ブログトップ | ログイン

HOME TOWN STORE River Side

futakohts.exblog.jp

<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NEW : Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT] 2017 WINTER !!


RIVER SIDERの皆様、
台風や雨続きですっきりしない週末続きの10月でしたが、店頭にはたくさんのおすすめしたいウエア類が揃っております!!

本日は、昨年大好評頂いた[Nigel Cabourn]の素晴らしい完成度の[P-COAT]を、今年もご紹介させて頂きます!!

この[P-COAT]は昨年に引き続き今年もラインナップに登場している、流行にとらわれる事なく、長く着続けて頂きたいコートです。

*1950年代に英国の沿岸警備隊(COAST GUARD)が運用していたビンテージの[P-COAT]をベースに作られたこの [MILITARY P-COAT]は、一般的に存在するメルトン生地のP-COAT]とは一線を画する、驚くほどの存在感を持っています!

*伝統的な[P-COAT]のスタイルに加え、袖口、衿など補強のため頑強なレザーをセットし、ビンテージウェアのデザインディテールを正確に再現、更に素材も高密度で剛性と耐久性の高いビンテージファブリックをも再現した、十数年後の[Vintage]になりうる程の逸品です!!
存在感のある佇まいと落ち着きのある風情は、まさに大人の為の[P-COAT]!!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_20162819.jpg

Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT]
color : Black
¥76,000+tax

*[PEA COAT]の名前の由来は、[PEA=錨の爪]、[PIJ=厚手の起毛素材](オランダ語)など諸説あります。

*日本と同様に四方を海で囲まれた[英国]にとって、[沿岸警備隊]の役割は他国からの侵攻に対し警備するだけではなく、密輸防止・追跡・逮捕、海難防止・捜索・救助など多岐に渡ります。
その任務は非常に困難なものを多く含み、装備もそうした過酷な環境に耐えられるものであることが要求されます。


a0132147_20163638.jpg

*風の吹き付ける方向によって左右どちらでも合わせられるダブルブレスト、腐食しない素材のボタン、雨風をシャットアウトするための大きな衿、保温力の高いメルトン素材….。
これらが、伝統的な[P-COAT]のスタイルです。

*[Nigel Cabourn]の[MILITARY P-COAT] は、さらにビンテージウェアのデザインディテール、そしてファブリックを正確に再現して作られています!!


a0132147_20164355.jpg

*襟のすり切れやすい部分には、補強のため頑強なレザーがセットされています。


a0132147_20165132.jpg

*ハンドウォーマーポケット。
収納よりも[ハンドウォーマー]としての機能が優先するように考えられています。
ヒトの体の中心、すなわち最も体温の高い部分に位置するように計算され配置されています!
ポケットの両端には補強の為に三角形のレザーパーツが付けられています。


a0132147_20165937.jpg

*装備品などを収納するための、フラップポケット。
フラップは内容物の脱落防止の為です。


a0132147_2017661.jpg

*袖口もレザーで補強されています。
袖口の広さを調節するアジャスターも装備しています。

*写真にはありませんが、袖の内側にはウールのリブがセットされ、体温の流出を防ぐと共に、作業の際に袖口を固定する役割を兼ね備えています。
このリブは、腕側が緩め、手首側がきつめという2種類の異なった編地によって作られています。
非常に手間のかかる工程ですが、こうした構造のリブは手首に余分なテンションをかけ締め付けることなく確実にホールドする、といった優れた機能性を生み出しています。


a0132147_20171492.jpg

*渋い光沢を放つ[コロゾボタン]。
英語では[corozo]と書きます。
[ナットボタン]とも呼ばれています。
いずれも[タグワ椰子]の木の実を削って作られたボタンを指します。このボタンは表面のツヤとヤシの木目模様が特長です。

*洗濯や紫外線といった経年変化とともに色が褪せてくることがありますが、それが逆に良い風合いとなり、ヴィンテージ感が増すことになります。


a0132147_20172032.jpg

*素材もじっくりとご覧下さい!!
生地にも[Nigel]の並々ならぬこだわりが詰まっています!

この生地は[ナイジェル]のオリジナルファブリックで、一見すると[メルトン]に見えますが、このファブリックにはメルトンには付きもののふわふわした毛羽が存在しません!
このファブリックの表面には生地の縦糸と横糸がはっきりと確認出来る上に、触っただけではっきりとわかる打ち込み密度と重量を持っています。

一般的な[メルトン]の様な縮絨(しゅくじゅう)加工に頼る事なく、[織り]の技術だけで縮絨加工を遥かに超える密度を持った生地、製織段階で高密度の生地に織り上げる事により格段の[剛性]と[耐久性]を生み出しています!!


a0132147_20172998.jpg


*最後に後ろ姿もご覧下さい!
外観はスタンダードかつビンテージな[P-COAT]のスタイルに仕立てられていますが、フィットはタイト過ぎず、大きすぎない絶妙のバランスに仕上がっています!!
是非店頭でお試し下さい!!


------------------------------------------------------------------



*Nigel Cabourn [MILITARY P-COAT] 2017 WINTER、如何でしたでしょうか?

*一般的な[P-COAT]は、ともすると子供っぽくなりがちですが、この[MILITARY P-COAT] は全く違います!!
[本物]だけが持つ存在感を感じさせる、大人の為の[P-COAT]です!!

*店頭には[new balance]のMade in USAの新作、[Winter Peaks]、[Northern Lights]シリーズや、JELADOの[スカジャン]、ブランケット付き[Gジャン}、[Stevenson]のシャツ、今年も大好評の[水沢ダウン]、[High Large Leathers]改め[Fine Creek Leathers]のレザージャケット、そして[Nigel Cabourn]の英国製[CAMERAMAN JACKET]や[NAM JACKET]...!!
...等々まだまだとても書ききれません!!
是非CHECKしにお越しください!!

*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp




*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も好評頂いております!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!




by hts-rs | 2017-10-28 11:25 | Nigel Cabourn

NEW : DESCENT [ALLTERRAIN] “水沢ダウン” [Mountaineer]、[Anchor] & [STORM] 2017 F/W !!


RIVER SIDERの皆様、
お陰さまで昨年大好評頂いたDESCENT [ALLTERRAIN]の
[水沢ダウン]、今年も入荷致しました!!

2008年に誕生した[水沢ダウン]は、2010年に[バンクーバーオリンピック]の[日本選手団]のユニフォームに採用されてからその名が知られる様になり、
近年では、雑誌やネット等でも数多く取り上げられ、知名度も急上昇しています!!

*[圧倒的な暖かさ]と[通気性能]を兼ね備え、従来のダウンの弱点だった[雨や雪にも強く]、[驚く程軽く]、[動きやすく]、[トラッド]から[ストリート]まで、着る人のスタイルを問わない[シンプルなデザイン]…更に最新テクノロシーを駆使し、より快適に[道具として着る]為の機能性を高めた、かつて無い[最強のダウンジャケット]がこの[水沢ダウン]なのです!!

*今年の[RIVER SIDE]では、[水沢ダウン]のラインナップの中から厳選した[Mountaineer](マウンテニア)と[Anchor](アンカー)、そして[STORM](ストーム)の3モデルをご紹介させて頂きます!!

* [Mountaineer]は[水沢ダウン]の中でもさらなる快適性と機能性を追求したハイスペックモデル、そして[水沢ダウン]初期モデルとしてロングセラーを続ける[Anchor]、雨等の水滴の流れをコントロールする[STREAM LINE テクノロジー]を搭載した[STORM]…!!!
いずれも甲乙付け難い大きな魅力を持ったダウンジャケットです!


それでは、どうぞじっくりとご覧下さい!!


a0132147_16214118.jpg


DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウン” [Mountaineer]
color : Black
¥100,000+tax

*皆様ご存知のスポーツメーカー[DESCENT]のブランド、[ALLTERRAIN](オルテライン)から発売されるダウンジャケットのシリーズ[水沢ダウン]は、岩手県水沢市(現 奥州市)にある工場で生産されるためこの名があります。


a0132147_1621521.jpg


* [Mountaineer]は、[水沢ダウン]の中でもさらなる快適性と機能性を追求したハイスペックモデル。
[熱接着ノンキルト加工]と[シームテープ]加工により、水分含浸を防ぎ
高い耐水性を実現。
雨や雪などの悪天候での着用も考慮しフードに水や雪たまりを防ぐ[Para-hood]システムを搭載。

フロントジッパー部分に採用された[Dualzip]ベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地により、ジャケットの外の空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がす事が可能です。
また、生地にはDESCENTオリジナル保温素材[HEAT NAVI®]を使用し、ジャケット内を快適な温度に保ちます。

*スタイリッシュでスポーティーなデザインは、ストリートからトラッドまで、合わせるスタイルを選びません。
[本物]にこだわる方に着て頂きたい逸品です!
[ISPO]パフォーマンスセグメント、マウンテンパフォーマンスカテゴリーアワード受賞モデル。

*[ISPO]とは…
ドイツミュンヘンで行われる世界最大スポーツ展示会。この賞は3大陸の各国から選出されたジュリーという審査員によって厳正に審査され、コンセプト、デザイン、技術的に優れた製品に授与される非常に名誉ある賞です。


a0132147_16215991.jpg


*首からの冷たい風の侵入を防ぐ、ハイネックのデザイン。
ネック部分にまでダウンを使用することで、完璧な保温力を維持します!


a0132147_1622724.jpg


*[Para-hood]

[フード]に水や雪が溜まるのを防ぐ[Para-hood]システム。
[フード]を装着しない時にはコンパクトに収納されていますが、フード内部のファスナートップを[オープンする時と逆方向]に引っ張る、1アクションでフードを片手で開く事が出来ます。
[STORM]にも採用されている仕様です!


------------------------------------------------------------------

*ここからは [Mountaineer][Anchor][Storm]共通の仕様となります。


a0132147_16221730.jpg


*[Dualzip](デュアルジップ)

フロントジッパーに部分に採用されている[Dualzip]ベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地からジャケットの外の空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がす事が可能です!


*[熱接着ノンキルト加工]

*今までのダウンジャケットは、縫い目の穴から水が入ると入りダウンが濡れて保温性が損なわれてしまったり、穴からダウンがはみ出してしまう事があり、それが[ダウンジャケットの弱点]でもありました。
[水沢ダウン]は、[デサント水沢工場]の高い技術により[熱接着ノンキルト加工]で生地と生地を繋いていますので、[ダウンパック]にステッチが無く、[雨や雪]が侵入するのを防ぎます!
縫製が必要な箇所には[シームテープ加工]を施す事で、これまでに無い高い[耐水性]を実現しています!!


*[Dermizax® MICRO STRETCH]

表地には、TORAY社の4WAYストレッチ素材[Dermizax® MICRO STRETCH](ダミーザックスマイクロストレッチ)を使用しています。
耐水性と透湿・防水性に優れたハイテク素材。ソフトでしなやか、ストレッチ性にも優れていますので体の動きを妨げません!


a0132147_16222456.jpg


*体に沿うデザインに付けられたジップポケット。
脇の下にあるのは[ベンチレーションジップ]。
フロントの[Dualzip]だけで無く、ここでもジャケット内の温度・湿度の調整が可能です。


a0132147_16223279.jpg


*フロントジッパーを開いたところ。
このジャケットは裏地にも暖かさの秘密があります!


a0132147_16224089.jpg


*[HEAT NAVI®]

裏地にはDESCENTオリジナルの素材[[HEAT NAVI®](ヒートナビ)を採用。
[光]を[熱へと変換]し積極的な保温性能を発揮する[HEAT NAVI®]。
体から発生する水分を吸収し、[熱]に変える[吸湿発熱]も兼ね備えています!!
[光]と[水分]から[発熱]する事で、従来の上昇温度を更に上回る[発熱力]を発揮します。


a0132147_16224835.jpg


*裾の内側には[パウダースカート]を装備(こちらは[Mountaineer]だけの仕様です)、裾からの風や雨、雪の侵入を防ぎます。


a0132147_16225486.jpg


*内側の両サイドにもジッパーがあります。
このジッパーはクリーニングの通水用で、クリーニングの際には開いておきます。
防水性が高い生地のため、しっかりと洗浄出来るように配慮された作りです。


a0132147_1623277.jpg


*後ろ姿です。
保温性の高い素材と機密性の高い[熱接着ノンキルト加工]の相乗効果で驚く程の保温性能を実現します!
冬にダウンジャケットを着ても時寒いと感じた事はありませんか?
それは[本物]のダウンジャケットでは無いからです(失礼!)
水沢ダウンは真冬の北海道でも全く寒くありません!

寒さが苦手な方は[水沢ダウン]があれば快適で幸せな冬が過ごせますよ!


------------------------------------------------------------------


a0132147_16231169.jpg


DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウン” [Anchor]
color : Black
¥78,000+tax

*2008年に初めて発売され、[水沢ダウン]の初期モデルとしてロングセラーを続ける[Anchor](アンカー)。
[熱接着ノンキルト加工]と[シームテープ]加工により高いウォータープルーフ性能を備えたダウンジャケット。

フロントジッパー部分に採用された[Dualzip]ベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地により、ジャケットの外の空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がす事が可能です。
表地には光を熱へと変換し積極的な保温性能を発揮するDESCENTオリジナル保温素材[HEAT NAVI®]を採用した、[水沢ダウン]ベーシックモデルです!


a0132147_16232011.jpg


*このダウンに採用されているテクノロジーは…

*[熱接着ノンキルト加工]・[シームテープ]加工
*[Dualzip]ベンチレーション
*表地[Dermizax® MICRO STRETCH]
*裏地[HEAT NAVI®]

*先にご紹介させて頂いた[Mountaineer]と同じ機能性の高い素材を採用しております!
ベーシックで飽きのこないデザインは[ザ・ダウンジャケット]の趣です!


a0132147_16233287.jpg


*着脱可能な[フード]。
[フード]を外すとこのシンプルさが魅力です!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_16234312.jpg


DESCENT [ALLTERRAIN]
“水沢ダウン” [Storm]
color : Black
¥118,000+tax


a0132147_16244011.jpg


*[Storm](ストーム)は、表地に4WAYストレッチ新素材[Dermizax® MATTE 4WAY STRETCH]を採用。
[熱接着ノンキルト加工]と[シームテープ加工]による高いウォータープルーフ性能に加え、雨天時、胸部分にデザインされた[StreamLine Technology]は水の流れをコントロールしポケット部分への水の流れを抑制します。

*またフード部分の[StreamLine Technology]は水滴が落ちる方向をサイドに流すことで視界を確保します。

*フロントジッパー部分に採用された[Dualzip]ベンチレーションは2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地によりジャケット外より空気を取り込み衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気をにがすことが可能です。

*さらにフード部分には雨等の悪天候下での着用も考慮し、フードに水たまりを防ぐ[Para-hood]システムを搭載。



*このダウンに採用されているテクノロジーは…

*[熱接着ノンキルト加工]・[シームテープ]加工
*[Dualzip]ベンチレーション
*表地[Dermizax® MATTE 4WAY STRETCH]
*裏地[HEAT NAVI®]
*[Para-hood]システム
*[StreamLine Technology]
*2015年ISPOアワード金賞受賞モデル


a0132147_1625730.jpg


*[StreamLine Technology]

胸部分にデザインされた[StreamLine Technology]は水の流れをコントロールしポケット部分への水の流れを抑制します。
言わば[雨どい]の役目を果たす事に加え、このダウンジャケット[Storm]を象徴する印象的なディテールとなっています。


a0132147_16253527.jpg


*拡大するとこのような[溝]になっています。


a0132147_16261064.jpg


*袖口やフード部分にも[StreamLine Technology]が採用されています!


------------------------------------------------------------------


*最後に[水沢ダウン]の由来についてご説明させて頂きます!

*岩手県奥羽山脈の麓、大自然の緑に囲まれ聳え立つデサントアパレル水沢工場は創業以来、スポーツウェアの機能性と品質を重視した物づくりで数々の優れた商品を生み出しています!

[水沢ダウン]は、水沢工場の最先端縫製技術を駆使して生産された高い保湿性と快適性を兼ね備えた新しいダウンウェア、ダウンを詰める工程と防水の為の工程を同時に行えるのはここ、[水沢工場]だけなのだそうです。

*名前の冠である[水沢]は生産工場である水沢工場(岩手県旧水沢市)から命名されたもので、この[水沢工場]はこれまでに[スキーウェア]や[騎手用ジョッキーベスト]、[消防防火服]など、製造過程における高難易度の技術を必要とする商品を生産してきました。
[水沢ダウン]にも工場で培われたノウハウが随所に反映されているのです!!


------------------------------------------------------------------

*DESCENT [ALLTERRAIN] “水沢ダウン”
[Mountaineer] 、[Anchor] & STORM]、
如何でしたでしょうか?

*日本が誇る最強のダウンジャケット、[水沢ダウン]についてご説明させて頂きましたが、実際に着て頂く事で全てを納得して頂ける事、間違いありません!!
まだ[水沢ダウン]未体験の皆様も、今年こそは…と計画中の皆様も、是非CHECKしにお越しください!!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2017-10-20 17:20 | DESCENTE 水沢ダウン

NEW : Nigel Cabourn [QUILTED JACKET] “C.W.C.” 2017 F/W !!


RIVERSIDERの皆様、
夏の様な暑さの次の日は上着が必要な寒さ…なんだか体がついて行きませんが、そろそろ秋冬アイテムの準備が必要な時期ですね!

*店頭には[Champion]や[Stevenson]のスエット、[PENDLETON]のウールシャツ、[Nigel]の[英国製]ラインのジャケット等も入荷してとても賑やかになっています!!

*本日は皆様に是非ご紹介したい[中綿]のジャケット、[QUILTED JACKET] “C.W.C”をご紹介させて頂きます!!

*ミリタリージャケットのライナーをイメージさせる様な軽やかさと着丈短めのボックスシルエット、段染めの糸を使用した表情豊かな[リブ]、左右非対称のポケットや、第二次世界大戦に英国で開発された生地、[ベンタイル]をベースに[Nigel]がオリジナルで制作した[COLD WEATHER CLOTH](略してC.W.C.)を使用する等、いつもながらの徹底的な拘りを感じさせる仕上がりになっています!!

*写真だけではこの独特なシルエットの良さと上質な素材感を伝えきれません!
是非店頭で試着してみて頂きたいジャケットです!


それではまずは写真から、どうぞじっくりとご覧ください!!


a0132147_203183.jpg

Nigel Cabourn [QUILTED JACKET] “C.W.C.”
color : Charcoal
¥42,000+tax


a0132147_20311582.jpg

*短めの着丈、身幅にやや余裕を持たせたボックスシルエットのキルティングジャケットです!
*ミリタリージャケットのライナーをイメージさせるデザイン、軽くて暖かく、アウター、インナーいずれにも活用出来る厚さです!


a0132147_20312246.jpg

*襟元と袖口のリブ部分です。
2つの色がランダムに混じり合ったニュアンスのある仕上がりです。


a0132147_20312978.jpg

a0132147_2031371.jpg

*左右非対称のポケット。
向かって左のポケットはマチが大きく取られており、収納力もたっぷりです。


a0132147_20314385.jpg

*右には縦長のスナップ付きポケットが二つ付けられています。


a0132147_20315160.jpg

*ウエストと裾はドローコードが付いていますので、お好きなバランスに調整して着用頂くことも出来ます!



a0132147_20315955.jpg

*ここでこのジャケットに使用されている素材、[COLD WEATHER CLOTH](略してC.W.C.)についてご説明させて頂きます!

*[Nigel Cabourn]がオリジナルで開発した[コールドウェザークロス]。
ターゲットにした生地は、英国空軍のパイロット用の耐水服素材として第二次世界大戦中に英国で開発された[Ventile](ベンタイル)です。

*[ベンタイル]は引き裂き強度にに不足がある事や、反染めである為若干色落ちしやすいという点がありますが、[C.W.C.]は、染色を原反から糸に変更し、製織のバランスを取る事で本家[ベンタイル]を超える引き裂き強度がある上に、本家同様の撥水性、防風性を持つ生地です!
コットン100%の生地ですので、経年変化も楽しんで頂けます!!


a0132147_2032654.jpg

a0132147_20321322.jpg

*後ろ姿です!短めの着丈が実に新鮮に感じられます!!
太いパンツやCAP類との相性も抜群です!!


------------------------------------------------------------------


a0132147_20322086.jpg

Nigel Cabourn [QUILTED JACKET] “C.W.C.”
color : Yellow
¥42,000+tax


a0132147_20322689.jpg

*少しくすんだ落ち着きのある[Yellow]はデニムやオリーブのパンツとも似合います!
コーディネートしやすいカラーです!


------------------------------------------------------------------


a0132147_20323941.jpg

Nigel Cabourn [QUILTED JACKET] “C.W.C.”
color : Dark Olive
¥42,000+tax


a0132147_20324566.jpg

*2色使いのリブがアクセントになり、ミリタリーウエアとは一線を画す仕上がりになっています!

------------------------------------------------------------------


*Nigel Cabourn [QUILTED JACKET] “C.W.C.” 2017 F/W、如何でしたでしょうか?

*さっと羽織れるストレスゼロの軽さと着心地の良さ、パーカやセーター、デニムやチノ+ブーツ等と組み合わせて着こなしを楽しんでみて下さい!


*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
下のリンクからどうぞご覧下さい!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!
by hts-rs | 2017-10-14 20:51 | Nigel Cabourn

休業日振替のお知らせ*10/10(火)は営業致します!


RIVER SIDERの皆様、
毎度お引き立て頂きまして誠にありがとうございます!

誠に勝手ながら展示会の為、明後日10/11(水)は休業日とさせて頂きます。
振替の為、明日10/10(火)は営業とさせて頂きますので、皆様のご来店をお待ち致しております!

HOME TOWN STORE
River Side
by hts-rs | 2017-10-09 16:37 | OTHERS

Guernsey Woolens Ltd. [The Traditional Guernsey Sweter] 5 Colors 2017 F/W!!


RIVER SIDERの皆様、

ここ数日、ようやくこの時期らしい肌寒さになってきましたね!
店内には[Nigel Cabourn]、[FILSON]、[REDWING]、[PENDLETON]、そして今年益々注目の[水沢ダウン]...他、秋の新作がどっさり到着致しております!!

本日は、毎年恒例の英国伝統のセーター、 Guernsey Woolens Ltd.の [Guernsey Sweater]をご紹介させて頂きます!!

*英国とフランスの間に位置する[チャネル諸島]の島の一つ、[ガンジー島]で、16世紀から現在に至るまで編み続けられている英国伝統のセーター、[Guernsey Sweater]!

*[漁師達]の防寒着として編まれてきたこのセーターは、目の詰まった編み地が風を通さず、動きやすく、頑丈で、日常生活においても実に快適に着ることが出来ます!!
前後ろの無い前後対称のデザインは、次第に体の形に馴染み、着込まれたスウェットシャツの様に、決して手放せない一枚になってくれます!!

*今年も全5色のカラーをご用意させて頂きました!!
(更に価格が2,000円下がって¥20,000+taxになりました!!)

2枚目、3枚目をお考えの方も、まだ[ガンジーセーター]をご存知ない皆様も、どうぞじっくりとご覧ください!!



a0132147_22515630.jpg

*ガンジーセーターを着たガンジー島の漁師達。

------------------------------------------------------------------


a0132147_2252458.jpg

Guernsey Woollens Ltd.
[The Traditional Guernsey Sweater]

color : Navy
¥20,000+tax


a0132147_22521137.jpg

*[ハイネック]の襟と、脇の下のダイヤモンド型の[アンダーアームガゼット]、ガーターステッチの裾の[リブ]や、漁師達の使う[はしご]を模した[模様編編み]等の伝統的なディテールを盛り込んだ[ガンジーセーター]は、19世紀には[英国海軍]の冬の装備として採用されていました。


a0132147_22521990.jpg

*[ハイネック](モックネック)の襟の両端に、三角形の[ネックガゼット]と呼ばれるパーツが付いています。
それにより、襟が弓型の形状になり、襟の開口部が狭くても着易い作りになっています。

*また、漁師が素早く着替える為に、前後ろの無いデザインになっていますので、オーナーに成られた方の体型に合わせドンドンと着用し易く仕上りますので離し難い程の愛着感が生まれて来ますよ。


a0132147_22522839.jpg

*アームとボディの間のガーターステッチ(左側のステッチ)は、漁師達が使う[はしご]を、編み込み模様は[波]や[小石]表していると言われています。


a0132147_2252374.jpg

*脇の下のダイヤモンド型の[マチ]、[アンダーアームガゼット]は、動き易さの為の配慮です。


a0132147_22524537.jpg

*伸びにくいしっかりとした[リブ]。
セーターの質感もじっくりとご覧下さい!!

*5本取りで密に撚られ、このセーターを編む為に作られた[ガンジーヤーン](ガンジーセーター専用の毛糸]はブリティッシュウールで作られています。
目の詰まった編み地は、風が通りにくく、長く着込んでも毛玉が出来にくいのも特徴です。


a0132147_22525179.jpg

*裾の[スリット]や[ガーターステッチ・ウエルト]と呼ばれる裾のパターンの美しさと機能性、トラディショナルな[ガンジーセーター]のディテールです!!


------------------------------------------------------------------


*ここで[ガンジーセーター]についてご説明させて頂きます!!


*[Guernsey Sweater](ガンジーセーター)とは、英国とフランスの間に位置する[チャネル諸島]の島の一つ、[ガンジー島]で、16世紀から現在に至るまで編み続けられている英国伝統のセーターです。

*[アランセーター]同様、漁師達が着る[防寒着]として編まれていたのがはじまりで、独特の[リブ]や、船のロープで出来た[はしご]がモチーフとなっているステッチパターン、波の様子を表したガーターステッチの[パネル]等、伝統的な[ガンジー]製法によって現在も作り続けられています。

*[ガンジーセーター]は、ジャージー島の知事であった[Walter Raleigh](ウォルター・ローリー)卿が、カナダ東部の島との貿易を始めた17世紀に、世界的に知られる様になりました。
[ロイヤルファミリー]も愛用し、19世紀になると、[ネルソン提督]は海軍本部に価値ある軍服として推薦し、1857年にはカナダのノバスコシア州では、ハリファックスの駐屯兵達が冬の装備に必要な装備として ガンジーセーターを装備していました。


------------------------------------------------------------------


*このセーターのメーカー、
[Guernsey Woollens Ltd.]についてご説明させて頂きます!!


*[Guernsey Woollens](ガンジーウーレンズ)は、[ガンジー島]で創業をし、長年に渡り伝統的で高品質なガンジーセーターを作り続けています。
彼らのセーターはスキルや伝統に絶対の自信を持つ職人が手がけ、歴史的なパターンやディティールを組み合わせ、伝統的な[ガンジー製法]で作られています!!

*[ガンジーセーター]は、長年Champion [REVERS WEAVE]を愛する皆様には冬用としてのマストアイテムです!!
是非この着込む程に体にフィットする[カンジーセーター]の[Champion]にも通じる質実剛健なる魅力を是非味わってみて下さい!!


------------------------------------------------------------------


*[ガンジー島]の位置は・・・


*この地図をご覧下さい!!


a0132147_2253216.jpg

[英国]と[フランス]の間に位置するのが解ります。
[ガンジーセーター]もここから英国各地の漁師達に広まっていきました。
英国へのニット製品供給地として、またフランスからの編み物文化の中継地として、英国ニットの歴史上、重要な役割を果たしてきた島です。


------------------------------------------------------------------


*カラーバリエーションは全5色ご用意致しました!!


a0132147_22531062.jpg

Guernsey Woollens Ltd.
[The Traditional Guernsey Sweater]

color : New Natural
¥20,000+tax


a0132147_22532623.jpg



a0132147_22533726.jpg

Guernsey Woollens Ltd.
[The Traditional Guernsey Sweater]

color : Black
¥20,000+tax


a0132147_22534471.jpg


a0132147_17482978.jpg

Guernsey Woollens Ltd.
[The Traditional Guernsey Sweater]

color : Charcoal
¥20,000+tax


a0132147_22543760.jpg

Guernsey Woollens Ltd.
[The Traditional Guernsey Sweater]

color : Mid Grey
¥20,000+tax


a0132147_225586.jpg

------------------------------------------------------------------

*Guernsey Woollens Ltd. [The Traditional Guernsey Sweater]、如何でしたでしょうか?

*[RIVER SIDE]では、秋冬シーズンにスウェット感覚で気軽に着られるセーターとして毎年皆様に自信を持っておすすめしております!!

*カジュアルにもドレッシーなスタイルにもよく似合う伝統ある素晴らしいセーター、着込む事でセーターに立体感が生まれ、体の形にフィットしてきます!!
是非店頭でお試し下さい!!

*最後にお知らせです!!
[BLOG]掲載の商品の通販を承ります!!
[銀行振り込み]、もしくは佐川急便[eコレクト]の代引き(現金のみ)でお支払い頂けます。
過去のBLOG掲載品も在庫している場合がございますので、[メール]、もしくは[電話]にてお気軽にお問い合わせ下さい!



HOME TOWN STORE River Side
TEL : 03-3707-7717
mail : hts-rs@excite.co.jp


*[twitter]でも随時最新入荷情報をつぶやいております!!
[BLOG]の更新情報もお知らせしておりますので、
フォローどうぞよろしくお願い致します!!

ユーザー名[hts_rs]です!!
[Instagram]も同じユーザー名ではじめました!!
こちらも合わせてよろしくお願い致します!!


本日も、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
感謝!


それでは、ご来店を心よりお待ちしております!!




by hts-rs | 2017-10-06 17:53