が非常に困難なビンテージにみられるプリント版のずれ、にじみまでもリアルに再現し、味わい深いファブリックに仕上げています!!


a0132147_18165374.jpg


*どちらの面にも胸ポケットを装備。
[D.P.Mカモ]側はフラップ付き、[フロッグスキンカモ]側はフラップなし、サイズ表記はフラップの内側に付けられています。


a0132147_1817158.jpg


*前立て部分です。
ボタンとボタンホールを互い違いにしてリバーシブルに対応しています。
ボタンの種類も変えています!
細部まで拘った作りはさすがです!!


a0132147_18171024.jpg


*裾部分のディテールは、[ナイジェル]の定番シャツ、[BRITISH OFFICERS SHIRT]と同じく、[第5ボタン]の位置で終わる前立て仕様で、その位置からゆるやかにカーブを描きつつふくらむ左身頃が特徴的です。
前タテを持たない[第6ボタン]の強度不足を補うため、四角いガゼットがあてられています。


a0132147_18171820.jpg


*袖口もご覧下さい!


a0132147_18172597.jpg


*後ろ姿です!

*ここで英国のカモフラージュパターン[D.P.M]についてご説明させて頂きます。

英国軍のカモフラージュパターンである[D.P.M](Disruptive Pattern Material)は、Disruptive(ディスラプティブ) = [分断した] の名の通り、大きく分断した色の固まりが配されたデザインのカモフラージュです。
第二次大戦中[デニソンスモック]で使用された三色迷彩がルーツで、 英国軍に1968年から採用されて以来、現在まで使用されています。

*ウッドランド迷彩と同じく緑・茶・黒・カーキが基本色で、筆で描いたような模様が特徴でブラッシュアップ迷彩とも呼ばれています。

*採用以来何度かマイナーチェンジが加えられ、英国の他、オランダやインドネシアでも採用され、別名[デニソン迷彩]とも呼ばれています。


a0132147_18173871.jpg


*[フロッグスキン]カモを表にするとこの様になります!
これはどちらの面でも着たくなりますね!


a0132147_18174858.jpg


*ここで米国のカモフラージュパターン[フロッグスキン](ダックハンター)についてご説明させて頂きます!

*[フロッグスキン]は、1940年にUS ARMY(アメリカ陸軍)でデザイン設計されたカモフラージュパターンで、ハンティング用の迷彩服にも使用された事から[ダックハンター]という名称でも知られています。
開発と同時に支給も1940年から開始され、ソロモン諸島等で戦う多くの[USMC](アメリカ海兵隊)や、[US ARMY技術部隊]に着用されました。
その後、多くの部隊の戦闘経験により、このカモフラージュの柄が不適当であると判断され、生産中止が決まった後も[USMC]の偵察大隊及び、コンバットスイマー偵察部隊によって[ダックハンター]の迷彩服は着用され続けました。

*[ダックハンター]カモは、当時の歴史的な背景が色濃く見える柄となり、ファッションとしても1960年代から現在に至るまで、国内外のアウトドアブランドやワークブランド等に使われています。


------------------------------------------------------------------


a0132147_1818628.jpg


Nigel Cabourn [REVERSIBLE SHIRT CAMO]
color : BLUE
¥24,000+tax


a0132147_18181366.jpg


*こちらは色違いの[BLUE]です!
*ブルー系の色にする事でよりミリタリー感は薄れ、迷彩とは思えない、アートな柄に見えますね!


a0132147_18182399.jpg


*[フロッグスキン]カモはご覧の通りのクールな印象です!


a0132147_1818313.jpg


*抑えた色調なので、大胆なカモフラージュ柄が意外な程落ち着いて見えます。
コーディネートもしやすいです!


------------------------------------------------------------------

*Nigel Cabourn [REVERSIBLE SHIRT CAMO] 2017S/S、如何でしたでしょうか?
*まさに[ナイジェル・ケーボン]だからこそ生み出せたリバーシブル仕様のカモフラージュシャツ、実際の商品はもっと深みのある落ち着いたカラーです!

*本日ご紹介させて頂いた以外にも、店頭には只今[Nigel Cabourn]が大量入荷中!!
シャツやジャケット、Tシャツ、HAT、BAG等、おすすめのアイテムが沢山ございます!
是非CHECHしにお越し下さい!!

*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


# by hts-rs | 2017-03-10 18:51 | Nigel Cabourn

NEW : Barbour [Hooded Bedale SL Nylon] & [Border SL Nylon] 2017/Spring !!


RIVER SIDERの皆様、
本日は[Barbour]の2017/Springの新入荷モデルをご紹介させて頂きます!!
[Hooded Bedale SL Nylon]と[Border SL Nylon]です!!

*[Bedale]、[Border]いずれもワックスコットンジャケットとしては永遠の定番モデルですが、今回ご紹介させて頂くのは、その[ナイロン]バージョン!!
好評頂いた昨年に引き続き、今年も登場致しました!!
超軽量ながら[Barbour]らしい高級感を醸し出す、薄くてしなやかなナイロン素材に[撥水加工]を施した、レインコートとしても活用して頂ける仕上がりになっています!

*都会的な軽やかな雰囲気を持ちながらも、アウトドアでの使用にも重宝する専用ポーチ付き!
突然の雨対策にバッグやリュックに忍ばせておいても安心です!
(雨具専用として持つのはもったいないですが・・・)


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_18405977.jpg


Barbour [Hooded Bedale SL Nylon]
color : Navy
¥32,000+tax

*[Barbour]を代表するジャケット、[Bedale]のディテールはそのままに、コーディュロイの襟の代わりにフードを付けたモデル、[Hooded Bedale SL]のナイロンバージョンです!!


a0132147_1841732.jpg


*上質でしなやかなナイロン素材は、ワックスコットンのイメージが強い[Barbour]にしては驚く程の軽さ!!
ウィンドブレーカーとしてだけで無く、生地に[撥水加工]が施されているのでレインコートとしても活躍してくれます。


a0132147_18411642.jpg


*フードには[ドローコード]、襟元にはチンストラップが付きますので雨や風の侵入を防げます。


a0132147_18412239.jpg


*[Bedale]と同じ、フルワイドの大型[ベロウズポケット]はマチ付きで抜群の収納力です!!
写真にはありませんが、向かって右のポケットの丁度裏側に内ポケットが付きます。


a0132147_18413099.jpg


*冬は[ハンドウォーマーポケット]になりますが、このポケットは収納において、おおいに活躍してくれます!


a0132147_18413673.jpg


*内側もご覧下さい!
背中の一部にはメッシュの裏地が付きますが、ほとんどの部分は裏地無しのナイロン生地一枚です。
この可能な限り薄く軽い仕様が、春夏シーズンには実に使い易いのです!!


a0132147_18414433.jpg


*後ろ姿です。
サイドベンツの仕様も[Bedale]そのままです!


a0132147_18415244.jpg


*そしてこちらが本日ご紹介させて頂く全てのジャケットに付属する共布の[収納ポーチ]です!
長いストラップ付きなのでポシェットの様に肩から斜めに掛ける事が出来ます。
バッグにしまう時はストラップをポーチの中に入れてしまえば邪魔になりません!


------------------------------------------------------------------


a0132147_18415821.jpg


Barbour [Hooded Bedale SL Nylon]
color : Olive
¥32,000+tax

*こちらが色違いの[Olive]です!
アウトドアにも似合います!


------------------------------------------------------------------


a0132147_1842921.jpg


Barbour [Border SL Nylon]
color : Black
¥34,000+tax

*こちらは80年代に誕生した[Barbour]のフィールドジャケット、[Border]のスリムフィット・ナイロンバージョンです!

*[Barbour]の創業者である[John Barbour]が、1870年に[スコットランド]から[イングランド北東部]へと移り住んできた際に渡ったスコットランドとイングランドの国境[Border]にちなんで名づけられたこのジャケットは、長めの着丈とAラインのシルエットが特徴です!!


a0132147_18421530.jpg


*春夏仕様らしく、細畝のコーディュロイが採用されている襟。


a0132147_18422169.jpg


*[ベロウズポケット]や[ハンドウォーマーポケット]の仕様は[Bedale]と同じです。
写真にはありませんが、フロントジッパーの脇の短いジッパーが[ウォレットポケット]になっています。


a0132147_18422876.jpg


*後ろ姿です。
スリットの無いAラインのシルエット。
格好良いですね・・・!!
スプリングコートとして是非活用して下さい!!
素材は [Hooded Bedale SL Nylon]と同じく撥水加工されたナイロンなので、もちろんレインコートとしてもお使頂けます!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_18423629.jpg


Barbour [Border SL Nylon]
color : Olive
¥34,000+tax

*色違いの[Olive]は、オイルドコットンの[Border]の様な雰囲気を持っています。
ビジネス用のコートとしても、デニムと合わせて無造作に羽織っても、あらゆるシーンにしっくりと馴染んでくれます!!


------------------------------------------------------------------

*Barbour [Hooded Bedale SL Nylon] & [Border SL Nylon] 2016/Spring、如何でしたでしょうか?

*驚く程の軽さと着心地の良さ、伝統ある[Barbour]の機能美溢れるデザインの素晴らしさを、ナイロン素材でもご堪能下さい!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


# by hts-rs | 2017-03-02 21:27 | Barbour

New : Nigel Cabourn [Long Shirt] 2017 SPRING !!


RIVER SIDERの皆様、
昨シーズン大好評頂いた[Nigel Cabourn]のミドル丈シャツ、[Long Shirt]が、2017 SPRINGモデルとして新入荷致しました!!

*今シーズンの[Long Shirt]も前回同様、超高密度に織り上げた[ウェザー生地]を使用し、仕様、カラーもそのままに作られています!!

*ミリタリーやワークを含む[ビンテージクロージング]をベースに作られる[Nigel Cabourn]のウエアは、時代に流される事の無い長年愛着を持って着て頂けるものばかり、この[Long Shirt]もまた然りです!

*[Long Shirt]は、ビンテージの[スリープシャツ]をベースにし、ワークシャツのポケットをアレンジとして組み合わせたデザイン、ボタンを留めずにコートのようにざっくりと羽織る着方もおすすめです!

*カラーはオリーブとネイビーの2色をご用意させて頂きました!
前回買い逃した皆様もこの機会に改めてCHECKしてみて下さい!!

それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!



a0132147_16204931.jpg


Nigel Cabourn [Long Shirt]
color : Olive
¥26,000+tax

*超高密度に織り上げた[ウェザー生地]を使用した[ロングシャツ]です。
その名の通りお尻が隠れる程の長さで、ワークコートの様に軽い上着代わりに羽織ったり、上から着るジャケットとの着丈のバランスをイメージしながらコーディネートして頂く楽しみもあるユニークなシャツです!!


a0132147_16205897.jpg


*バンドカラーのシャツは歴史上最も古いシャツと言われています。
普段は作業着などに使い、正装のときに襟を付けて着るという一枚二役をこなすシャツでしたが今ではその習慣はほとんどなくなっています。


a0132147_1621665.jpg


*3つのフラップポケットはワークシャツからイメージしたデザインです。


a0132147_16211215.jpg


*普通のシャツには無い低い位置の付いたポケット。
軽いジャケット代わりにも着る事を考慮した作りです。


a0132147_16212013.jpg


*ブラス製のボタン。細部まで非常に拘っています。

*素材には、コットンの糸を超高密度に織り上げたファブリック[ウェザークロス]を使用しています。
通常は[打ち込み]を上げれば上げる程密度が増すので生地は厚くなりますが、このファブリックは細番の糸を使用している為、非常に薄手に仕上がっています。

*今回の生地には、軽いシャツとしての着心地を重視して撥水加工を掛けていませんが、 [ウェザー]の意味は[ウェザープルーフ]、つまり雨風に対して耐性のある生地を指し、ミリタリーシャツなどに多用されています。


a0132147_16212728.jpg


*ラウンドした裾もご覧下さい!


------------------------------------------------------------------


a0132147_16213354.jpg


Nigel Cabourn [Long Shirt]
color : Navy
¥26,000+tax

*こちらは色違いの[Navy]。
どちらのカラーも軽く洗いが掛かっていますが、味わい深い経年変化が楽しめます!


------------------------------------------------------------------


*最後に[Nigel Cabourn]について改めてご説明させて頂きます!

*ドレンドに左右される事なく、[ビンテージクロージング]や[生地]、[デザインディテール]といったものに対する長年に渡る情熱に突き動かされて創作を続ける[Nigel Cabourn]は、いわゆる[ファション・デザイナー] とは一線を画す存在です!

*[ナイジェル]がこれまで30年以上かけて収集してきたビンテージクロージングは、今では4000点以上にも及ぶ膨大なコレクションになっています。
その中には、レアなイギリス軍のテストサンプルを含む1910-50年代のイギリスを中心としたヨーロッパ、アメリカのミリタリーウェアやワークウェア、そして探検家が着用した貴重な服等が含まれ、自分で世界中から探し出してきたものばかりです。
毎シーズンの彼のコレクションの土台となっているのは、この増え続けているビンテージコレクションであり、決して特定のトレンドや、一般の人達が求めているものに流されて創作している訳ではないのです。
こういった要素が、何年にも渡って彼のクリエイションの基礎となり、そしてまた現在の彼のコレクションの重要な部分を占めてきたのです!!


------------------------------------------------------------------

*Nigel Cabourn [Long Shirt] 2017 SPRING、
如何でしたでしょうか?
[ロングシャツ]は[CAP]や[HAT]との相性も抜群なので、[FILSON]や[ナイジェル]の新作[HAT]とも店頭で合わせてみて下さい!!

*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!


# by hts-rs | 2017-02-25 17:45 | Nigel Cabourn